« コカ・コーラ、中間決算、好調、利益2桁増! | Main | CPI、消費者物価指数、6月度、コア指数0.6% »

July 27, 2019

POS分析セミナー、tableau、Slack!

終了!セミナー概要:7/25

こんな時どうすればいい?:
POSデータ分析の基本徹底セミナー: 提案シーン別の分析方法をわかりやすく解説します
・マーケティング研究協会:

1 食品スーパー、コンビニに見る最新のPOS分析事例
 1) ヤオコー:1km商圏シェアのPOS分析活用
 2) マックスバリュ東海:競争力向上のPOS分析活用
 3) Tポイント、ポンタ:ポイントカード活用のPOS分析活用
 4) その他、食品スーパー、コンビニでのPOS分析事例

2 こんなシーン、POS分析で解決
 1) 新商品を導入したい:既存商品との差別化のPOS分析
 2) 新商品の導入効果をみたい:配荷率のPOS分析
 3) 自社商品のカットを阻止したい:併売、リフト値のPOS分析
 4) 粗利ミックスの提案をしたい:相乗積のPOS分析
 5) 商品の欠品、過剰在庫を防ぎたい:需要予測のPOS分析
 6) 棚割で優位置を確保したい:ポジショニングのPOS分析
 7) 販促効果を測定したい:いつ、いくらで販売するかのPOS分析
    *セミナー当日、セミナー後もPOS分析の疑問にお答えまします。

3 覚えておくべきPOS分析の基本徹底!
 1) 金額、数量で見るPOS分析
 2) 客数が加わった場合のPOS分析
 3) 全国平均のPOSデータが加わった場合のPOS分析
   *PI値を売上数量(金額)/客数で算出
   *売上高=客数×客単価(金額PI値)
     =客数×PI値×平均単価で分析

4 まとめ

PI研のコメント(facebook):
・POS分析セミナーが終了しました。今回はいろいろ新しい試みに挑戦したセミナーでした。テーマは「POSデータ分析の基本徹底セミナー」ですが、「こんなシーン、POS分析で解決」という講座を設け、7つの提案シーン別の分析方法を独自の帳票をもとに解説しました。しかも、この解説に用いたPOSデータはtableauのサンプルストアを使い、すべてオリジナルで帳票とそれを視覚化した図表を作成、解説しました。サンプルストアのデータはPOS分析だけでなく、ID-POS分析にも対応でき、しかも、粗利もあり、過去4年間の日別、地図も活用できますので、至れり尽くせりの基礎データが揃っています。今回は、7つの活用シーンに集約しましたが、まだまだ活用シーンはありますので、今後、さらに実践的な活用シーンを検討してゆければと思います。また、今回はセミナー終了後もSlackでフォローする体制を整えましたので、こちらにテキスト、tableauのサンプルストアのデータを復習用、実践用に活用することができます。質疑応答に加え、ご要望があれば、帳票をtableauで作成し、ご提供します。別途プライベートチャネルも用意していますので、そこで、個別の質問、実際のデータの分析、帳票を作成することもでき、セミナー時だけでなく、セミナー終了後もセミナーで十分に解説できなかった内容、新たなテーマにも対応してゆきます。POS分析は解説を聞くだけでは身につかず、実際の帳票、その視覚化に取り組み、はじめて実践活用が可能となります。今回のPOS分析セミナーは実践を強く意識し、目の前のPOSデータをどう分析加工し、プレゼン用に視覚化できるか、これまでにない新感覚のセミナーができたのではないかと思います。セミナー、tableau、Slack、この3点セットが新たな次元を作り出したように思います。次回はさらに工夫を加え、進化(深化)したセミナーを開催したいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #POS分析 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングでサンプル分析を公開

 1.Slack開設、「POS分析」_10人!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_940人!

 

July 27, 2019 |

Comments

Post a comment