« サラダチキン、急成長、POS分析! | Main | AI導入、日本、前工程の整備が課題! »

October 01, 2018

サラダチキン、急成長、WEB分析!

平成29年度鶏⾁調製品の消費実態調査(WEB調査):
・独⽴⾏政法⼈農畜産業振興機構:8月
・調査対象:有効回答数 1555名
・全国の20-79歳男⼥(株式会社マクロミルのモニター)、 サラダチキンを半年に1回以上の頻度で購⼊している者、下記の3群を性年代別に分けて回収 ①独⾝者・単⾝者(男⼥) ②既婚 共働き世帯(男⼥) ③専業主婦(⼥性、⼦供の有無は不問)

サラダチキン購⼊頻度(Q1)
→独⾝者・単⾝者と既婚共働き世帯では「1カ⽉に1回程度」「2〜3カ⽉に1 回程度」の割合が⾼かった。⽉1回以上買っている⼈の合計はともに62%を 占める。⼀⽅専業主婦では⽉1回以上の合計は47%と他層と⽐べて購⼊頻度 は少ない結果となった。

サラダチキンの購⼊場所(Q2)
→「コンビニエンスストア」「⾷品スーパー」「総合スーパー」が上位。 独⾝者・単⾝者の7割がコンビニエンスストアで購⼊。

サラダチキンの購⼊ブランド(Q3)
→独⾝者・単⾝者と既婚共働き世帯では「コンビニエンスストアのプライ ベートブランド」の割合が最も⾼く、専業主婦では「メーカーのナショナル ブランド」の割合が最も⾼かった。

サラダチキンの購⼊理由(Q4)
→購⼊理由では「味が好きだから」のほかに、「すぐに⾷べられるから」 「調理の⼿間が省けるから」などの簡便性に関連する項⽬も上位となった。

サラダチキンの⾷べ⽅(Q5)
→独⾝者・単⾝者は「そのまま(サラダチキンだけで)⾷べる」の割合が最も ⾼かった⼀⽅で、既婚共働き世帯、専業主婦は「サラダに⼊れて⾷べる」の 割合が最も⾼かった。

サラダチキンを⾷べるタイミング(Q6)
→サラダチキンを⾷べるタイミングとして最も多かったのは「⼣⾷」、続い て「昼⾷」となった。

鶏⾁の原産国意識(Q7)
→サラダチキンに⽤いる鶏⾁の原産国について、7割以上が国産を「積極的 に買いたい」と回答しており、国産の購⼊意向が⾼かった。
→ タイ産は購⼊意向あり(「積極的に買いたい」〜「原産国は多少気にする が味や価格によっては買っても良い」)の割合が7割前後、ブラジル産は5〜 6割台となった⼀⽅、中国産は最も⾼い独⾝者・単⾝者でも3割、専業主婦で は1割台にとどまり、中国産への抵抗感がうかがえた。

サラダチキンの購⼊頻度の変化(Q8)
→いずれの家族形態でも、1年前に⽐べ購⼊頻度が「増えた」「やや増えた」 の割合は半数を超えた。さらに、3年前と⽐べて購⼊頻度が「増えた」「やや 増えた」の割合は6割以上を占めた。

今後のサラダチキンの購⼊頻度(Q9)
→いずれの家族形態でも、今後の購⼊頻度を「増やしたい」と回答した割合 は4割台。約5割が「変わらないと思う」と回答し最も多かった。⼀⽅、「減 らしたい」の回答はほとんどなかった。

サラダチキンに期待すること(Q10)
→今後サラダチキンに期待する点では「味(フレーバー)の種類の拡充」と 「値下げや低価格商品の拡充」の2項⽬に回答が集まった。 60-70代⼥性層の⼀部では「味や産地、栄養⾯にこだわった⾼付加価値商品 の拡充」の割合が⾼く、健康⾯などの強化を期待していた。

PI研のコメント(facebook):
・独⽴⾏政法⼈農畜産業振興機構が8月に実施したサラダチキンの調査、WEB編です。POS分析の調査とは対照的な調査であり、顧客、消費者に焦点を当てています。全国、全年代、1555名へのWEBアンケート調査であり、興味深い結果です。POS分析での調査と連動させると、商品、顧客面、双方からサラダチキンの今を推し量ることができます。このWEB調査では、10の質問がなされており、ポイントは、コンビニと食品スーパー、単身者と主婦層では購入の仕方が大きな違いがあるという点です。コンビニではPB、食品スーパーではNBが選択され、単身者はそのまま、主婦層はサラダに入れるなど、手を加えて食べる傾向が強いとのことです。また、今後も購入し続けるという声が強く、「減 らしたい」の回答はほとんどなかったとのことですので、今後も伸びてゆく可能性が高そうです。商品開発に関しては、フレーバーへの期待と低価格化の2点がポイントだそうです。サラダチキン、本格展開がはじまり3年目となりますが、まだまだ、成長は続きそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

October 1, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67222000

Listed below are links to weblogs that reference サラダチキン、急成長、WEB分析!:

Comments

Post a comment