« アルビス、本決算、減収減益、積極投資! | Main | 気象予測にディープラーニング、疑似カラー! »

May 05, 2019

アルビス、第二次中期計画、積極出店!

第二次中期経営計画策定のお知らせ:
・アルビス:4/26
・ 第 53 期(2020 年 3 月期)をスタート期とする、第二次中期経営計画(2020 年 3 月期~2022 年 3 月期)を策定 いたしましたので、お知らせいたします。
・第一次中期経営計画(2017 年 3 月期~2019 年 3 月期)では「アルビスブランドの確立」を中期経営方針とし、 「お客様満足度の向上」「従業員の活躍と成長を促す仕組み作り」「成長基盤の構築」を重点施策に掲げ、 アルビス Ponta カードの導入、プロセスセンターの構築、新基幹システムの稼動等、店舗を支えるバックシ ステムの構築を行い、今後の成長拡大のためのインフラ整備に取り組んでまいりました。
・第二次中期経営計画では、「地域に根ざした一番店を創る」を中期経営方針とし、「お客様に満足してい ただける店づくり」「自立して考え行動できる従業員の育成」「バックシステムを活用した生産性の向上と 業務改革」を重点施策に掲げ、第一次中期経営計画で構築した、プロセスセンターや新基幹ステム等のバッ クシステムの活用による全社的な生産性の向上や、販売力の強化に取り組み、地域の食文化に合わせた店づ くりを行うことで、ブランドスローガン「おいしい!を明日の力に」を実現できるよう努めてまいります。
・ 目標数値(2022 年 3 月期) : ・営 業 収 益 1,100 億円、営業利 益 34 億円、経常利 益 38 億円、期末店舗数 70 店舗

第二次中期経営計画:
・出店政策:
・北陸1,000億円体制の確立に向け、空白地をはじめとする新規出店や改装、M&Aも積極的に推し進める。中部は、3年で5店舗出店を目標として計画を進める。

北陸三県スーパーマーケットの状況:
・北陸三県 スーパーマーケット食品販売額(雑貨除く)上位5社の推移(2014年比)
・ 1 アルビス 55 79,094 14.4% 117.4% 、2 大阪屋ショップ ※キョーエイ含む 39 65,316 11.9% 115.3% 、3 バロー 53 45,981 8.4% 97.1% 、4 ユニー 14 37,360 6.8% 120.6% 、5 イオンリテール 12 36,332 6.6% 143.7%

富山県:食品販売高2,090億円
・1大阪屋ショップ※キョーエイ含む 33 54,966 26.3%、2 アルビス 33 45,765 21.9%、3 ユニー 6 16,556 7.9%、4 バロー 14 14,075 6.7%、5 三幸 8 10,715 5.1%

石川県:食品販売高2,092億円
・アルビス 18 29,030 13.9%、イオンリテール 9 27,952 13.4%、マルエー 23 21,338 10.2%、山成商事 14 15,121 7.2%、平和堂 6 15,061 7.2%

福井県:食品販売高1,302億円
・バロー 25 20,190 15.5%、平和堂 6 14,429 11.1%、ヤスサキ 10 13,832 10.6%、ユニー 4 11,158 8.6%、福井県民(生協) 9 9,329 7.2%、(11位)アルビス 4 4,299 3.3%

PI研のコメント(facebook):
・アルビスが4/26に公表した2019年3月期の本決算と同時に第二次中期経営計画が公表されました。内容はこれまでの3ケ年計画とは対照的な積極的な成長戦略を打ち出したことにあります。アルビスの地盤、北陸は群雄割拠の状況であり、全体としてはアルビスがシェア14.4%でトップですが、石川県では,No.1のシェアですが、富山県ではNo.2、福井県ではNo.11と、バラツキがあります。今回の中期経営計画では北陸でのシェア20%を目指し、北陸3県だけでなく、中部地区へもドミナントを広げてゆく方針です。特に、昨年、三菱商事との資本関係を強め、三菱商事が15%の筆頭株主となり、体制も一新、さらに、三菱商事と関係の深い、ローソン、ポンタ、ライフコーポレーションとの連携も強めています。アルビス、北陸でのトップシェアをまずは確立し、年商1,000億円を目指し、この3年間でどのように成長戦略を推し進めてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_840人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

May 5, 2019 |

Comments

Post a comment