« アークランドサカモト、第1四半期、増収増益! | Main | CPI(消費者物価指数)、2020年5月度、-0.2%! »

June 20, 2020

クローガー、第1四半期決算、大幅増収、大幅増益!

First Quarter Highlights - Identical Sales without fuel grew 19.0%
- Digital sales grew 92%
- EPS of $1.52; Adjusted EPS of $1.22

Comments from Chairman and CEO Rodney McMullen
"The COVID-19 pandemic and the most recent instances of racial injustice have changed our country in unmistakable ways, not the least of which is the devastating loss of life and livelihood that has affected so many Americans. Kroger remains guided by our purpose and our values. I am proud of our associates who stepped up when we were called to be there for our customers, communities and each other. Our company is proud to stand with our Black associates, customers and communities against racism and for a more just and equitable society.
「COVID-19のパンデミックと人種的不正の最新の例は、紛れもない方法で私たちの国を変えました、それだけでなく、それは多くのアメリカ人に影響を与えた命と生計の壊滅的な損失です。クロガーは私たちの目的と 私たちの顧客、コミュニティ、およびお互いのためにそこにいるようにと呼ばれたときに私たちがステップアップした私たちの仲間を誇りに思っています。私たちは、人種差別に反対し、より公正かつ公平 社会。

Under Restock Kroger, we have made significant investments over the last several years to establish a seamless digital ecosystem, strengthen Our Brands and our personalization capabilities, and to enhance product freshness and quality. These investments helped Kroger deliver improved results in 2019, a strong start to the quarter, and very much came to the forefront as we provided our customers with the fresh food and essentials they have needed during the pandemic.
Restock Krogerでは、シームレスなデジタルエコシステムを確立し、ブランドとパーソナライゼーション機能を強化し、製品の鮮度と品質を向上させるために、過去数年間にわたって多大な投資を行ってきました。 これらの投資により、Krogerは2019年に改善された結果を提供し、四半期への強力なスタートを切り、パンデミック時に必要な生鮮食品と必需品をお客様に提供したことで、最前線に立ってきました。

We are proud of our heroic and dedicated associates who are serving our customers when they need us most. As America enters the next phase of the pandemic, we know that our associates will continue to rise to meet the challenge, delivering Fresh for Everyone and helping our customers, communities and America emerge even stronger."
私たちは、私たちが最も必要とするときにお客様にサービスを提供する、勇敢で献身的なアソシエイトを誇りに思っています。 アメリカがパンデミックの次の段階に入ると、アソシエイトは引き続き挑戦に応えて上昇し、すべての人にフレッシュを提供し、お客様、コミュニティ、アメリカがさらに強くなるのを助けます。(google翻訳)

PI研のコメント(facebook):
・6/18、クローガーが2021年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は大幅増収、大幅増益となる好決算となりました。クローガーのCEO、Rodney McMullen氏のコメントにもあるように、新型コロナウイルスと人種差別の中での好決算であり、従業員の貢献が大きかったとのことです。特に、生鮮食品と生活必需品の伸びは顕著であい、結果、既存店が119%と伸び、好調な決算につながったとのことです。また、ネットの売上も顕著であり、192%と異常値です。このような経営環境でどうキャッシュを配分するかですが、クローガーのCFを見ると、大幅に増加したキャッシュを温存、投資を控え、財務改善をはかり、自社株買いを強化しています。結果、現金を蓄え、今後の第2波に備えているようです。クローガー、この好決算をもとに、次の四半期、どのような経営戦略を打ち出すのか、温存した多額のキャッシュの配分に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #Kroger 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 20, 2020 |

Comments

Post a comment