« 冷凍カップチャーハン、商品視点と顧客視点! | Main | 神戸物産、既存店、好調、タピオカ押し上げ! »

June 17, 2019

神戸物産、中間決算、大幅、増収増益!

神戸物産、2019年10月、第2四半期決算:6/12

B/S関連:キャッシュの蓄積: ・資産:140,504百万円
・自己資本比率:27.2%(昨年23.3%)
・金及び預金:67,078百万円(総資産比 47.74%)
・有利子負債:64,566百万円(総資産比 45.96%)
・買掛金:14,676百万円(総資産比10.45%)
・利益剰余金 :41,111百万円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:144,520 百万円(9.9%) 、営業利益:9,324百万円(21.1%)
・経常利益:9,487百万円(30.1%)、当期純利益:6,049百万円(16.8%)
・通期予想:
   ⇒売上高:281,900百万円(5.5%:進捗率 51.27%)
   ⇒営業利益:16,500百万円(4.9%:進捗 56.51%)
・原価:84.12%(昨年84.88%):-0.76、売上総利益:15.88%(昨年15.12%):+0.76
・経費:9.44%(昨年9.28%):+0.16
・営業利益:+6.44%(昨年5.84%):+0.60

神戸物産のコメント:
・個人消費につきましては、物価の上昇や2019年10月に予定されている消費税率引き上げ等を背景に、依然 として節約志向が強い状況が続いております。食品スーパー業界におきましても、止まらぬ少子高齢化や都市部の オーバーストア化等により、経営環境は厳しい状況となりました。
・このような状況の中、当社グループは「食の製販一体体制」の更なる強化というグループ目標のもと、積極的な 商品開発を行い、神戸物産グループ全体の競争力を高めてまいりました。また、お客様のニーズを素早く捉えた施 策を実施し、高品質で魅力のある商品をベストプライスで提供してまいりました。
・業務スーパー事業: ・当第2四半期連結累計期間の業務スーパー事業における出店状況は、出店23店舗、退店10店舗、純増13店舗の結果、総店舗数は826店舗となりました。新規出店の内訳といたしましては、直轄エリア17店舗、地方エリア6店舗であります。出店に関しましては西日本エリアを中心に出店が進み、2月には店舗が無かった大分県にも出店いたしました。
・商品戦略につきましては、国内グループ工場や自社輸入商品等の増強を図り、引き続き顧客ニーズに対応したプ ライベートブランド商品(以下、PB商品)の開発に注力いたしました。消費者の節約志向が根強い中、これらの PB商品がメディアに取り上げられる等、新しいお客様のご来店のきっかけにも繋がり、事業が堅調に推移したも のと考えております。
・この結果、業務スーパー事業における当第2四半期連結累計期間の売上高は1,267億60百万円(前年同期比9.9% 増)となりました。

神戸物産の株価:5/15
・時価総額366,624百万円(6/14) =5,360円(6/14) ×68,400,000株(6/14)
・株価5,360円(6/14)=PER(会社予想):26.50倍(6/14)×EPS 202.28円(2019/10)
・株価5,360円(6/14)=PBR(実績):7.51倍(6/14)×BPS 713.97円(2018/10)

PI研のコメント(facebook):
・神戸物産が6/12、2019年10期の第2四半期決算を公表しました。結果は大幅な増収増益、好決算です。投資家もこの決算を高く評価、株価は上昇、買いと判断しています。売上高と営業利益のバランスでは、営業利益の方が大きく増加しており、利益の改善が堅調です。その要因は原価が-0.76と大きく改善、経費+0.16の上昇をカバーし、利益を大きく押し上げたことによります。また、通期予想を見ても、売上高の 51.27%よりも営業利益の56.51%の貢献度が大きいといえ、利益の改善が顕著です。神戸物産は昨年来、タピオカが大ヒット、店舗での欠品が発生し、製造が追いつかないとのことです。それだけ、業務用タピオカが消費者から受け入れられたといえます。業務食品の魅力は単位当たりの価格ですが、タピオカを飲食店で食べるよりも、業務スーパーで購入し、小分けして直接食べた方がはるかに安くついたことがヒットの要因といえます。業務スーパー、タピオカの大ヒットを背景に、次のヒット商品の開発を含め、どこまで好調な業績を維持できるか、後半に向けての動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 New!Slack開設、「POS分析」_4人!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_890人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

June 17, 2019 |

Comments

Post a comment