« 気象予測にディープラーニング、疑似カラー! | Main | 関西スーパーマーケット、本決算、増収減益! »

May 07, 2019

Beyond Meat、直物、代替肉の時代へ!

Beyond Meat、2018年度本決算:5/6

CF関連:キャッシュの配分:In thousands
・営業活動によるキャッシュ・フロー:(37,721)(昨年(25,273))
  ⇒Net loss:(29,886)(昨年(30,384))
・投資活動によるキャッシュ・フロー:( (23,242) :  % (昨年(8,115) )
  ⇒Purchases of property, plant and equipment:(22,228)(昨年(7,908))
・財務活動によるキャッシュ・フロー:76,199(昨年55,425)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):15,236(昨年22,037 )

B/S関連:キャッシュの蓄積:In thousands
・総資産:133,749
・自己資本比率:  %(昨年  %)
・現金及び預金:54,271(総資産比 40.58%)
・有利子負債:19,388(総資産比 14.50%)
・買掛金:17,247(総資産比 12.90%)
・利益剰余金 :(129,672)

P/L関連:キャッシュの創出:In thousands
・売上高:87,934(269.90%)、営業利益:(27,989)(  %)
・当期純利益(29,886)(  %)
・原価:80.02%(昨年 106.73%):-26.71、売上総利益:19.98%(昨年 -6.73%):+26.71
・経費:51.82%(昨年80.95%):-29.13
・営業利益:-31.84%(昨年-87.68%):+55.84

Beyond Meatのコメント:
・Beyond Meat is one of the fastest growing food companies in the United States, offering a portfolio of revolutionary plantbased meats. We build meat directly from plants, an innovation that enables consumers to experience the taste, texture and other sensory attributes of popular animal-based meat products while enjoying the nutritional benefits of eating our plant-based meat products. Our brand commitment, “Eat What You Love,” represents our strong belief that by eating our plant-based meats, consumers can enjoy more, not less, of their favorite meals, and by doing so, help address concerns related to human health, climate change, resource conservation and animal welfare. The success of our breakthrough innovation model and products has allowed us to appeal to a broad range of consumers, including those who typically eat animal-based meats, positioning us to compete directly in the $1.4 trillion global meat industry.

米ビヨンド・ミート、取引初日に時価総額38億ドル:
・Bloomberg:5/3 ・ビーガン(完全菜食主義者)向けにビーフやソーセージの代替食材を製造する米ビヨンド・ミートの株価が2日、新規株式公開(IPO)後の取引初日パフォーマンスとしては米市場で今年これまでの最高を記録した。
・ 株価はIPO価格25ドルから一時、192%高くなった。初値が46ドルとなった同社株は、この日の取引を163%高の65.75ドルで終えた。時価総額は約38億ドル(約4200億円)。

PI研のコメント(facebook):
・Beyond Meatが5/2、ナスダックに上場し、「新規株式公開(IPO)後の取引初日パフォーマンスとしては米市場で今年これまでの最高を記録」とのことで、投資家から熱い支持を獲得です。Beyond Meatは植物性獣肉代替食材を提供するベンチャー企業です。「マイクロソフト共同創業者ビル・ゲイツ氏や俳優のレオナルド・ディカプリオ氏」等が出資していることでも有名です。興味深いのは最新の決算であり、P/Lは赤字決算、営業キャッシュフローもマイナスであることです。それでも、「時価総額は約38億ドル(約4200億円)」をつけ、IPO規模が2億ドル以上ですので、アメリカのダイナミズムを感じます。それだけ、投資家からの期待が高いといえます。この植物性獣肉代替食材、アメリカでは急成長しており、外食を中心に市場が拡大しているとのことです。日本でも古くから精進料理はありますが、まさに、これが事業化されたといえますので、今後、世界的な広がりとなる可能性を秘めています。今後、市場がどのように拡大してゆくのか、そして、Beyond Meatがどのように経営を安定させてゆくのか、当面、成長戦略優先かと思いますが、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_840人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

May 7, 2019 |

Comments

Post a comment