« コンビニ、売上速報、11月度、店舗数減少! | Main | 食品スーパー、売上速報、11月度、既存店99.6! »

December 25, 2019

NEC、レジレス店舗、オープン、2020年2月!

NEC、商品をレジに通さず決済可能なレジレス型の店舗を本社ビル内にオープン
・日本電気株式会社:12/23
・NECは、店舗内に設置したカメラや画像認識技術などを組み合わせることで、商品をレジに通さず決済可能なレジレス型の店舗を2020年2月に本社ビル内にオープンします。
・昨今、小売業では、国内の労働人口減少による人手不足が深刻化する中、デジタルを活用した店舗運営の効率化や、快適で心地よい買い物体験の実現に向けた取り組みが加速しています。
・本店舗は、購入したい商品を手に取った後、商品をレジに通すことなくそのまま退店するだけで決済可能なレジレス型の店舗です。退店と同時に決済が行われ給与システムと連動し精算されます。これにより、店舗側はレジ人員の人手不足を解消できることに加え、利用者は商品スキャンによるレジ待ち時間の短縮が可能です。
・NECは、本店舗での運用ノウハウを活かし、2020年度中に省人化店舗を実現するソリューションの提供を目指すとともに、今後も国内・海外の小売業のデジタルトランスフォーメーション実現に向け、様々な企業と連携しエコシステムを構築していきます。

財布もスマホも不要、NECが「レジレス」コンビニ
・日本経済新聞:12/23
・NECは2020年2月、レジを通さずに決済できるコンビニエンスストアを東京都港区の本社内に開く。当初は入店時に社員証の認証が必要だが、同社が強みを持つ顔認証技術を20年度中に導入する。財布やスマートフォンだけでなく、社員証やカード類も持たずに決済が可能になる。今後は人手不足に悩むコンビニ向けに「レジレス」システムを売り込む。
・本社内のコンビニには自社の売り上げ・顧客管理システムを導入するほか、中国のスタートアップ、雲拿科技(上海市、クラウドピック)が持つセンサーやデータ解析技術を採用している。店の入り口で社員証をかざすだけで、店外に持ち出した商品を給与天引きで決済できるようにする。

PI研のコメント(facebook)
・日本でも、レジレス店舗が2020年度は本格的な展開が様々な企業ではじまりそうです。NECが12/23、「NEC、商品をレジに通さず決済可能なレジレス型の店舗を本社ビル内にオープン」とのニュースリリースを公表しました。2020年2月に本社内に社員専用ですが、給与天引きでの決裁を採用し、「購入したい商品を手に取った後、商品をレジに通すことなくそのまま退店」をオープンするとのことです。「店舗内に設置したカメラや画像認識技術などを組み合わせる」ことに加え、さらに、「中国のスタートアップ、雲拿科技(上海市、クラウドピック)が持つセンサーやデータ解析技術を採用」し、実現するとのことです。ゆくゆくは、クレジットカード決済、顔認証も取り入れるとのことで、2020年度中にははじまるとのことです。その後、「今後は人手不足に悩むコンビニ向けに「レジレス」システムを売り込む」とのことで、小売業各社へシステム販売を目指す予定だそうです。AmazonGOではじまったレジレス店舗ですが、いよいよ、日本でも本格展開の時期に入るといえ、セルフサービス、最後の領域、レジそのものもセルフサービスの時代に突入といえそうです。2020年度は、日本の小売業にとって、転機となる年となりそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #レジなし店舗 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.New!AI入門セミナー:1/14/2020
 2.Slack開設、「POS分析」_13人!
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,050人

December 25, 2019 |

Comments

Post a comment