« ダイエー、レジなし店舗、実証実験! | Main | 財務3表2019から食品スーパーを俯瞰、その2! »

July 22, 2019

財務3表2019から食品スーパーを俯瞰、その1!

食品スーパー:売上(営業収益)ランキング:239,228百万円/年間/企業
・1 イズミ 732,136 2 ライフコーポレーション 698,693 3 USMH 694,323 4 バローホールディングス 565,930 5 アークス 512,246 6 ヨークベニマル 445,296 7 平和堂 437,635 8 ヤオコー 435,084 9 トライアルホールディングス 394,876 10 オーケー 394,251 11 フジ 312,388 12 マックスバリュ西日本 274,937 13 オークワ 265,115 14 いなげや 251,655 15 アクシアルR 235,347 16 リテールパートナーズ 229,066 17 マックスバリュ東海 227,795 18 ベルク 224,527 19 イオン九州 224,354 20 サンエー 189,835

営業利益:2.4%
・1(営業利益) 1(売上:営業収益) イズミ 35,273 2 10 オーケー 18,152 3 8 ヤオコー 17,900 4 5 アークス 14,821 5 4 バローホールディングス 14,210 6 20 サンエー 14,094 7 7 平和堂 13,550 8 6 ヨークベニマル 12,801 9 2 ライフコーポレーション 12,285 10 3 USMH 11,811 11 29 アークランドサカモト 9,904 12 18 ベルク 9,818 13 15 アクシアルR 9,523 14 11 フジ 7,167 15 9 トライアルホールディングス 6,254 16 17 マックスバリュ東海 4,956 17 16 リテールパートナーズ 4,940 18 25 ハローズ 4,916 19 27 エコス 3,861 20 23 マックスバリュ中部 3,137

営業総利益(粗利):24.6%
・降順:
・1 (営業総利益)29(売上:営業収益) アークランドサカモト 37.8% 2 20 サンエー 31.3% 3 33 Olympic 31.0% 4 36 アルビス 29.9% 5 7 平和堂 29.5% 6 14 いなげや 28.9% 7 2 ライフコーポレーション 28.8% 8 3 USMH 28.7% 9 15 アクシアルR 28.6% 10 37 東武ストア 28.1% 11 19 イオン九州 28.1% 12 28 ヤマザワ 27.4% 13 30 マミーマート 26.5% 14 13 オークワ 26.5% 15 23 マックスバリュ中部 25.9% 16 8 ヤオコー 25.9% 17 18 ベルク 25.8% 18 40 北雄ラッキー 25.7% 19 34 ヤマナカ 25.3% 20 5 アークス 25.2%
・昇順:
・1(営業総利益) 9(売上:営業収益) トライアルホールディングス 2.6% 2 31 アオキスーパー 15.0% 3 35 PLANT 19.5% 4 38 スーパーバリュー 21.7% 5 10 オーケー 21.8% 6 1 イズミ 22.0% 7 24 マックスバリュ北海道 22.1% 8 21 大黒天物産 22.8% 9 16 リテールパートナーズ 23.0% 10 32 マックスバリュ東北 23.1% 11 6 ヨークベニマル 23.6% 12 12 マックスバリュ西日本 23.6% 13 11 フジ 23.7% 14 22 マックスバリュ九州 23.9% 15 26 関西スーパーマーケット 24.1% 16 41 ダイイチ 24.4% 17 42 マルヨシセンター 24.4% 18 17 マックスバリュ東海 24.7% 19 4 バローホールディングス 24.9% 20 27 エコス 25.0%

経費:25.4%
・1 (経費) 9 (売上:営業収益) トライアルホールディングス 8.0% 2 10 オーケー 17.2% 3 31 アオキスーパー 18.4% 4 35 PLANT 18.6% 5 21 大黒天物産 21.3% 6 1 イズミ 21.9% 7 16 リテールパートナーズ 22.0% 8 18 ベルク 22.2% 9 5 アークス 22.3% 10 24 マックスバリュ北海道 22.4% 11 6 ヨークベニマル 22.5% 12 41 ダイイチ 22.5% 13 38 スーパーバリュー 22.9% 14 22 マックスバリュ九州 23.8% 15 27 エコス 23.8% 16 25 ハローズ 23.9% 17 26 関西スーパーマーケット 24.1% 18 32 マックスバリュ東北 24.1% 19 17 マックスバリュ東海 24.2% 20 15 アクシアルR 24.6%

その他営業収入(不動産、物流収入):2.8%
・1 19 イオン九州 16,925 8.2% 2 9 トライアルホールディングス 26,053 7.1% 3 20 サンエー 11,897 6.7% 4 7 平和堂 27,314 6.7% 5 33 Olympic 6,091 6.3% 6 11 フジ 17,520 5.9% 7 34 ヤマナカ 5,104 5.6% 8 31 アオキスーパー 5,133 5.1% 9 1 イズミ 34,457 4.9% 10 39 天満屋ストア 3,058 4.3% 11 8 ヤオコー 17,375 4.2% 12 13 オークワ 10,088 4.0% 13 4 バローホールディングス 19,666 3.6% 14 14 いなげや 8,688 3.6% 15 42 マルヨシセンター 1,319 3.4% 16 2 ライフコーポレーション 20,482 3.0% 17 40 北雄ラッキー 1,157 2.8% 18 25 ハローズ 3,373 2.7% 19 37 東武ストア 2,007 2.6% 20 23 マックスバリュ中部 4,476 2.6%

PI研のコメント(facebook):
・先ほど、2019年度の食品スーパー、ドラックストアの本決算の集計が終了しました。食品スーパーは2月度決算が大半、3月度決算は少ないのですが、ドラックストアは3月度決算、2月度決算は少なく、5月度決算が多く、さらに、6月度決算もあり、公表が7月となることから、集計も遅れがちになります。例年、8月に入ってからの集計でしたが、今回は数週間早めました。今後、様々な角度から2019年度の本決算を分析し、本ブログで公表してゆく予定です。まずは、第1弾、食品スーパーの基本数値のランキングを集計しました。ランキングは売上を基準として、営業利益、その算出の根拠となる営業総利益と経費について、ベスト20をランキングしました。食品スーパーの上場企業は約50社弱ありますが、その全体平均も加えています。食品スーパーの売上げは1チェーン2,000億円/年といえます。営業利益は約2%強、営業総利益(粗利)は24.6%、経費は25.4%、逆ザヤになっています。これを埋めるのがその他営業収入であり、いわゆる不動産収入と物流収入です。これが約3%弱ありますので、これで営業利益を押し上げている構造です。それぞれの指標のランキングは売上に比例してはおらず、ランキングごとに順番が入れ替わるといえます。2019年度の食品スーパーはどのような特徴があるのか、また、ドラックストアとはどのような違いがあるのか、今後、いろいろな面から分析を加えたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングでサンプル分析を公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_930人!

 

July 22, 2019 |

Comments

Post a comment