« MaaS、Whim、柏の葉で開始! | Main | コンビニ、売上速報、たばこ反動、客単価ダウン! »

October 27, 2019

2022年、Amazonがウォルマートを凌駕か?

Amazon predicted to pass Walmart as largest retailer:
Packaged Facts says Amazon will drive nearly half of U.S. e-commerce sales by 2022
・Supermarket News:10/24
・Amazon’s sales momentum has it poised to end Walmart’s reign as the largest U.S. retailer in 2022, according to market research firm Packaged Facts.Rockville, Md.-based Packaged Facts said Thursday that its projection is based on the expectation that Amazon’s sales will continue to grow at a much faster rate than Walmart’s.
市場調査会社のPackaged Factsによると、Amazonの販売の勢いにより、ウォルマートは2022年に米国最大の小売業者としての統治を終わらせる態勢が整いました。 ウォルマートよりもはるかに速い速度で成長します。

・"Amazon already has an enormous impact on e-commerce sales, benefitting from its creation of an endless online aisle with products at competitive prices. Packaged Facts estimates that Amazon's U.S. gross merchandise sales will comprise 43% of U.S. e-commerce sales in 2019, up from 28% in 2015,” David Sprinkle, research director for Packaged Facts, said in a statement. “By 2022, we forecast that Amazon will contribute almost half of U.S. e-commerce sales.”
「Amazonは、eコマースの販売にすでに多大な影響を与えています。競争力のある価格の製品を備えた無限のオンライン通路を作成することにより、恩恵を受けています。 Packaged FactsのリサーチディレクターであるDavid Sprinkle氏は声明で次のように述べています。「2022年までに、Amazonは米国のeコマースの売り上げのほぼ半分に貢献すると予測しています。」

Amazon to Overtake Walmart by 2022, Forecasts New Packaged Facts Report:
・Packaged Facts:10/24
・ Amazon is set to become the largest retailer in the United States. While Walmart is currently the largest retailer, its reign may end in 2022, at which time market research firm Packaged Facts forecasts that Amazon will surpass Walmart, based on the expectation that Amazon sales will continue to grow at a much faster rate.
Amazonは米国最大の小売業者になる予定です。 現在、ウォルマートは最大の小売業者ですが、その治世は2022年に終了する可能性があります。その時点で、Amazonの販売がずっと速い速度で成長し続けるという期待に基づいて、市場調査会社Packaged FactsはAmazonがウォルマートを上回ると予測しています。

PI研のコメント(facebook)
・Supermarket Newsが10/24、「Amazon predicted to pass Walmart as largest retailer」との見出しの記事を配信しました。調査会社、Packaged Factsが「Amazon to Overtake Walmart by 2022, Forecasts New Packaged Facts Report」とのレポートを公開し、その内容を報じたものです。これによると、Amazonが現在の成長を続けると、2022年にはウォルマートの売上高を上回り、世界No.1の小売業になるとの予想です。長らく続いたウォルマート、フィジカルの世界の王者がサイバーの世界の王者、Amazonに、その規模に置いてとって変わられるということで、サイバーがフィジカルを凌駕する時代に2022から入るとのことです。小売業の構造変化が2022年に起きるといえ、サイバー/フィジカル、特に、サイバー優先の時代に入るとの予想です。当然、その後、アメリカから全世界へとこの流れは波及してゆくといえ、日本でも構造変化が起こる可能性は高いといえます。いずれにせよ、フィジカルのみで小売業が存在する時代は終わるといえ、今後は、サイバー/フィジカルに本格的に取り組む時代に入るといえます。要は、商品と顧客をフィジカルにつなぐか、サイバーにつなぐかの違いといえ、双方の区別なしに顧客との関係を築いてゆく時代に入る段階に入ったといえます。今後、Amazon、そして、ウォルマートがどのような成長戦略をサイバー/フィジカル、両面で打ち出してゆくのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #Amazon 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━

      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングでサンプル分析を公開

 1.Slack開設、「POS分析」_13人!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,030人

October 27, 2019 |

Comments

Post a comment