« 食品スーパー、新型コロナウイルスの影響調査! | Main | アークランドサカモト、本決算、増収減益、外食好調! »

March 29, 2020

ネットスーパー、店頭買いだめ、休止相次ぐ!

ネットスーパー相次ぎ休止 買いだめで店の在庫品薄に:
・日本経済新聞:3/27
・東京都などでの外出自粛要請を受けた食品の買いだめの影響で、ネットスーパーが相次いで休止している。アマゾンジャパン(東京・目黒)は28日から、スーパー大手のライフコーポレーションと組んで提供しているネットスーパーの受注を一時的に休止する。楽天と西友が運営するネットスーパーも受注を停止した。スーパーの店舗での販売急増でネット通販向けの商品の在庫が不足している。
・ただ、楽天と西友が専用の物流センターを構えている千葉県柏市周辺に在住する利用者からの受注は受け付けている。柏市の物流施設は27日昼時点でも稼働しているという。

3/28(土)お届け分より受注再開いたしました:
・Rakuten SEIYUネットスーパー:3/27
・いつも楽天西友ネットスーパーにご愛顧賜り誠にありがとうございます。新型コロナウイルス拡散防止に関する各自治体からの発表等の影響により、ご注文が急増したことを受け、3/26(木)から東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県でのご注文の承りを一時停止しておりましたが、3/28(土)お届け分よりご注文の承りを再開いたしました。一方、需要の急激な高まりの影響を受け、出荷店舗における更なる品薄状態が続いていることから、マスク・紙製品に加え、冷凍食品・お米・レトルト食品などの加工品やお肉、お魚の一部につきましては販売の一時中止、または購入数量に制限をかけさせていただいております。
・日々ご利用いただいているお客様には、これまでも品揃えやお届け体制が不十分な状況のまま、サービスをご提供することについて、大変なご不便、ご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。弊社の使命は、地域のお客様のライフラインとして、皆様の生活を支え続けることです。この使命を果たすため、新型コロナウイルス感染が拡大している中でも、できる限り営業を続ける所存でございます。また、ご注文の出荷店舗においても、清掃・消毒を行い、お客様に安心して商品をお届けできるようにしております。
・非常に困難な時期がしばらく続きますが、弊社は、お客様、地域の皆様、取引先等の関係者の皆様、そして従業員(アソシエイト)の健康を守ることに全力を尽くしてまいります。引き続きご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

PI研のコメント(facebook)
・3/27、日本経済新聞が「ネットスーパー相次ぎ休止、買いだめで店の在庫品薄に」との見出しの記事を配信しました。アマゾンとライフコーポレーションのネットスーパー、楽天、西友のネットスーパー、ロハコがあいついでネットスーパーの休止、取扱い制限に入ったとの内容です。ネットスーパー、特に、店舗型の場合は店頭在庫が豊富にある場合は成立しますが、今回の新型コロナウイルスの影響による一時的な顧客の買い付けが起こるとネットスーパーへ回す店頭在庫が不足し、事業そのものが成立しなくなるといえます。一般的に店頭が10%から20%、予想とズレるとネットスーパーへ大きな影響がでるといわれていますが、今回はそれ以上のズレが起こったため、ネットスーパーの休止にまで追い込まれたといえます。ただ、「3/28(土)お届け分より受注再開いたしました」と、Rakuten SEIYUネットスーパーが3/27にはニュースリリースを公表しており、一次的な休止で済んだといえます。気になるのは「マスク・紙製品に加え、冷凍食品・お米・レトルト食品などの加工品やお肉、お魚の一部につきましては販売の一時中止、または購入数量に制限」と、依然としてこれらの商品は在庫が不足しているとのことで、完全再開にはもう少し時間がかかりそうです。ネットスーパー、「地域のお客様のライフライン」として、店舗とともにどう地域を支え続けることができるか、「お客様、地域の皆様、取引先等の関係者の皆様、そして従業員(アソシエイト)の健康を守ることに全力を尽くし、・・」と、その真価が問われるステージに入ったといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ネットスーパー 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.Slack開設、「AI棚割り分析」 
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,120人

March 29, 2020 |

Comments

Post a comment