« 平和堂、本決算、減収減益! | Main | 新型コロナ、クラスター対策、厚生労働省、LINE! »

April 05, 2020

商業界、破産、負債約8億8000万円!

破産手続の開始について:
・破産者:株式会社商業界
・株式会社商業界:4/2
・拝啓 時下益々ご清栄の段お慶び申し上げます。 さて、突然のことで誠に恐縮でございますが、株式会社商業界(本店所在地: 東京都港区麻布台二丁目4番9号、代表取締役中嶋正樹)は、業績の悪化等に より、本日、東京地方裁判所に破産手続開始の申立てを行い、破産手続が開始 されました(事件番号:令和2年(フ)第2330号)。今後は、破産管財人に よって、株式会社商業界の破産事件処理が行われることになります。 債権者及び関係者の皆様に多大のご迷惑をお掛け致しますこと、心からお詫 び申し上げます。 破産管財人、財産状況報告集会の日時等につきましては、別添の破産手続開 始通知書に記載のとおりです。 なお、株式会社商業界の社屋及び財産は、本日をもちまして、破産管財人の 占有管理下におかれます。破産管財人の許可なく、物件内に立ち入ることや、 物件内の動産を搬出する等の行為をすることは禁じられており、処罰されるこ ともございますので、お控えくださいますようお願い致します。敬具

YAHOOニュース(帝国データバンク):4/2
・当社は、1948年(昭和23年)8月に設立された出版社。外食や小売、流通各業界を対象とした出版、セミナー事業を手がけ、高い知名度を有していた。主力の出版事業では流通業界専門誌『商業界』をはじめ、『販売革新』『食品商業』『ファッション販売』などを発行し、飲食店やアパレルなど業界に特化した単行本も刊行していた。大手取次店を経由するほか、大手の居酒屋チェーンやコンビニエンスストア、流通業者などへも直接販売し、主力4誌の発行部数はそれぞれ8~10万部となっていた。また、セミナー事業は毎年2月に開催される宿泊型の研修会「商業界ゼミナール」のほか、「トップ・マネジメント・スクール」「海外視察セミナー」などの企業別セミナーを開催。通信教育事業では食品関連業界の従事者向けに各種検定講座を開講し、そのほか広告収入も得ていた。ピークとなる2001年6月期には年売上高約20億円を計上していたが、大手資本による中小、個人商店の淘汰が進むなかで需要は減退、業績は下降線をたどり、2019年6月期の年売上高は約7億円にとどまっていた。出版不況下、ここ数年のうちに『飲食店経営』『ファッション販売』など主力誌のいくつかを他社へ譲渡していた。直近では2期連続の赤字が続き、金融機関に対して返済のリスケジュールを行っていたものの債務超過状態を脱することが出来ず、今回の措置となった。
・申請時の負債は債権者約3400名に対し約8億8000万円。

PI研のコメント(facebook):
・商業界が4/2付で破産しました。「『商業界』をはじめ、『販売革新』『食品商業』『ファッション販売』などを発行」していた商業に特化した老舗出版社です。1948年(昭和23年)8月に設立ですので、約70年前に創業し、「ピークとなる2001年6月期には年売上高約20億円を計上」とのことですが、「2019年6月期の年売上高は約7億円にとどまっていた」とのことです。「負債は債権者約3400名に対し約8億8000万円」とのことで、破産の選択をしたとのことです。食品商業、販売革新に記事を投稿し、そのビルで何度も打ち合わせをした日のことを思い出します。すでに「株式会社商業界の社屋及び財産は、本日をもちまして、破産管財人の 占有管理下におかれます。」とのことで、そのビルも現在入れないそうです。「直近では2期連続の赤字が続き、金融機関に対して返済のリスケジュールを行っていたものの債務超過状態を脱することが出来ず、・・」と、ここ数年ギリギリの経営状況だったとのことです。破産ですので、再起は厳しい状況といえます。この70年間、商業、販売にこだわった雑誌を出版し続けてきたわけですが、ここで途絶えるのは残念です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #商業界 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.Slack開設、「AI棚割り分析」 
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,130人

April 5, 2020 |

Comments

Post a comment