« アルビス、第3四半期、増収減益! | Main | 三越伊勢丹H、第3四半期決算、減収減益! »

February 03, 2020

PLANT、第1四半期、増収、赤字決算!

PLANT、2020年9月期、第1四半期決算:1/31

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:40,445百万円
・自己資本比率:33.7%(昨年33.7%)
・現金及び預金:5,564百万円(総資産比 13.76%)
・有利子負債:108.69百万円(総資産比 26.88%)
・買掛金:6,514百万円(総資産比16.11%)
・利益剰余金 :10,647百万円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:22,281百万円(5.0%) 、営業利益:△63百万円(  )
・経常利益:△15百万円(  %)、当期純利益:△1百万円(  %)
・通期予想:
  ⇒売上高:94,000百万円(2.0%:進捗率 23.71%)
  ⇒営業利益:100百万円(  %:進捗   %)
・原価:79.85%(昨年80.29%):-0.44、売上総利益:20.15%(昨年19.71%):+0.44
・経費:20.45%(昨年19.37%):+1.08
・マーチャンダイジング力:-0.30%(昨年0.34%):-0.64
  ⇒MD力って何?
・その他営業収入:0.00%(昨年0.00%):+0.00
・営業利益:+-0.30%(昨年+0.34%):-0.64

PLANTのコメント:
・小売業界におきましては、消費者の節約志向が依然として続く中、消費増税前の駆け込み需要があったものの、増税後の反動や業界の垣根を越えた競争の激化、困難な状況が続く人材の確保、原材料価格や物流コストの値上げ等、 厳しい状況が続いております。
・このような状況のもと、当社では中長期経営方針である「スーパーセンター業態の社会的認知の実現」を遂行する と同時に、収益改善を最重要課題として「売上高回復策」「粗利改善策」「経費削減策」の3つの施策に積極的に取 り組んでおります。
・当第1四半期累計期間においては、「売上高回復策」として、競合との差別化を図るべくプライベートブランド商 品の開発を強化しております。本部組織改革により専門部署を創設し、ファッションを中心としたプライベートブラ ンド「太郎と花子」を立ち上げ、販売を開始いたしました。現在、他部門のプライベートブランド商品開発もすすめ ております。「粗利改善策」といたしましては、商品構成の見直しや、バイヤーの交渉力強化を継続して行なってお ります。「経費削減策」といたしましては、各種経費の徹底的な見直しを行なっております。

PLANTの株価:1/31
・時価総額4,676百万円(1/31) =578円(1/31) ×8,090,000株(1/31)
・株価578円(1/31) =PER(会社予想):66.74倍(1/31)×EPS 8.66円(2020/3)
・株価578円(1/31) =PBR(実績):0.34倍(1/31)×BPS 1,687.58円(2019/3)

PI研のコメント(facebook)
・1/31、PLANTが2020年9月期の第1四半期決算を公表しました。第1四半期は10月から12月までの3ケ月ですので、消費増税の影響をもろに受けた決算といえます。その結果ですが、増収とはなりましたが、利益がいずれの段階でも赤字となる厳しい決算となりました。原価は、「競合との差別化を図るべくプライベートブランド商 品の開発を強化」が功を奏したといえ、-0.44と大きく改善しています。ただ、経費の方が、+1.08とこれを大きく上回り、利益を圧迫、これが赤字の原因といえます。PLANT自身も「困難な状況が続く人材の確保、原材料価格や物流コストの値上げ等」とコメントしており、経費構造が激変したことが経営を大きく圧迫しているといえます。それにしても、「本部組織改革により専門部署を創設し、ファッションを中心としたプライベートブラ ンド「太郎と花子」を立ち上げ」と、PBシフトの動きが鮮明です。経費の上昇を原価の改善で補う方針といえ、今後、さらにこの動きは加速とすると思われます。気になるのは営業規模であり、今期予想の売上高は94,000百万円、PBを本格的に開発するには、小売業界では約1兆円が目安といわれていますので、今後、新店の開発に加え、M&Aによる規模の拡大は避けて通れない課題といえます。PLANT、まずは、赤字脱却が最優先ですが、今期、スタートした新年度、PBの開発を含め、原価改善をどのようにはかってゆくのか、PBを含め、その商品戦略に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #PLANT 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.POSデータ分析の基本_セミナー:2/21/2020
 2.Slack開設、「AI棚割り分析」 
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,090人

February 3, 2020 |

Comments

Post a comment