« コンビニ、売上速報、4月度、既存店1.3%! | Main | ライフ、Amazon「Prime Now」に出店、国内初! »

May 30, 2019

情報銀行、国が後押し、NTTデータ、実用化へ!

「情報銀行」データ仕様を統一 政府、年度内に具体案:
・日本経済新聞:5/28
・政府は個人データの提供に対価を支払う「情報銀行」への参入の動きが広がっているのをにらみ、やり取りするデータの仕様を統一する方針だ。今は各社がバラバラに仕様を決めているので提供者の個人が管理しづらかったり、企業のデータ活用が滞ったりする恐れがある。円滑にデータが流通する環境を整えて、本格的な普及につなげる。
・参入の動きは徐々に増えている。スカパーJSATは7月から視聴履歴などの提供に同意した顧客の視聴料を割り引く。みずほ銀行などが出資する個人融資サービスのJスコア(東京・港)は電子マネーや現金などで還元する。ほかにも金融機関を中心に、情報銀行の認定取得に向けた取り組みが多い。
・政府はこうした状況を放置するとサービスの広がりに支障を来す恐れがあるとみて、情報銀行と提供者の個人を仲介してデータをやりとり・売買する「データ取引市場」などの仕様を統一する方針。個人による同意の管理手法、メタデータと呼ばれる付随情報の仕様をそろえる。業界団体による情報銀行の認定基準にも反映し、参入企業に対応を求める。

情報銀行の仕組みを支えるプラットフォームの実証実験を開始:
・NTTデータ:2019年02月18日
・株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、情報銀行の実現に向け、個人の同意に基づきパーソナルデータを流通させるプラットフォームを活用した実証実験を2019年2月18日より行います。本実証実験では、パーソナルデータを活用する一般消費者向けのサービスを想定し、個人情報利用に関する同意・流通履歴などを管理するプラットフォームを構築しました。そして、実際のデータを使用し、個人および事業者における課題の抽出と解決方法の検討、さらなるサービス向上の検証を行います。具体的には、一般のモニター参加者を募り、企業のサービス利用申請の申し込み、実際のパーソナルデータの連携に同意するWeb上での意思表示、パーソナルデータの情報更新手続き等を体験してもらい、利用した感想を集計します。今後NTTデータは、実証実験での結果をもとにサービスのさらなる改善を行い、2019年度中を目標に情報銀行の仕組みを支えるプラットフォームの実運用を目指します。

NTTデータ、2019年度めどに情報銀行基盤を実用化へ:
・ZD Net Jpan:5/16
・NTTデータは5月16日、情報銀行を取り巻く国内外のビジネス動向について報道機関向けの説明会を開催した。同社では、2019年2~3月にかけて個人情報(パーソナルデータ)の流通に関する実証を行い、その結果を踏まえて2019年度内をめどにプラットフォームサービスの実用化を目指している。
・昨今、個人情報は“第2の石油”と呼ばれ、「GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)」をはじめとする米国企業や、「BAT(Baidu、Alibaba、Tencent)」などの中国企業が膨大な量の個人情報を収集・取得し、製品やサービスの開発・改良に生かしている。そうした中、個人情報をビジネスに生かそうという機運が世界中で急速に高まっている。
・今回の実証を通して、「プラットフォームの基本的な機能とユーザービリティーの検証を行い、課題の抽出とノウハウの蓄積ができた」(花谷氏)。現在はこうした課題の解決策の具体化と新たな実証事業などによる追加の検証を検討中で、並行して商用化に向けた連携先事業者などの調整を進め、2019年度内をめどにプラットフォームサービスの実用化を目指すとしている。

PI研のコメント(facebook):
・情報銀行がいよいよ実践段階に入ったといえます。5/28の日本経済新聞で「「情報銀行」データ仕様を統一 政府、年度内に具体案」とのニュースが報じられました。今年度中に政府が主体となって「やり取りするデータの仕様を統一する方針」とのことです。情報銀行では、すでにNTTデータが先行し、この2月に実証実験を終えており、5/16には「情報銀行を取り巻く国内外のビジネス動向について報道機関向けの説明会を開催」しています。「2019年度内をめどにプラットフォームサービスの実用化を目指し、・・」とのことですので、政府の動きと軌を一にしており、2019年度中の実用化が期待されます。「個人情報は“第2の石油”」、これが日本で、日本の企業が本格的なビジネスをスタートさせる意義は大きいといえ、インターネットでは先行された「GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)」、「BAT(Baidu、Alibaba、Tencent)」に先手を打てるか、政府の動きと、それを受けるNTTデータをはじめ、日本の各企業の今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_875人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

May 30, 2019 |

Comments

Post a comment