« マミーマート、第1四半期、増収増益! | Main | GDP、成長率、▲1.6% (年率▲6.3%)、実質国内需要(内需)が▲2.1%! »

February 17, 2020

EDLP終焉、ダイナミックプライシングか?

全店に電子棚札150万枚整備 家電量販ノジマが変動価格制導入へ
・日経XTREND:2/13
・ダイナミックプライシングをテーマとする本特集の第1回と第2回はサッカーJリーグの名古屋グランパスエイト、第3回は浜崎あゆみのコンサートを例に、それぞれが実施した変動価格制について解説した。第4回は、一般小売りでダイナミックプライシング実現に向けて走り出した家電量販のノジマの取り組みを追う。
・100店舗以上の電子棚札全面導入は国内初:
・その障壁を乗り越えたのが、家電量販大手のノジマだ。神奈川県を中心に関東・中部地方で185店舗を構える同社は2019年10月、ダイナミックプライシングの導入を視野に入れ、全店・全商品に電子棚札の配備を完了した。100店舗以上の実店舗を展開する国内企業では初のケース。設置済みの棚札の数は計150万枚を超える。
・足を運んだ展示会では、カラー表示が可能な棚札には出合うものの、コストが見合わなかったり、テスト運用中で大量の導入はまだ不可能だったりと決め手に欠いた。そんななか目に留まったのが、電子棚札で世界トップクラスシェアを持つフランスのセス・イマーゴタグが開発する、電子ペーパーと価格情報の配信・表示システムを組み合わせたソリューション。パナソニックが国内企業向けに販売していた。
電子棚札を全面導入したことで、ダイナミックプライシングを実店舗で展開するスタートラインにも立つことができた。現在ダイナミックプライシングのサービス事業者を選定中だという。「競合店の値付けに追随することも大事だが、必要のない値下げをしなくて済むようテストしてみたい」(貞森氏)

SES-imagotag:
・Who we are? ・For 25 years, SES-imagotag, a BOE Technology Group company, has been the trusted partner of retailers for in-store digital technology.SES-imagotag is the worldwide leader in smart digital labels and pricing automation and has developed a comprehensive IoT and digital platform that delivers a complete set of services to retailers.The SES-imagotag solution enables retailers to connect and digitally transform their physical stores; automate low-value-added processes; improve operational efficiency; inform and serve customers; ensure information integrity to continuously optimize on-hand inventory; prevent stock-outs and waste and create an omnichannel service platform that builds loyalty and meets evolving consumer expectations.

PI研のコメント(facebook)
・日経XTRENDが2/13、「全店に電子棚札150万枚整備 家電量販ノジマが変動価格制導入へ」という記事を配信しました。日本で100店舗以上の小売業ではじめダイナミックプライシングを目指し、電子棚札が本格導入されたとの内容です。ノジマの現状をレポートしたものであり、その数、約150万枚だそうです。家電ではビックカメラが本格導入に踏み切っていますが、これだけ大量に一度にというのは、日本でははじめてだとのことです。導入にあたって、各社の電子棚札を検討した結果、フランスのSES-imagotag社に決定、日本ではパナソニックがパートナーとなっている企業です。現段階では昨年10月の消費増税の棚札貼り換え作業を軽減することが主な目的だったとのことですが、今後はダイナミックプライシングを視野に入れるとのことです。小売業の価格政策はハイローか、EDLPのどちらかが主流だったといえますが、この電子棚札の導入によって、小売業でもダイナミックプライシングが可能になるといえ、小売業の価格政策そのものが新たな次元に入るといえます。電子棚札、残念ながら国産のメジャーなメーカーはないといえ、フランスか、中国か、韓国に依存する状況ですが、ソフト開発、運用面に関してはメーカーも頑張って欲しいところです。ノジマ、いつ、ダイナミックプライシングをはじめ、どのような成果がでるのか、時間の問題だとは思いますが、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ノジマ 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.POSデータ分析の基本_セミナー:2/21/2020
 2.Slack開設、「AI棚割り分析」 
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,100人

February 17, 2020 |

Comments

Post a comment