« グッディー社長、小売業、データ格闘! | Main | コンビニ、130万枚レシート分析、ソフトブレーン・フィールド! »

December 07, 2019

クローガー、Ocadoとのネットスーパー、着々!

Kroger Partners with Ocado to Serve Customers Anything, Anytime, Anywhere in U.S.:
America's Grocer Joins Forces with World's Largest Dedicated Online Grocery Supermarket to Redefine the Food & Grocery CX
・Kroger:5/17/2018 6:00 AM ET
・CINCINNATI, May 17, 2018 /PRNewswire/ -- The Kroger Co. (NYSE:KR) and online supermarket Ocado today announced an exclusive partnership agreement in the United States that will accelerate Kroger's creation of a seamless shopping experience for America's families.(シンシナティ、2018年5月17日/ PRNewswire /-The Kroger Co.(NYSE:KR)とオンラインスーパーマーケットのOcadoは本日、米国の家族のためのシームレスなショッピングエクスペリエンスの作成を促進する米国での独占的パートナーシップ契約を発表しました。:google翻訳)
・The alliance will bring to the U.S. for the first time the unparalleled technology underpinnings of the Ocado Smart Platform, which includes online ordering, automated fulfillment and home delivery capabilities. (この提携により、オンライン注文、自動化されたフルフィルメント、宅配機能など、Ocado Smart Platformの比類なき技術基盤が初めて米国にもたらされます。)
・As part of the partnership agreement, Kroger will increase its existing investment in Ocado by five percent in a subscription rights agreement. This will bring the company's total investment to more than six percent. Ocado will partner exclusively with Kroger in the U.S., enhancing Kroger's digital and robotics capabilities and helping expand its seamless coverage area to provide every family in America with the convenience of shopping for anything, anytime and anywhere.(パートナーシップ契約の一部として、KrogerはOcadoへの既存の投資をサブスクリプション権契約で5%増加させます。 これにより、同社の総投資は6%以上になります。 Ocadoは米国のKrogerと独占的に提携し、Krogerのデジタルおよびロボティクス機能を強化し、シームレスなカバレッジエリアを拡大して、アメリカのすべての家族にいつでもどこでも買い物の利便性を提供します。)

Kroger and Ocado Bringing 6th High-Tech Customer Fulfillment Center to Pleasant Prairie, Wisconsin:
South Wisconsin facility expected to create up to 400 new jobs
・Kroger:11/14/2019 8:00 AM ET
・MILWAUKEE, Nov. 14, 2019 /PRNewswire/ -- The Kroger Co. (NYSE: KR), America's favorite grocer, and Ocado (LSE: OCDO), one of the world's largest dedicated online grocery retailers, today announced Pleasant Prairie, WI, as the sixth location for a Customer Fulfillment Center (CFC).(ミルウォーキー、2019年11月14日/ PRNewswire /-アメリカのお気に入りの食料品店であるThe Kroger Co.(NYSE:KR)、および世界最大のオンライン食料品小売業者の1つであるOcado(LSE:OCDO)は本日、Pleasant Prairie、WIを発表しました 、Customer Fulfillment Center(CFC)の6番目の場所として。)

PI研のコメント(facebook)
・イオンと業務提携したイギリスのネットスーパー、Ocadoですが、一足先に、アメリカではクローガーと2018年5月に資本業務提携し、アメリカにて事業を展開しています。この11月で6ケ所目のOcado Smart Platform、フルフィルメントセンターがオープンしました。Ocadoのフルフィルメントセンターは約1万坪、約400人が支える事業ですが、イオンでも、3年後にはこのフルフィルメントセンターが立ち上がるとのことです。その後、クローガーのように、日本全国にフルフィルメントセンターを立ち上げて、ネットスーパー事業を軌道に乗せるのが目的といえます。一歩先んじたクローガーの場合は、約1年半で6ケ所ですので、3ケ月に1カ所づつの立ち上げですので、仮に、全米に展開するには、数100カ所は必要といえますので、今後、どのように展開してゆくかも気になるところです。クローガーのホームページには、その立ち上げにあたって、鍬入れ式やAIを駆使したOcadoの物流ロボットなどの写真が掲載されていますが、ネットスーパーもいよいよ店舗宅配からAI、ロボットを駆使したフルフィルメントセンター中心の体制へ切り替わりつつあるといえ、対Amazonも踏まえ、どのようにクローガー、そして、イオンが日米のネットスーパーを変革してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #Kroger 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━

      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングでサンプル分析を公開

 1.Slack開設、「POS分析」_13人!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,050人

December 7, 2019 |

Comments

Post a comment