« AI 無人決済システム、スーパーワンダーレジ、次のステップへ! | Main | Amazon、Whole Foods、M&A後1年、今後の動向! »

January 04, 2019

ホールフーズマーケット、食品トレンド2019を公表!

Whole Foods Market unveils top 10 food trends for 2019:
Retailer’s global and local experts forecast emerging flavors, products and culinary influences:
・Whole Foods Market:11/15
訳:Business Insider(12/5)
・AUSTIN, Texas (Nov. 15, 2018) – Today Whole Foods Market’s global buyers and experts revealed the most anticipated and innovative food trends for 2019 in their fourth annual trends predictions announcement. Pacific Rim flavors, eco-conscious packaging, faux meat snacks and new varieties of hemp-infused products are among the food influences expected to take off in the next year. The retailer’s seasoned trend-spotters thoughtfully compiled this report based on more than 100 years of combined experience in product sourcing, studying consumer preferences and participating in food and wellness industry exhibitions worldwide.

Pacific Rim Flavors:環太平洋地域生まれの食品

Shelf-Stable Probiotics :常温保存が可能なプロバイオティック食品

Phat Fats:体に良い脂肪

Next Level Hemp:ヘンプ(品種改良された大麻)

Faux Meat Snacks:人工肉のスナック
・「植物ベースの食品は正確には新トレンドではないが、ビーガンやベジタリアンではない、より多くの人が植物ベースの食品に興味を持っていると専門家は指摘した。新しい味を求め、肉以上に、より風味豊かなうま味をスナックや肉に加える方法を求めている」
つまり、食料品店に植物から作られたジャーキーや人工ベーコンのスナックがたくさん並ぶ。

Eco-Conscious Packaging:環境に優しいパッケージ
・スーパーマーケットは顧客にマイバッグの持参を呼びかけ、チェーン店はストローを禁止している。使い捨てのパッケージはなくなっている。
「トレンドとして始まった動きでも、不可欠なものになることがある。これはその一例」

Trailblazing Frozen Treats:冷たいスイーツの変わり種
・「アボカド、ハマス(ひよこ豆のペースト)、タヒニ(ごまのペースト)、ココナッツウォーターなどが時代を超えた人気スイーツの新たな地平を切り開いた」
フローズン・チーズ・スワール、台湾かき氷、メキシコのアイスクリームのブランドには、アイスクリームを超える大人気を集めているものもある。

Marine Munchies, Beyond Seaweed:海藻を超えるシーフード

Snack Time, Upgraded:グルメスナック
・「スナック(軽食)は全般的に高級化している。通常の1日3食の食事に取って代わりつつあり、これまでとは違ったものになっている」
2019年、チーズの盛り合わせ、プロシュート(生ハム)、子どもの頃に食べたおやつの高級バージョンが人気となるだろう。ケトジェニックダイエットをしている人向けのグルメスナックが良い例だ。

Purchases that Empower:購入の後押し

PI研のコメント(facebook):
・ホールフーズマーケットが恒例の食品トレンド10、2019を公表しました。ホームページで公表したのは11/15ですが、ここへ来て、Business Insiderが12/5、Forbesが1/1と、日本語訳があいついで報道されています。このトレンドを見ると、そのまま日本の2019年度にはならないというものもありますが、ぞれぞれ興味深いものであり、アメリカではこのトレンドが注目れているとテーマと思われます。この中で、日本でもトレンドとなる可能性が高いと思われるものとしては、Trailblazing Frozen Treats:冷たいスイーツの変わり種、Snack Time, Upgraded:グルメスナックなどがあるかと思います。また、Eco-Conscious Packaging:環境に優しいパッケージは世界的なトレンドといえ、2019年度は日本でも注目されると思われます。アメリカ特有のものとしては、Next Level Hemp:ヘンプ(品種改良された大麻)であり、スナック、飲料等、石けん等の雑貨等、どこまで商品化が進むかのか、現時点では見えないところです。ホールーフーズマーケット、この10大トレンドをどのようにAmazonと連携し、商品化し、販売してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人! 事務系」(同+8円、+0.7%)など全職種でプラスとなった。

January 4, 2019 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67549526

Listed below are links to weblogs that reference ホールフーズマーケット、食品トレンド2019を公表!:

Comments

Post a comment