« ライフコーポレーション、第1四半期、増収、大幅増益! | Main | 楽天西友ネットスーパー、順調なスタート! »

July 15, 2019

コスモス薬品、2019年5月本決算、増収増益!

コスモス薬品、2019年5月期、本決算:7/12

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:34,379百万円(昨年 32,586百万円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△30,042百万円(87.39%:昨年 △30,458百万円)
  ⇒有形固定資産の取得による支出 :△29,040百万円(昨年△29,451百万円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△6,982百万円(昨年△8,188百万円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):△2,646百万円 (昨年△6,060百万円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:273,561 百万円
・自己資本比率:46.2%(昨年43.4%)
・現金及び預金:19,022百万円(総資産比 6.96%)
・有利子負債:13,875百万円(総資産比 5.08%)
・買掛金:110,796百万円(総資産比40.51%)
・利益剰余金 :117,829百万円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:611,137百万円(9.5%) 、営業利益:24,775百万円(8.9%)
・経常利益:27,292百万円(8.1%)、当期純利益:19,185百万円(8.8%)
  ⇒売上高:658,500百万円(7.7%:進捗率  %)
  ⇒営業利益:24,800百万円(0.1%:進捗  %)
・原価:80.08%(昨年80.23%):-0.15、売上総利益:19.92%(昨年19.77%):+0.15
・経費:15.88%(昨年15.70%):+0.18
・営業利益:+4.04%(昨年4.07%):-0.03

コスモス薬品のコメント:
・当連結会計年度におけるわが国の経済は、景況感の悪化を感じる厳しい状況となりました。また、人件費の上昇 や人手不足が顕著となり、労働集約型産業である小売業の生存競争は厳しさを増しております。
・このような状況の中、当社グループは消費者にとって「安くて、近くて、便利なドラッグストア」を目指して力 を注いでまいりました。加えて、「毎日安い(エブリデイ・ロー・プライス)」政策を忠実に実行することで物流 や店舗作業の平準化を行い、ローコストオペレーションの更なる推進を図りました。これにより価格競争力を高め、 ご来店いただくお客様に「高品質な商品をより安く」販売できるように努めてまいりました。
・出店戦略につきましては、自社競合による一時的な収益性の低下も厭わず、次々と新規出店を行いました。同時 に、新商勢圏への店舗網拡大も図ってまいりました。これにより、新規出店につきましては、関東地区に3店舗、 中部地区に15店舗、関西地区に24店舗、中国地区に19店舗、四国地区に6店舗、九州地区に26店舗の合計93店舗と なりました。また、スクラップ&ビルド等により12店舗を閉鎖し、当連結会計年度末の店舗数は993店舗となりまし た。
・医薬品 構成比15.4(2018) 15.6(2019) 111.2(伸び率) 化粧品 10.3 10.5 111.3 雑貨 16.8 16.4 106.9 一般食品 56.2 56.3 109.7 その他 1.3 1.2

コスモス薬品の株価:7/12
・時価総額382,808百万円(7/12) =19,140円(7/12) ×20,000,400株(7/12)
・株価19,140円(7/12)=PER(会社予想):21.47倍(7/12)×EPS891.43円(2019/5)
・株価19,140円(7/12)=PBR(実績): 3.15倍(7/12)×BPS6,077.46円(2018/5)

PI研のコメント(facebook):
・コスモス薬品が7/12、2019年5月期の本決算を公表しました。結果は増収増益、好決算です。6月末時点で、1,000店舗を達成し、高成長を続けています。コスモス薬品自身も、「自社競合による一時的な収益性の低下も厭わず、次々と新規出店を行い、・・」とコメントしており、今期は93店舗の新規出店です。この新規出店が売上高を押し上げ、高成長をもたらしています。特に、今期は関東地区に3店舗と、いよいよ、東日本への参入といえます。一方、利益の方ですが、経費比率が+0.18ポイントと、大きく上昇、これを原価の改善-0.15ポイントでは、カバーできず、率では減益となっています。ただ、成長率が著しいため、高ではカバーし、増益という結果です。それにしても、コスモス薬品の食品の構成比は56.3%と、もはや、ドラックストアというよりも、グロサリーストアといえる商品構成といえます。コスモス薬品、節目の1,000店舗も達成し、今後、東日本での本格出店が予想されますが、どのように、首都東京をはじめ、首都圏でシェアを拡大してゆくのか、今後の成長戦略に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #コスモス薬品 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 New!【無料】小売業・メーカー・卸売業様限定緊急セミナー
        「進化するID-POSデータ分析」:7/18
 1.Slack開設、「POS分析」_4人!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_930人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

July 15, 2019 |

Comments

Post a comment