« マーケティング、4Pの原著、McCarthy! | Main | RIZAP松本氏、圧倒的な進化! »

November 25, 2018

Google、図書館プロジェクト、マーケティング13,263冊!

google、図書館プロジェクト
・図書館プロジェクトは、より簡単に書籍の印刷版の情報を探せるようにするための Google の取り組みの重要な一部です。図書館と提携し、その蔵書の書籍をデジタル化することで、オンラインで世界中の書籍を検索できるカタログを構築することを目指しています。図書館プロジェクトにより、ユーザーはさまざまな言語で書かれた数百万冊の書籍を Google で検索できるようになります。これらの書籍には、希書、絶版の書籍、図書館システム以外では通常は入手できない書籍が含まれます。
・書籍がパブリック ドメインのものであると判断された場合、Google ではその全文を閲覧できるようにします。その書籍は初めから終わりまで読めるようになります。パブリック ドメインではない場合、書籍の本文は検索できますが、Google ブックスでは検索キーワードが出現するページと前後の数行を含む抜粋のみが表示されます。書籍が役立つと思われた場合は、表示される販売店または図書館のリンクを使用して印刷版を見つけることができます。
・図書館プロジェクトにより、Google ブックスがユーザーにとってさらに便利なものとなるだけでなく、Google が提携している図書館にも貴重なメリットをもたらします。

Marketing:
・Showing 1 - 20 of 13263 Results for all fields:marketing:
・Language:English (12,719)、German (73)、French (44)、Portuguese (42)

提携図書館について:
・Austrian National Library、Bavarian State Library、Columbia University、Big Ten Academic Alliance 、Harvard University、Cornell University Library、Ghent University Library、Keio University Library、Lyon Municipal Library、University of California、The National Library of Catalonia、The New York Public Library、Oxford University、Princeton University、Stanford University、University Complutense of Madrid、University Library of Lausanne、University of Virginia、University of Texas at Austin、University of Wisconsin - Madison、 University of Michigan

Google ブックス図書館プロジェクトでデジタル化した蔵書について :
・慶應義塾図書館(三田メディアセンター)は、慶應義塾大学創立 150 年記念事業の一環として、Google ブックス図書館プロジェクトに参加し、2007 年 7 月から 2010 年 12 月までに、著作権の保護期間が終了した約 10 万冊のデジタル化を行いました。同プロジェクトでデジタル化したコレクションの概要を以下に紹介します。
・慶應義塾大学の刊行物および福沢諭吉の著作:
・慶應義塾大学の刊行物で、公開の許諾のとれた『慶應義塾百年史』『慶應義塾図書館史』や、慶應義塾の創立者福沢諭吉の著作『福沢全集』など 173 冊です。これらは慶應義塾創立 150 年にあたる 2008 年 1 月に先行して公開しました。

PI研のコメント(facebook):
・google図書館プロジェクトは2004年にスタートした著名な大学図書館と提携し、書籍をデジタル化し、検索可能とすることを目的としていますが、10数年たった現在、その目的を達成しつつあるといえます。試しに、マーケティングを検索してみると、過去50年以上前に出版された本を含め 13,263冊を全ページ閲覧が可能です。McCarthy氏が4Pを世に問うたBasic marketingももちろん可能であり、さらに、この本の中でmarketingを検索してみると、607箇所見つかります。約700ページの本ですので、ほぼ1ページに1つmarketingが出てくることになります。ちなみに、日本では慶應義塾大学が提携しており、すでに10万冊以上デジタル化され、『慶應義塾百年史』や『福沢全集』など 173 冊の全文閲覧が可能です。何でもそうですが、原点にあたることは真実、深層を知る上において重要なことですので、この図書館プロジェクトは貴重な試みといえます。アメリカでの著作権訴訟でも勝利したようですので、今後、個人的にも大いに活用してゆきたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人! 事務系」(同+8円、+0.7%)など全職種でプラスとなった。

November 25, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67412072

Listed below are links to weblogs that reference Google、図書館プロジェクト、マーケティング13,263冊!:

Comments

Post a comment