« Payの時代か、ドコモ、楽天、LINE、・・! | Main | 食品スーパー、売上速報、11月度、既存店98.4%! »

December 23, 2018

コンビニ売上速報、11月度、客単価堅調!

JFAコンビニエンスストア統計調査月報:
・2018年11月度:12/20
・今月は、全国的に降水量が少なく平均気温が高かったことから行楽需要等を受け、カウンター商材や弁当・おにぎり・麺類等の中食が好調に推移したことから、全店・既存店ともに売上高が前年を上回る結果となった。 

店舗売上高:
・全店は69ヶ月連続のプラス・既存店は2ヶ月ぶりのプラス:
   ⇒全店891,079(百万円:2.5%)、既存店 799,337(百万円:0.6%)

店舗数:
   ⇒55,695(店舗:1.0%)

来店客数:
・全店は2ヶ月連続のプラス・既存店は2ヶ月ぶりのマイナス:
   ⇒ 全店1,441,444 (千人:1.6%)、既存店 1,311,218(千人:-0.5%)

平均客単価 :
・全店・既存店はともに2ヶ月ぶりのプラス:
   ⇒全店(円)618.2(0.8% )、既存店609.6(1.1%)

商品構成比および売上高前年同月比(既存店ベース)
   ⇒日配食品 37.0% 1.2% 、加工食品 27.2% -0.8% 、非 食 品 30.4% -0.1% 、サービス 5.4% 7.7%

非食品:
・たばこ、雑誌、書籍、新聞、衣料品、袋物類、文具類、玩具、雑貨、ペットフ ード、乾電池、テープ、CD、フィルム、電球・蛍光灯、電卓、燃料、サングラ ス、園芸用品、ゲームソフト、花火、洗剤、化粧品、医薬品、医薬部外品栄 養ドリンク、紙製品、切手・はがき・収入印紙、装身具等

対象企業:7社
・(株)セイコーマート、(株)セブン-イレブン・ジャパン、(株)ファミリーマート、(株)ポプラ、 ミニストップ(株)、山崎製パン(株)デイリーヤマザキ事業統括本部、(株)ローソン

PI研のコメント(facebook):
・12/20、11月度のコンビニ売上速報が「日本フランチャイズチェーン協会」から公表さました。全国チェーン7社のコンビニ55,695店舗の売上速報です。その結果ですが、全店は2.5%増、既存店 も0.6%増と、堅調です。「全国的に降水量が少なく平均気温が高かった」とのことで、結果、「行楽需要等を受け、カウンター商材や弁当・おにぎり・麺類等の中食が好調に推移」したのことです。特に、客数よりも既存店の客単価が1.1%増となったことが大きく、これらの状況を裏付けているといえます。また、これらの商品を含む日配食品も構成比 37.0%、昨対1.2%増と好調な結果です。コンビニ、ここへ来て、各社、様々な商品開発に工夫をこらし、ローソンの悪魔のおにぎりが絶好調、さらに、クリスマスケーキも各社好調とのことで、客数よりも客単価アップへの戦略が鮮明です。コンビニ、この好調さを活かし、年末、年始、どのような商品展開を各社がはかってゆくか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_830人!
 3.2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

December 23, 2018 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コンビニ売上速報、11月度、客単価堅調!:

Comments

Post a comment