« セブン-イレブン・ジャパンの改革2019! | Main | 消費増税、ポイント還元、キャッシュレス! »

October 19, 2018

併売(買)=Fusion!

Google翻訳でググると:
・併売=Fusion

Longmanで意味を調べると:
・fu‧sion /ˈfjuːʒən/ noun [countable, uncountable]
1.combination of separate qualities or ideas:
  ⇒ Her work is a fusion of several different styles.
  ⇒ the best fusion cuisine in the whole of Vancouver
2.physical combination of separate things → fission:
  ⇒ the energy that comes from the fusion of hydrogen atoms→ nuclear fusion
3.type of music which mixes jazz with other types of music, especially rock

WORD ORIGIN:
・Origin:1500-1600 Latin fusio, from fundere ‘to pour, melt’

THESAURUS:
► mixture、► combination、► mix、► blend、► a cross between something and something、► fusion、► hybrid

2F4P:
・2F:Frequency、Fusion
・4P:Place、Product、Price、Promotion

PI研のコメント(facebook):
・併売って、英語で何ていうのかと思ったのですが、中々、思い浮かばず、google翻訳でググってみました。すると、併売=Fusion となり、びっくりです。思ってもみなかった単語であり、音声を聞いてみると、響きもよく、併売はFusionと英語でいえばいいんだと納得しました。その後、気になったので、さらに、Longmanで調べてみました。辞書の世界もめちゃめちゃ進化しており、いまや、Longmanもネットで活用することが可能です。一般、会員、さらにPINコード特別会員とに分かれれており、たまたまPINコードをもっていたので、PINコード特別会員で調べてみました。すると、3つ意味があり、「2.physical combination of separate things」、これが近いともいえますので、まあ、併売=Fusionでも良さそうです。3番目は 「 mixes jazz with other types of music, especially rock」であり、なるほと、ジャズとロック、これもいい感じです。さらに、「the fusion of hydrogen atoms」は、びっくり、水素からヘリウム、水素爆弾、核融合もFusion かと。併売も単に併売するだけでなく、よりよい生活を産む併売がポイントともいえます。実は今回、マーケティングの4Pを考えていた時に、顧客は頻度(Frequency)と併売に集約できるので、FrequencyのFと韻が踏めればと考えていたので、Fusionはピタリです。これで、マーケティング理論もID-POS、ネットの時代にも耐えられるといえ、4Pから2F4Pの時代へ発展ということになるのではと思います。併売=Fusion 、今後、意識して、このFusionを様々な機会で使ってゆこうと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

October 19, 2018 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 併売(買)=Fusion!:

Comments

Post a comment