« コアCPI0.7%、消費者物価指数、12月度! | Main | AI発注、いよいよ小売業へ! »

January 29, 2020

シャンプー、3,000円の時代へ、花王、ines!

顔と頭皮は、一枚の皮膚だから。頭皮にも特別なケアを。 
“スカルプ美容エキスパートケア” 「ines (イネス)」 誕生:

・花王:1/27
・花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2020年3月28日、まるで美容液を選ぶように、頭皮コンディションに合わせてシャンプーやトリートメントを選ぶ “スカルプ美容エキスパートケア”ブランド「ines(イネス)」を新発売いたします。顔と頭皮は一枚の皮膚だからこそ、頭皮にも顔と同じように特別なケアを提案いたします。花王は、同ブランドの発売により、昨今、市場規模が拡大しているハイプレミアムヘアケアカテゴリーへの参入を図ります。
・発売のねらい:
・頭皮にはTゾーンの約2倍の密度の皮脂腺があり、毛髪が密集していることから、湿度が高くてムレやすくニオイも感じやすくなっています。花王の調査によると、20~40代の女性の約6割が「頭皮(地肌)のニオイが気になる」と回答しています。その一方で、乾燥による「頭皮のかさつきが気になる」という人も約5割にのぼります。季節や環境など要因はさまざまですが、ベタつきやかさつきなど、頭皮の状態はゆらぎがちです。「頭皮(地肌)のために心がけていることがある」と回答した方も約半数を占めることから、顔のスキンケアと同じように美容の一環として頭皮もケアしたいという意識が、調査から伺えます。(2018年・2019年花王調べ 複数回答)
・そこでこの度、花王は、頭皮は美のバロメーターであると考え、頭皮から美しさを底上げし、使うたびに気分を高めることをめざして「ines」を発売いたします。日々の外的環境要因によって変化する頭皮コンディションに合わせて選べる、こだわりの2種類のシャンプーと2種類のトリートメントをそろえた、“スカルプ美容エキスパートケア”です。

花王が3000円の高級シャンプー発売 30代女性ターゲット:
・THE SANKEI NEWS:1/27
・花王は27日、3000円の高級シャンプーを3月28日に発売すると発表した。頭皮ケアを前面に出した新ブランド「ines(イネス)」を立ち上げ、シャンプー以外にトリートメントも販売する。これまで同社は1500円以上の高級シャンプーを扱っていなかったが、投入を機に進出を加速し、30~40代女性を中心に消費者を獲得したい考えだ。

PI研のコメント(facebook)
・いわゆるコモディティgoodsが平均的な価格からピンキリ、ピンへシフトする時代になりそうです。花王が1/27、「顔と頭皮は、一枚の皮膚だから。頭皮にも特別なケアを。“スカルプ美容エキスパートケア” 「ines (イネス)」 誕生」とのニュースリリースを公表しました。「ハイプレミアムヘアケアカテゴリーへの参入」、約3,000円のシャンプーだそうです。20~40代の女性へ向けての新商品だそうで、「頭皮にも顔と同じように特別なケアを提案」をするシャンプーだそうです。売上高=客数×客単価ですので、客数が減少、かつ、高齢化する中、それでも売上を上げるには客単価のアップが課題となります。客単価=PI値(数量)×価格ですので、価格訴求によるPI値アップが限界を迎える中、結果、成長のキーワードは価格となり、ここを極限まで引き上げることが今後の成長戦略と判断したと思われます。それにしても、3,000円のシャンプーはこれまでの約10倍のmg単価ですので、マーケティング戦略が真逆、がらっと変える戦略が求められます。花王、3/28の発売以降、どのようなマーケティング戦略を打ち出すのか、そして、コモディティ市場がどう変化してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #シャンプー 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.POSデータ分析の基本_セミナー:2/21/2020
 2.Slack開設、「AI棚割り分析」 
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,080人

January 29, 2020 |

Comments

Post a comment