« ドラックストア、財務3表2019から俯瞰、その1! | Main | 食品スーパー vs ドラックストア、経営比較2019、その1! »

July 30, 2019

ドラックストア、財務3表2019から俯瞰、その2!

投資CF/営業CF:110.7%
・1 投資CF/営業CF 19 売上高 メディカル一光 261.4% 2 15 Genky DrugStores 254.6% 3 17 サツドラホールディングス 226.7% 4 13 総合メディカルホールディングス 172.0% 5 11 クスリのアオキホールディングス 160.4% 6 16 薬王堂 149.8% 7 9 アインホールディングス 135.1% 8 6 スギホールディングス 97.7% 9 7 ココカラファイン 96.1% 10 3 コスモス薬品 87.4%

純資産比率:45.4%
・1純資産比率 5 売上高 マツモトキヨシホールディングス 65.7% 2 4 サンドラッグ 65.2% 3 6 スギホールディングス 62.7% 4 1 ツルハホールディングス 59.2% 5 8 クリエイトSDホールディングス 57.7% 6 7 ココカラファイン 55.0% 7 9 アインホールディングス 55.0% 8 10 カワチ薬品 50.8% 9 16 薬王堂 47.5% 10 3 コスモス薬品 46.2%

有利子負債比率:17,465百万円 18.0%
・1有利子負債比率 4 売上高 サンドラッグ 0(有利子負債高) 0.0%(有利子負債率) 2 6 スギホールディングス 0 0.0% 3 8 クリエイトSDホールディングス 0 0.0% 4 7 ココカラファイン 930 0.5% 5 5 マツモトキヨシホールディングス 5,793 1.8% 6 1 ツルハホールディングス 14,275 3.8% 7 3 コスモス薬品 13,875 5.1% 8 9 アインホールディングス 11,957 6.3% 9 2 ウエルシアホールディングス 44,658 13.6% 10 10 カワチ薬品 31,108 17.0%

店舗平均資産(土地、建物、敷金等):84百万円
・1 店舗平均資産 10 売上高 カワチ薬品 303 2 3 コスモス薬品 169 3 15 Genky DrugStores 137 4 11 クスリのアオキホールディングス 123 5 19 メディカル一光 110 6 12 日本調剤 95 7 17 サツドラホールディングス 84 8 16 薬王堂 76 9 2 ウエルシアホールディングス 61 10 5 マツモトキヨシホールディングス 61

買掛金/総資産:23.5%
・1 買掛金/総資産 3 売上高 コスモス薬品 40.5% 2 2 ウエルシアホールディングス 30.0% 3 7 ココカラファイン 29.5% 4 8 クリエイトSDホールディングス 28.2% 5 11 クスリのアオキホールディングス 24.2% 6 16 薬王堂 23.8% 7 9 アインホールディングス 23.7% 8 1 ツルハホールディングス 23.4% 9 17 サツドラホールディングス 22.8% 10 4 サンドラッグ 22.6%

PI研のコメント(facebook):
・ドラックストア、財務3表2019から俯瞰、その2です。その1がP/L面からの視点でしたので、その2はCFとBS面からの視点となります。特に、今回は、ドラックストアの成長戦略にポイントを置いてみました。成長戦略を推し量るには、CF、特に投資CFが最適といえます。ここでは、この投資CFを営業CFで割った指標でランキングを作成しました。平均は110.7%と、100%を超えており、いかに、ドラックストアは投資意欲が高いかがわかります。中でも上位3社は、売上規模は小さいですが、200%を超えており、積極的です。大手ではアインホールディングス 135.1% 8 6 スギホールディングス 97.7% 9 7 ココカラファイン 96.1% 10 3 コスモス薬品が上位にランクインしています。この投資CFを支えるのが純資産と有利子負債のバランスですが、どちらも売上高の上位企業がトップクラスであることが特徴です。サンドラッグ 0(有利子負債高) 0.0%(有利子負債率) 2 6 スギホールディングス 0 0.0% 、また、マツモトキヨシホールディングス 5,793 1.8% と、注目企業の有利子負債の低さが特徴的です。M&Aへの準備が整っているとも見れます。ドラックストアの食品スーパーとの最大の違いにも、今回注目しました。店舗平均資産と買掛金です。店舗平均資産は何と平均で84百万円、1億円を下回ります。カワチ薬品 303 2 3 コスモス薬品 169の2社が突出しており、店舗の構造の違いが鮮明です。ドラックストア、まだまだ業態開発半ば、M&Aも本格化し、業界が大きく変わろうとしています。今期、どのように各社が経営戦略を推し進めてゆくのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ドラックストア 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングでサンプル分析を公開

 1.Slack開設、「POS分析」_10人!

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_950人!

July 30, 2019 |

Comments

Post a comment