« マイクロソフト、ダンハンビー、業務提携! | Main | イオン、第3四半期決算、増収減益! »

January 16, 2020

AI入門セミナー、AI棚割り分析、終了!

第8期:第4回:AI入門セミナー
~BN(ベイジアンネットワーク)を応用した棚割り分析手法とは~
「AI棚割り分析」の事例を公開!

・AI&ID-POS協働研究フォーラム主催:1/14

・ 14:00~14:45:第1部
・AIによる既存の分類を超えた新たなクラスター構築の事例公開  
 決め手はF(頻度)による因果推論!

・14:45~15:15:第2部
・AIによるクラスター間の因果推論手法の事例公開
 ロイヤルカスタマーと
    トライアル顧客の視点から見たクラスターの因果推論手法

15:15~15:25:休憩

15:25~16:00:第3部
・「AI棚割り分析」による棚割り、品揃え、販促支援への活用事例を公開  
 顧客を起点にした棚割り、品揃え、販促の手法

PI研のコメント(facebook)
・1/14、第8期、AI&ID-POS協働研究フォーラム主催のAI入門セミナー、第4回が終了しました。テーマは、「~BN(ベイジアンネットワーク)を応用した棚割り分析手法とは~ :「AI棚割り分析」の事例を公開!」です。昨年暮れに「AI棚割り分析」がほぼ完成し、これまで実施してきた分析事例を公開という内容であり、実践的なセミナーとなりました。会場は満杯となり、AI棚割り分析の関心の高さにびっくりです。棚割り分析はこれまで統計的な分析方法は数多く事例がありますが、AIを活用した棚割り分析はまだはじまったばかりといえ、会場で名刺交換をさせていただいた方からも、様々な質問をいただきました。今回の棚割りに活用したAIはBN(ベイジアンネットワーク)です。画像からDP(ディープラーニング)という手法も恐らく考えられますが、ID-POS分析を前提にした場合、これまでのAIの研究成果から判断するとベイジアンネットワークがダントツに相性がよく、ぴったりはまりますので、ベイジアンネットワークがID-POS分析、特に棚割り分析には最適なAIといえます。今回は3部構成でセミナーを企画、第1講座がクラスター抽出、ここは通常、PLSAのAIなどクラスター分析を入れますが、今回はここにもベイジアンネットワークを活用しました。第2講座は推論、これはベイジアンネットワークしかできない分析です。そして、第3講座、ここでは棚割りに加え、品揃え、販促への活用であり、特に、販促への活用がポイントです。これもベイジアンネットワークがはまります。ベイジアンネットワークは空間に時間を入れての分析も可能ですの、いわば4次元分析ともいえ、これで分析すると見事に販促展開パターンが浮かび上がります。今回は随所に米の分析事例を公開しましたが、恐らく、この結果が検証されると、日本中の米のマーチャンダイジングと販促が劇的に変わるのではないかと思います。セミナー参加者もAI棚割り分析を体感できたのではないかと思います。AI棚割り分析はまだはじまったばかりであり、今年、2020年は、さらに、研究し、AI棚割り分析を実践し、棚割りを劇的に改善する企業を全面的に支援できればと思います。今後も、このテーマのセミナー、続けてゆく予定ですので、次回、AI入門セミナーの会場でAI棚割り分析を体感していただければと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #棚割り 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.New!AI入門セミナー:1/14/2020
 2.Slack開設、「AI棚割り分析」 
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,070人

January 16, 2020 |

Comments

Post a comment