« 自動運転、宅配からか? | Main | AI、小売業、メーカー、卸、限定セミナー開催! »

February 17, 2019

5Gが今後の注目の技術!

5GがAIを上回る マーケ・技術の潮流「トレンドマップ」最新版:
・日経XTREND:2/15
・日経クロストレンドは、技術、マーケティング、消費3分野の「トレンドマップ 2019冬」を作成した。変化が激しい3分野は多くのバズワードが飛び交うが、一時の流行でなく企業が中長期に注目すべきトレンド(潮流)を理解できるよう「将来性」と「現時点での経済インパクト」の2軸でマッピングした。
・両スコアは、日経クロストレンドのメディア活動で協力を得る約40人のアドバイザリーボードのメンバーに加えて、日経クロストレンド、日経トレンディ編集部員へのアンケートを2019年1月に実施して算出した。編集部が選定した技術16キーワード、マーケティング21キーワード、消費22キーワードそれぞれを認知する人に、そのキーワードの現時点での「経済インパクト」と「将来性」を5段階で尋ねて、1~5点でスコアリングした(選択肢名など詳細は記事最後に)。マップは右に行くほど経済インパクトが大きく、上に行くほど将来性が高い。2018夏に続く2回目の実施となる。
・前回調査と比べて将来性スコアが各分野で最も伸びたのが、技術は「キャッシュレス決済」と「5G」、マーケティング手法は「オムニチャネル」、消費は「お一人様」となった。
・将来性トップの「5G」、コンテンツ業界が注目する理由:
・マーケティングは「EC」が両スコアで首位:
・米大手小売りで進むECと店舗連携:
・アクティブシニア市場に注目:
・組織として最新技術や手法にアクセスできるように:

PI研のコメント(facebook):
・日経XTRENDが2/15、「5GがAIを上回る マーケ・技術の潮流「トレンドマップ」最新版」との記事を配信しました。「日経クロストレンドのメディア活動で協力を得る約40人のアドバイザリーボードのメンバー」等へのアンケート調査による結果を集計したもので、「2018夏に続く2回目の実施」とのことです。興味深いのは、今回、「技術は「キャッシュレス決済」と「5G」、マーケティング手法は「オムニチャネル」、消費は「お一人様」」が浮かび上がり、中でも「将来性トップの「5G」」と5GがわずかですがこれまでのNo.1のAIを抜いて技術面ではトップにたったことです。結果、今後の技術は5GとAIが2トップということになり、この2つが融合した世界が近い将来、技術面で重要なポジションを占めると思われます。5Gの最大の特徴は、「10Gbpsを超える「高速・大容量」に加え、通信の遅れは1000分の1秒と限りなくリアルタイムに近い「低遅延」、それが1平方キロメートル当たり100万台以上の端末に「多接続」できる」と、早いだけでなく、多接続、リアルタイムにあるといえ、これが実現すると何ができ、どのようなサービスが生まれるのか、未知の領域といえます。しかも、そこにAIが加わり、さらに、ブロックチェーン、キャッシュレス、自動運転、クラウド等の技術が同時に加わると、誰も創造もできない世界に入るといえます。その中心になるのが5Gであるとの、今回の調査結果といえます。5G、数年後には当たり前の世界になっていると思われますが、その時、どのようなポジションを確立するか、そこが運命の分かれ道といえ、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_830人!
 3.2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

February 17, 2019 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 5Gが今後の注目の技術!:

Comments

Post a comment