« POSデータ分析セミナー開催、7/25! | Main | Amazon 、PB、食品が急成長! »

June 09, 2019

Slackスタート、POS分析、Q&A、最新情報!

POS分析専用のSlack、「POS分析」を開設!
https://pospospos.slack.com

POS分析専用のSlack、「POS分析」を開設しました。
  ⇒参加ご希望の方は招待します。

・現在のチャネル:6/8時点

1.POS分析_ヘルプディスク:オープンチャネル
  ⇒POS分析に関するQ&Aのチャネルです。オープンチャネルですので、誰でも参加でき、POS分析に関するQ&Aが可能です。ご希望により、プライベートチャネルを作成しますので、これを活用すればPOSデータのやり取りも可能です。

2.POS分析最新情報:オープンチャネル
  ⇒POS分析に関する最新の情報にアクセスできます。Facebook、Twitter、HP、ニュースなど、SNSで公開されているPOS分析の最新情報を収集、誰でもアクセスできるチャネルです。

3.セミナー情報:オープンチャネル
  ⇒IDプラスアイが講師となったPOS分析に関するセミナー情報を主体に集約、POS分析を基礎から学びたい、実践事例を知りたいなど、様々なテーマをもとに、過去に開催されたセミナーを含め、最新のセミナー情報にアクセスできます。

4.POSデータ分析の基本徹底セミナー:プライベートチャネル
  ⇒2019年7月25日に開催される「POSデータ分析の基本徹底セミナー」に参加希望の方、参加される方、参加したかった方のみアクセス可能なチャネルです。事前のセミナー内容へのご希望、セミナーの感想、今後のセミナーへの要望等をお受けするチャネルです。また、ご希望により、コーチング、コンサルティングのご相談もお受けします。

Slack って何?
・チームのメンバーが携しながら仕事を進める場。それがビジネスコラボレーションハブの「Slack」です。プロジェクトの立ち上げから予算についての話し合いまで、どんなテーマでも Slack を活用できます。

主な機能:
💬 会話の場を整える:
・Slkでは、チャンネルが仕事を進める場所になります。チャンネルはチーム、プロジェクト、オフィスごとに作成でき、ワークスペースや OrG のメンバーは必要に応じてチャンネルに出入りできます。
🔎 履歴を検索する:
・パブリックチャンネルでメッセージやファイルを共有すると、Slack 全体で情報の透明な流れが生まれます。検索機能を使って情報を絞り込み、必要なものを見つけることもできます。メッセージやファイルの検索方法をご覧ください。
👥 外部のパートナーとコミュニケーションを取る:
・共有チャンネルやゲストアカウントを使えば、顧客、取引先、その他の社外パートナーとのやり取りも Slack の中で自由自在に行えます。
? アプリとインテグレーション:
・アプリやインテグレーションは、既存のワークフローを Slack に連係できるツールです。Slack App ディレクトリ には、Slack で使えるアプリがたくさん揃っています。
🔐 セキュリティ:
・セキュリティは Slack にとって重要な課題です。ユーザーのデータは、私たちのデータと同様に大切に保護しています。セキュリティ機能の詳細をご覧ください。

PI研のコメント(facebook):
・POS分析のセミナー「POSデータ分析の基本徹底セミナー」の開催を機にSlackを開設しました。誰でも参加できますので、ご希望の方はご連絡いただければ招待します。まだ開設したばかりですので、チャネル数は少ないですが、徐々に価値あるチャネルを増やしてゆく予定です。Slackのチャネルはオープンとプライベートに分かれており、プライベートチャネルは個人ごとに設定でき、POSデータのやり取りも可能ですので、機密厳守で対応が可能です。オープンチャネルは現在3つ、「POS分析_ヘルプディスク」、「POS分析最新情報」、「セミナー情報」です。今回のセミナー情報を主に、POS分析に関する様々な情報にアクセスできるチャネルです。現在、Facebook、twitter、HP等から様々な最新情報を収集していますので、このチャネルでPOS分析の最新情報にアクセスが可能なだけでなく、ヘルプディスク(Q&A)を活用いただければご質問にもお答えします。そして、プライベートチャネルですが、これはまだ1つ、今回のセミナー参加者用のみです。セミナー参加希望者も参加できますので、ご連絡いただければすぐに招待状をお送りします。Slackをはじめて1年以上が立ちました。AI&ID-POS協働研究フォーラムで公式に採用、参加者とは以前はメール、掲示板でのやり取りでしたが、いまは、90%以上、データも含めSlackとなりました。この6/20にはニューヨーク証券取引所にダイレクトリスティングという証券会社を介さずに、直接上場とのことで、世界150ケ国、日々1、000万人がビジネスに活用しているとのことです。このSlack、「POS分析」では、POS分析とSlack、双方が体験できますので、お薦めです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 New!Slack開設、「POS分析」_3人!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_890人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

June 9, 2019 |

Comments

Post a comment