« 新型コロナウイルス、企業60%強に影響、帝国データバンク! | Main | 主要百貨店、売上速報、2月度、大幅ダウン! »

March 12, 2020

新型コロナウイルス対策、オープンデータ、政府!

コロナ対策で政府がオープンデータに本腰 
民間の支援情報をGoogleスプレッドシートで公開:

・ITmedia:3/10
・新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、政府や自治体によるオープンデータの公開や活用が活発化している。 内閣官房と総務省、経済産業省は3月10日、民間が提供している新型コロナ対策支援サービスなどのデータを標準化して公開する「# 民間支援情報ナビ」プロジェクトを、エンジニアの民間団体Code for Japanと共同で始めた。自宅学習用のオンライン教材無償提供など、民間の支援サービスをGoogleスプレッドシートに集約。誰でもアクセス・利用できる。このデータの活用例として、収録データを検索できるサイト「VS COVID-19 # 民間支援情報ナビ」をCode for Japanが公開した。
・検索サイト「VS COVID-19」では、教育や学習支援、テレワークなど、新型コロナ対策支援として企業が無償や低価格で提供しているサービスを横断検索できる。例えば、「プログラミング」と入力すれば、民間から無償提供されているプログラミング学習サービスを一覧でチェック可能だ。3月10日午後5時時点で登録されているサービス108で、学習支援やテレワークサービスが主体。企業から提供されたデータを順次登録していくことで、内容を拡充していく。

# 民間支援情報ナビ:
・企業等による新型コロナウイルス感染症対策支援サービスをまとめました(出典:政府オープンデータ)
ワークスタイル(テレワーク含む)医療、福祉宿泊、飲食サービス教育、学習支援教育・学習支援生活関連サービス、娯楽その他
・事例:
ローソン:"ご提供するおにぎり:おにぎり4種類(シーチキンマヨネーズ、おかか、鮭、日高昆布等)を組み合わせて、合計30,000個(10,000個・週1回×3週)を無償にてご提供各施設へのおにぎりの提供個数は、ご希望にあわせて対応(ただし、お子様1人に2個までで、1施設最大200個まで)"

PI研のコメント(facebook)
・新型コロナウイルスの影響が拡大する中、ITmediaが3/10、興味深い記事を配信しました。「コロナ対策で政府がオープンデータに本腰、民間の支援情報をGoogleスプレッドシートで公開」というテーマです。「内閣官房と総務省、経済産業省は3月10日、民間が提供している新型コロナ対策支援サービスなどのデータを標準化して公開する「# 民間支援情報ナビ」プロジェクトを、エンジニアの民間団体Code for Japanと共同で始めた。」とのことです。早速、サイトにアクセスしてみると、3/10では108件の登録でしたが、3/11、午前中にには130件を超えており、次々と新たな支援サイトが追加されています。内容は、「ワークスタイル(テレワーク含む)医療、福祉宿泊、飲食サービス教育、学習支援教育・学習支援生活関連サービス、娯楽その他」のカテゴリーに分けて検索が可能ですが、今後、さらにカテゴリ―も件数も増えてゆくと思われます。各社報道でも話題となっているローソンのおにぎりの子供への無料頒布も乗っており、これ以外にも様々なテレワーク、学習サイトが無料、有料含め目白押しです。新型コロナウイルスの拡大は予断を許さない段階に入ったといえ、このようなテレワーク、リモート学習、そして、生活支援を政府、民間が協力して進めてゆく流れができたといえ、今後の展開に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #新型コロナ 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.Slack開設、「AI棚割り分析」 
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,100人

 

March 12, 2020 |

Comments

Post a comment