« 食品スーパー、新店情報、3店舗以上! | Main | ONE、レシート分析サービス、リリース! »

January 30, 2019

EPA、日本と欧州、2/1、値下げ、輸出拡大!

日欧、食品貿易拡大へ EPA2月1日発効:
・日本経済新聞:1/27
・日本と欧州連合(EU)の関税を9割以上の品目で撤廃する経済連携協定(EPA)が2月1日に発効する。サントリー系企業が同日出荷分から欧州産ワイン69品目を値下げするなど食卓への恩恵がさっそく出始めるほか、日本酒や緑茶、しょうゆなど日本産の欧州への輸出に追い風が吹く。日欧の食品貿易が活発になりそうだ。
・小売店も対応を急ぐ。高級スーパーの成城石井は2月1日から1千~2千円の売れ筋ワイン112種類で、100~300円値下げする。明治屋も3月1日から欧州産の直輸入ワイン約100種類を100~300円程度値下げする予定だ。
・イオンは約420店で最大25種類のワインを値引き販売する「先取りセール」を2月28日までの期間限定で始めた。例えば、通常1922円のフランスの「シャブリ レ セレンガー」は1598円で販売する。
・一方、欧州側では食品関税が即時撤廃される品目が多い。さらに農林水産品や酒類の地理的表示(GI)を相互に保護することも盛り込まれた。これらは日本産を欧州に売り込む追い風になる。
・日本から欧州への食品の輸出は18年に300億円余りと欧州からの輸入額(1兆円超)を大きく下回る。だが欧州での和食人気もあり輸出拡大の機運が高まりつつある。

PI研のコメント(facebook):
・2/1、食品スーパーが活気ある売場を展開することになると思われます。特に、注目はワイン売場です。「日本と欧州連合(EU)の関税を9割以上の品目で撤廃する経済連携協定(EPA)が2月1日に発効」するためです。日本経済新聞によれば、成城石井、イオン等で欧州産ワインの値下げが予定されており、ワインメーカーもあいつで欧州産のワインの値下げに踏み切るとのことです。また、今後、段階的にナチュラルチーズ、アイスクリームなどの乳製品、チョコレートなどの菓子も値下げが進むとのことで、欧州産の商品展開に注目です。今回のEPAは輸入だけでなく、相互関税撤廃条約ですので、日本から欧州への輸出も活気を帯びると思われます。しょうゆ、緑茶、和牛、水産物、日本酒などが対象ですので、これまでアンバランスであった貿易の不均衡が大きく解消されるものと思われます。食品は今後TPPも始まりますので、輸入、輸出、双方の動きが活発化するといえます。特に、食品スーパーにとっては売場を活性化するチャンスといえ、どのように食品スーパーの売場が変化してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_830人!
 3.2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

January 30, 2019 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference EPA、日本と欧州、2/1、値下げ、輸出拡大!:

Comments

Post a comment