« ヤオコー、決算説明の要点、中間決算! | Main | サイゼリア、AIで売上金額予測、実証実験へ! »

November 20, 2018

時給1000円超えの時代、食品スーパーに直撃!

バイト時給1000円超え 小売り・外食に重圧:
・日本経済新聞:11/16
・パート・アルバイト職の時給高騰が続いている。リクルートジョブズが15日発表した10月の三大都市圏の平均時給は前年同月比2.6%増の1047円と過去最高を更新した。慢性的な人手不足と10月の最低賃金改定を反映した。パート・バイトへの依存が強い小売りや外食産業では対応を急ぐが、自動化など生産性の向上が不可欠だ。「時給1000円」を前提に戦略を描けなければ生き残れない時代になってきた。
・コストコは倉庫のような大型店舗で商品を大量に陳列する効率経営で知られる。1店舗で400~500人規模を雇い、時給は全国一律で1250円から。一定期間働けば自動昇給し、手厚い福利厚生や正社員への転換の機会も多い。近くの飲食店店主は「あの待遇にはかなわない。うちからも人が流れた」と話す。
・米国ではアマゾン・ドット・コムが11月、最低賃金を時給15ドル(約1700円)に引き上げた。10~11ドルの水準だった従来の賃金への批判を受けた措置だが、競争力が高く資金余力の大きい企業が雇用を集める構図が鮮明になる。

2018年10月度アルバイト・パート募集時平均時給調査:
・株式会社リクルートジョブズ:11/15
・三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は 1,047円 (前年同月1,021円、前月1,036円)10月度平均時給は前年同月より26円増加の1,047円、増減率+2.6%となった。
・職種別では「製造・物流・清掃系」(前年同月比増減額+30円、増減率+3.0%)、「事務系」(同+31円、+2.9%)、 「販売・サービス系」 (同+27円、+2.7%) 、「フード系」(同+22円、+2.3%)など全職種で前年同月比プラスとなった。前月比は「製造・物流・清掃系」(前月比増減額+13円、増減率+1.2% )、 「フード系」(同+9円、+0.9%) 、「事務系」(同+8円、+0.7%)など全職種でプラスとなった。

PI研のコメント(facebook):
・11/15、リクルートジョブズが 「2018年10月度アルバイト・パート募集時平均時給調査」を公表しました。結果は「三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は 1,047円 (前年同月1,021円、前月1,036円)」とのことで、過去最高だそうです。日本経済新聞でも、この結果を報道、「バイト時給1000円超え 小売り・外食に重圧」との見出しの記事を配信しています。ただ、日本に参入した外資系のコストコは、「時給は全国一律で1250円から、・・」とのことで、さらに、「米国ではアマゾン・ドット・コムが11月、最低賃金を時給15ドル(約1700円)に引き上げた、・・」とのことですので、まだまだ時給はアップする可能性が高く、「「時給1000円」を前提に戦略を描けなければ生き残れない時代」に入ったといえます。特に食品スーパーではアルバイト・パートが約70%近くを占めていますので、人件費増が経営を圧迫することは必須であり、それ以上に人材確保が厳しい環境に入ったといえます。この影響は今期の本決算に直撃すると思われ、今期は厳しい決算が予想されます。食品スーパー、労働集約型のビジネスモデルの抜本的な見直しが迫られているといえ、今後、構造改革をどうはかってゆくのか、各社の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人! 事務系」(同+8円、+0.7%)など全職種でプラスとなった。

November 20, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67395647

Listed below are links to weblogs that reference 時給1000円超えの時代、食品スーパーに直撃!:

Comments

Post a comment