« イオン、SM事業苦戦、本決算! | Main | 完全キャッスレス店舗、カスミ筑波大学店! »

April 16, 2019

本決算比較、セブン&アイH vs イオン!

セブン&アイH vs イオン、本決算比較:

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:セ:577,979百万円(イ:469,874百万円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:セ:△564,160百万円(イ: △662,416百万円)
  ⇒有形固定資産の取得による支出 :セ:△478,451百万円(イ:△469,650百万円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:セ:△5,324百万円(イ:143,792百万円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):セ:3,238百万円 (イ:△55,533百万円)

B/S関連:キャッシュの蓄積: ・総資産:セ:5,795,302百万円( イ:10,049,680百万円 )
・自己資本比率:セ:43.5%(イ:10.9%)
・現金及び預金:セ:1,314,564百万円(イ:852,382百万円)
・有利子負債:セ:1,105,187百万円(イ:2,528,464百万円)
・買掛金:セ:411,602百万円(イ:914,150百万円)
・利益剰余金 :セ:2,015,630百万円 ( イ:561,135百万円 )

P/L関連:キャッシュの創出:
・営業収益:セ:6,791,215百万円( 12.5%) 、イ:8,518,215百万円( 1.5%)
・営業利益:セ:411,596百万円(5.1%)、イ:212,256百万円(0.9%)
・経常利益:セ:406,523百万円(4.0%)、イ:215,117百万円(0.6%)
・当期純利益:セ: 203,004百万円(12.1%)、イ: 23,637百万円(△3.6%)
・通期予想:   ⇒営業収益:セ:6,741,000百万円( △0.7%)、イ:8,600,000百万円( 1.0%)
  ⇒営業利益: セ:420,000百万円(2.0%)、イ: 230,000百万円(8.4%)
・原価:セ:80.09%(昨年78.49%):+1.60、イ:72.37%(昨年72.16%):+0.21
・売上総利益:セ:19.91%(昨年21.51%):-1.60、イ:27.63%(昨年27.84%):-0.21
・経費:セ:35.73%(昨年38.96%):-3.23、イ:38.63%(昨年38.25%):+0.38
・マーチャンダイジング力:セ:-15.82%(昨年-17.45%):+1.63 、イ:-11.00%(昨年-10.41%):+0.59
  ⇒MD力って何? ・その他営業収入:セ:23.29%(昨年25.59%):-2.30、イ:13.84%(昨年13.26%):+0.58
・営業利益:セ:+7.47%(昨年8.14%):-0.67、イ:+2.84%(昨年2.85%):-0.01

PI研のコメント(facebook):
・セブン&アイHとイオン、最新の本決算の比較をしてみました。最大の違いは、資産構造と収益性といえそうです。セブン&アイHの資産は5,795,302百万円に対して、イオンは10,049,680百万円と、約2倍の差があります。イオンの資産は10兆円を超えています。その要因は、銀行業における貸出金の約2兆円、受取手形及び売掛金が約1.5兆円によるところが大きいといいえます。金融資産、すなわち、銀行業の在り方の差が表れているといえます。結果、自己資本比率がセ:43.5%(イ:10.9%)と大きな差となります。また、それに伴い、負債も、有利子負債:セ:1,105,187百万円(イ:2,528,464百万円)と、その構造が大きく違います。また、これまでの利益の蓄積、利益剰余金 :セ:2,015,630百万円 ( イ:561,135百万円 )と、ここも決定的な違いがあり、利益重視のセブン&アイHと規模重視のイオンの差が鮮明といえます。P/Lでは、当期純利益:セ: 203,004百万円(12.1%)、イ: 23,637百万円(△3.6%)と、約10倍の差となり、その要因は、営業利益段階では、その他営業収入:セ:23.29%(昨年25.59%):-2.30、イ:13.84%(昨年13.26%):+0.58が大ききといえます。また、当期純利益段階では、非支配株主に帰属する当期純利益が大きく、セブン&アイHは10,056百万円に対し、イオンは64,615百万円であることです。経営構造の違いが出ているといえます。こう見ると、どちらも流通業を代表する巨大流通グループですが、経営構造、その収入、利益の構造、そして、経営構造は大きく違い、双方が独自の流通グループを形成していることがわかります。経営環境が激変する中、今後、どのような成長戦略を打ち出すのか、今後の双方の経営戦略に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_830人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

April 16, 2019 |

Comments

Post a comment