« Amazon、Prime Now、ライフ、宅配スタート! | Main | ジャパンミート、本決算、増収増益、好調! »

September 15, 2019

ウォルマート、宅配本格参入、年98ドル!

Walmart to Roll Out Delivery Unlimited
to More than 1,400 Stores Across the Country:

Retailer brings grocery delivery membership program to millions of customers across nearly 200 markets
・walmart:9/12
・BENTONVILLE, Ark., Sept. 12, 2019 — Walmart has plans to expand the reach of Delivery Unlimited – a Grocery Delivery membership option for customers – to 1,400 stores later this fall. The program gives customers the option to pay a yearly $98 fee or a monthly $12.95 fee to receive unlimited Walmart Grocery Delivery orders. Customers will continue to have the option to pay a per-delivery fee, without a membership.
・“Grocery Delivery takes convenience to a new level, and our customers love it. With Delivery Unlimited, we’re providing incredible value for our customers and leveraging our unique assets to save them both time and money,” said Janey Whiteside, chief customer officer, Walmart.
With the help of Walmart’s personal shoppers and various delivery services, the retailer is able to shop for and deliver fresh groceries to the doorsteps of millions of Americans. The company employs more than 45,000 personal shoppers that power this program. These associates must complete a three-week training program learning how to select the freshest produce and the best cuts of meat for Online Grocery customers.
・Grocery Delivery builds on Walmart’s Grocery Pickup service that allows customers to order their groceries online and pick them up in stores without ever getting out of their cars. Grocery Pickup is available in nearly 3,000 stores.

米ウォルマート、食品宅配に本格参入 アマゾン追撃:
・日本経済新聞:9/13
・米小売り最大手ウォルマートは12日、年98ドル(約1万500円)の会費を払えば生鮮食品を何回でも追加料金なしで宅配するサービスを本格開始すると発表した。2019年初めから限られた店舗で実験的に開始していたが、今秋にも1400店舗に拡大する。食品宅配は米アマゾン・ドット・コムなども注力している分野。全米最大の小売りチェーンが本格参戦することで競争の激化は必至だ。
・ウォルマートはサービスの本格開始にあたって新規雇用も含め4万5000人以上を投入し、新鮮な野菜や肉などを選ぶトレーニングを3週間かけて行う。生鮮宅配を巡っては、アマゾンが年119ドルを支払う有料会員向けに、傘下の高級スーパー「ホールフーズ」の商品を即日配送するサービスを展開。ディスカウントストアのターゲットも、年99ドルで生鮮食品などの取扱商品を即日配送している。

PI研のコメント(facebook)
・9/12、ウォルマートが「Walmart to Roll Out Delivery Unlimited to More than 1,400 Stores Across the Country」とのニュースリリースを公表しました。本格的に宅配に参入とのことです。「to pay a yearly $98 fee or a monthly $12.95 fee to receive unlimited Walmart Grocery Delivery orders、」と、年98ドルか、月12.95ドルで無制限で宅配が可能となるとのことです。「アマゾンが年119ドルを支払う有料会員向けに、傘下の高級スーパー「ホールフーズ」の商品を即日配送するサービスを展開」していますので、これを下回る価格提示であり、対Amazonを強く意識した価格設定といえます。近々には、「available in nearly 3,000 stores」へ拡大とのことですので、今後、サイバー&フィジカルストアーが実現することになるといえます。しかも、このサービスを実現するために「45,000 personal shoppers」を投入するこのことですので、その体制も準備が進んでいるといえます。日本ではAmazonとライフコーポレーションのコラボが始まりましたが、食品市場はサイバー&フィジカルストアーをどう構築するかに焦点が世界的規模で移ってきたといえ、今後、数年で商売そのものが激変すると予想されます。ウォルマートが今後どう変貌してゆくのかはもちろんですが、基本は商品と顧客との関係といえます。店舗が基盤、店舗を出店することによって成長戦略を押しすすめてきた小売ビジネスですが、成長戦略転を根本的に見なおす段階に入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #walmart #ウォルマート 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━

      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングでサンプル分析を公開

 1.Slack開設、「POS分析」_13人!

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,000人

September 15, 2019 |

Comments

Post a comment