« 関西スーパーマーケット、本決算、増収増益! | Main | 頻度って何? »

May 04, 2020

クローガーで精肉の購入制限!

Kroger to limit customer purchases of beef, fresh pork products in stores:
(クローガー、店内での牛肉、新鮮な豚肉製品の購入を制限)
・TODAY:5/2
・Following mounting concerns over potential meat shortages in grocery stores, Kroger, one of the nation's largest food retailers, said it will start limiting customer purchases of ground beef and fresh pork products in select stores.
(食料品店での潜在的な肉不足に対する懸念が高まる中、国で最大の食品小売業者の1つであるKrogerは、一部の店舗で挽肉と新鮮な豚肉製品の顧客購入を制限し始めると語った。:google翻訳)

・The move, which goes into effect Friday, comes after several of the nation's largest meat processing plants have temporarily shuttered operations due to the coronavirus outbreak.
(金曜日に実施されるこの動きは、国内最大の食肉加工工場のいくつかがコロナウイルスの発生により一時的に操業を停止した後に行われます。)

・Kroger's announcement comes as several of the nation's largest meat processors, including Tyson Foods, Smithfield Foods and JBS USA, indefinitely closed nearly 20 facilities that process beef and pork products. According to Bloomberg, these closures have halted 25% of pork production and 10% of beef production in the U.S, prompting warnings of shortages in the near future.
(クローガーの発表は、タイソンフード、スミスフィールドフード、JBS USAなど、米国最大の食肉加工業者の数社が、牛肉と豚肉製品を処理する約20の施設を無期限に閉鎖したことから始まります。 ブルームバーグによれば、これらの閉鎖により、米国では豚肉生産の25%、牛肉生産の10%が停止し、近い将来に不足の警告が出されています。)

CDC Cites Limited Distancing at Meat Plants With Thousands Sick:
(CDCが数千人の病気の肉工場で限られた距離を引用)
・Bloomberg:5/2
・Conditions at U.S. meat plants contributed to increased risk of coronavirus infections, and ultimately more than 4,900 workers fell ill, according to the Centers for Disease Control and Prevention.
(Centers for Disease Control and Preventionによると、米国の食肉工場の状態はコロナウイルス感染のリスク増加に寄与し、最終的に4,900人以上の労働者が病気になりました。)

・The agency cited difficulty maintaining social distancing and adhering to the heightened cleaning and disinfection guidance among the factors that increased risks for workers. There were 20 deaths among employees as the virus spread to 115 meat plants across 19 states, the CDC said in a report Friday, citing data covering April 9‒27.
(当局は、労働者のリスクを増大させる要因の中で、社会的距離を維持し、高度な洗浄および消毒ガイダンスを遵守することの難しさを挙げました。ウイルスは19州の115の食肉工場に広がったため、従業員は20人が死亡したとCDCは金曜日のレポートで、4月9日から27日までのデータを引用した。)

PI研のコメント(facebook):
・5/2、全米No.1の店舗数を誇るクローガーが精肉の購入制限に入ったとの報道がなされています。TODAYによれば、「タイソンフード、スミスフィールドフード、JBS USAなど、米国最大の食肉加工業者が、牛肉と豚肉製品を処理する約20の施設を無期限に閉鎖したことから始まります」と、全米の食肉関連企業がコロナウイルスの影響により、あいつで操業を停止しはじめたことが原因とのことです。Bloombergでは、その食肉関連企業の現状を報じていますが、CDC(the Centers for Disease Control and Prevention)によれば「ウイルスは19州の115の食肉工場に広がったため、従業員は20人が死亡した」とのことです。CDCはさらに、「社会的距離を維持し、高度な洗浄および消毒ガイダンスを遵守することの難しさ」を上げており、これを忠実に順守することが難しい状況にあるとのことです。これまでは、食品スーパーなど、小売業のオペレーション上の問題がクローズアップされていましたが、アメリカでは流通全体のシステム、特に、メーカー、卸、物流等に携わる企業へ問題が拡大しはじめたといえます。日本ではまだそこまで深刻な事態には陥っていませんが、新型コロナウイルスの拡大が広がれば、アメリカ同様、流通全体の問題に波及することも懸念されます。店舗から物流、そして、供給にまで新型コロナウイルスの影響は拡大する可能性が高いといえ、その意味で、アメリカの流通全体の今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #Kroger 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.AI入門セミナー:5/19、20、「AI棚割り分析」「AIレイアウト分析」  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,160人

May 4, 2020 |

Comments

Post a comment