« スターバックス、AIを導入、ブロックチェーン! | Main | 西友、今後10年をかけて西友を強い会社に! »

May 21, 2019

ウォルマート、第1四半期、増収減益!

ウォルマート、2020年1月度、第1四半期決算:5/16
Walmart U.S. Q1 comp sales1 grew 3.4% and Walmart U.S. eCommerce sales grew 37%,Company reports Q1 FY'20 GAAP EPS of $1.33; Adjusted EPS2 of $1.13, led by strength at Walmart U.S.

CF関連:キャッシュの配分:100万ドル
・営業活動によるキャッシュ・フロー:3,563(昨年 5,161)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:(1,135) (31.86%:昨年(1,682))
  →Payments for property and equipment:(2,205)(昨年(1,818))
・財務活動によるキャッシュ・フロー:(846)(昨年(2,486))
  →Proceeds from issuance of long-term debt:3,978:昨年(  )
  →Repayments of long-term debt:(364):昨年(2,521))
  →Purchase of Company stock:(2,135) (昨年(539) )
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):1,536(昨年1,136)

B/S関連:キャッシュの蓄積:100万ドル
・総資産: 234,544
・純資産比率:31.94(昨年 38.22%)
・現金及び預金:9,255(総資産比 3.95%)
・買掛金:45,110(総資産比 19.24%)
・有利子負債:71,184(総資産比 30.35%)
・利益剰余金 :76,276

P/L関連:キャッシュの創出:100万ドル
・売上高:122,949(1.1%)、営業利益:4,945(4.1)%
・当期純利益:5,157(82.7 %)
・原価:75.67%(昨年 75.40%):+0.27、売上総利益:24.33%(昨年 24.60%):-0.27
・経費:21.11%(昨年 21.24%):-0.13
・マーチャンダイジング力:3.22%(昨年 3.36%):+0.14
  MD力って何?
・その他営業収入:0.80%(昨年0.88%):-0.08
・営業利益:4.02%(昨年 4.24%):-0.22

ウォルマートのコメント:
・"We're changing to enable more innovation, speed and productivity, and we're seeing it in our results. We're especially pleased with the combination of comparable sales growth from stores and eCommerce in the U.S. Our team is demonstrating an ability to serve customers today while building new capabilities for the future, and I want to thank them for a strong start to the year." Doug McMillon President and CEO, Walmart
Walmart U.S. comp sales of 3.4% marks the best Q1 comp in 9 years and is the fourth consecutive quarter above 3%. Operating income was better than expected, up 5.5%.
・ Walmart U.S. eCommerce sales growth of 37% reflects strong growth in online grocery, as well as the Home and Fashion categories on Walmart.com.

ウォルマートの株価:5/17
・時価総額289,092,175千ドル(5/17) =100.83ドル(5/17) × 2,867,124,617株(5/17)
・株価100.83ドル(5/17)=PER(会社予想):22.92倍(5/17)×EPS 4.4ドル(2017/1)
・株価100.83ドル(5/17)=PBR(実績):3.95倍(5/17)×BPS 25.52ドル(2017/1)

About Walmart:
・Walmart Inc. (NYSE: WMT) helps people around the world save money and live better - anytime and anywhere - in retail stores, online, and through their mobile devices. Each week, over 275 million customers and members visit our more than 11,300 stores under 58 banners in 27 countries and eCommerce websites. With fiscal year 2019 revenue of $514.4 billion, Walmart employs over 2.2 million associates worldwide. Walmart continues to be a leader in sustainability, corporate philanthropy and employment opportunity.

PI研のコメント(facebook):
・ウォルマートが5/16、2020年1月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収減益とやや厳しい決算となりました。株価もこの1ケ月、右下がりといえ、投資家は厳しい視線といえます。米中の貿易交渉がうまくいっていない面もあり、中国製品を大量に扱っているウォルマートにとってはやや厳しい経営環境に入ったといえます。減益の要因ですが、経費は減少しましたが、それを上回る原価の上昇、さらに、その他営業収入が伸び悩んだ結果といえます。また、今期は投資を控え、内部体制の充実をはかっているといえ、投資CFが営業CFのわずか31.86%と、消極的な投資戦略といえます。実際、アメリカ国内の既存店の充実とeCommerceに力を入れており、既存店は、comp sales of 3.4%、 eCommerceは、 sales growth of 37%と、特に、eCommerce伸びが高いといえます。ウォルマート、ここは成長戦略よりも、内部体制の充実を重視しているといえ、成長の機会をうかがっているといえます。次の第2四半期、米中関係がどのように落ち着くか先が読みにくい経営環境ですが、どのような成長戦略を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_860人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

May 21, 2019 |

Comments

Post a comment