« 併売って何? | Main | 食品スーパー、株価速報、2020年5月22日現在! »

May 23, 2020

コンビニ売上速報、2020年4月度、-10.7%!

PI研のコメント(facebook):
・5/20、コンビニ、55,772店舗の売上速報が日本フランチャイズチェーン協会から公表されました。結果は既存店が-10.7%となる「比較が可能な2005年以降で最大の落ち込み」と、厳しい結果となりました。コメントでも「緊急事態宣言による在宅勤務や外出自粛の拡大等が来店客数に影響を及ぼし、・・」と、新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言が直撃したといえます。NHKによれば、「理由について、協会は、緊急事態宣言が出されて外出自粛が広がり、オフィス街や行楽地での利用客が大きく減ったことや、コンビニの店舗でも臨時休業や営業時間を短縮する動きが広がったためなど、・・」とのことです。その要因ですが、既存店の客数が-18.4%と大きく落ち込み、客単価の9.5%アップをカバーできなかったことによります。それにしても、食品スーパー業界は約10%増ですので、小売業は業界によって、この4月度は明暗が大きく分かれたといえます。両者の最大の違いは商品から見ると、生鮮食品ですので、ここが明暗を分けたといえ、コンビニの既存の商品構成では、いわゆる内食需要を取り込むことはできなかったといえそうです。コンビニ、5月度も同様に自粛が継続していますので、引き続き厳しい月となりそうですが、客数減をどこまで客単価アップでカバーできるか、その商品戦略の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #コンビニ 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━
 1.AI入門セミナー:5/19、20、「AI棚割り分析」「AIレイアウト分析」  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,170人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 23, 2020 |

Comments

Post a comment