« その1:情報銀行、実証実験、大日本印刷、JTB! | Main | アマゾン、リコメンド分析を開放! »

December 03, 2018

その2:情報銀行、実証実験、大日本印刷、JTB!

地域内の情報流通で生活支援を行う「地域型情報銀行」を構築:
中部電力株式会社、大日本印刷株式会社、キュレーションズ株式会社、豊田市、豊田まちづくり株式会社、株式・会社山信商店:11/29
・中部電力株式会社(以下:中部電力)と大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、生活者のパーソナルデータ*1を個人の同意の下で集約・管理し、流通させることで、“地域サービスの効率化・高度化”や“日常の買物等の利便性向上”につなげる「地域型情報銀行」の社会実装に向け、キュレーションズ株式会社、豊田市、豊田まちづくり株式会社、株式会社山信商店とともに12月中旬より約3か月間、豊田市で実証事業*2を実施します。

背景と概要:
・近年、国などにおいて、膨大なパーソナルデータを個人の同意の下で管理・活用する「情報銀行(情報信託機能)」の検討が進んでいます。情報銀行を社会実装していくためには、多様な生活者や事業者が安全・安心に情報銀行に参加し、メリットを享受できるモデルケースの構築が必要です。
・本実証では、「地域型情報銀行」が、生活者(モニター)から、個人の属性や生活に係るデータの預託を受け、あらかじめモニターが設定した条件の下、サービス事業者(スーパーなどの小売店)へデータを提供します。サービス事業者は、提供されたデータに基づき個人に合わせた適切なサービスをモニターへ提供します。
・これにより、日常生活における新たな買い物体験の創出を図るとともに、「地域型情報銀行」のサービス提供・運用にかかわる課題抽出、サービス事業者における活用可能性を評価し、地域内の消費活性化や地域課題の解決などへ寄与する事業モデルについて検証を行います。

総務省・経済産業省の検討会で策定した指針に基づく運用:
・「地域型情報銀行」が生活者よりパーソナルデータの預託を受ける際や、サービス事業者へデータおよび支援機能を提供する際、情報流出や目的外使用の防止のため、総務省・経済産業省「情報信託機能の認定に係る指針ver1.0」*3に基づいた契約を締結の上、運用管理します。

今後の展開:
・中部電力とDNPは、本実証で得た知見やノウハウを活用し、一般社団法人日本IT団体連盟の情報銀行推進委員会による情報銀行の認定の取得や、地方自治体やサービス事業者との連携拡大により、事業の普及・拡大を目指します。また、実証に参加した6社は実証終了後も、地域の生活者の利便性向上に資するサービスを検討していきます。

PI研のコメント(facebook):
・大日本印刷、JTBとの取り組みに続き、11/29、中部電力とも情報銀行の実証実験に取り組むとのニュースリリースを公表しました。タイトルは、「地域内の情報流通で生活支援を行う「地域型情報銀行」を構築」であり、豊田市で、キュレーションズ、豊田市、豊田まちづくり、山信商店と、連携をとり、「地域型情報銀行」の社会実装」を目指すとのことです。自治体、食品スーパー、健康関連企業も入っており、まさに、地域一体となった情報銀行構想といえます。「地域内の消費活性化や地域課題の解決などへ寄与する事業モデルについて検証」を「12月中旬より約3か月間、豊田市で実証事業を実施」とのことです。情報銀行は、総務省・経済産業省が「情報信託機能の認定に係る指針ver1.0」」を公表し、いっきに加速化しており、今期、来年にかけて様々な実証実験がスタートします。本ケースの大日本印刷を含め、今後、どのような実証実験がスタートするか、そして、来期以降、どう実践段階に入ってゆくか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人! 事務系」(同+8円、+0.7%)など全職種でプラスとなった。

December 3, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67441658

Listed below are links to weblogs that reference その2:情報銀行、実証実験、大日本印刷、JTB!:

Comments

Post a comment