« 丸和運輸機関、決算速報、2020年3月、増収増益! | Main | ドラックストアM&A、食品スーパー! »

June 04, 2020

食品スーパー、新店速報。4月度!

食品スーパーの新店:4月度現在
1.(仮称)野田市山崎商業施設計画 G-7スーパーマート 2020年11月30日 479
2.ヤマザワ谷地店 ヤマザワ 2020年12月8日 1,993
3.(仮称)ぎゅーとらラブリー名張蔵持店 ぎゅーとら 2020年12月10日 1,003
4.カネスエ鶉店 カネスエ商事 2020年12月11日 588
5.フィール浜松入野店 フィールコーポレーション 2020年12月18日 368
6.(仮称)ハローズ東加古川モール ハローズ 2020年12月29日 1,505
7.(仮称)五反野店建替計画 サミット 2020年12月31日 1,058
8.(仮称)マックスバリュ藤枝薮田店 マックスバリュ東海 2020年12月31日 349
9.(仮称)川崎高津区溝口商業施設計画 ライフコーポレーション 2021年4月20日 911

大規模小売店舗立地法の概要:
1.大規模小売店舗(店舗面積1,000㎡超)を新設・変更する者は、都道府県(政令指定都市を含む。以下同じ。)に届け出なければならない。
2.経済産業大臣は、生活環境の保持のため、交通、騒音、廃棄物等、設置者が配慮すべき事項を指針として定める。
3.設置者は、指針に沿って、駐車場の確保、騒音の抑制、廃棄物の保管等の対応を図らなければならない。
4.都道府県は、地元市町村や地元住民等の意見を踏まえ、設置者に意見を述べることができる。
5.都道府県は、設置者が意見に従わない場合には、勧告等を行うことができる。

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、新店速報、6/1に経済産業省が公開した4月度時点の大規模小売店舗立地法にもとづく届け出の状況です。大規模小売店舗とは1,000平米超ですので、約300坪超となります。この4月度は27件、昨年が44件ですので、激減です。それだけ、新型コロナウイルスの影響が大きかったといえ、小売業全体が新店を抑制したといえます。ただ、この状況が長引けば、今期の小売業の成長は厳しいものとなりそうです。ちなみに、食品スーパーは9件、ドラックストアは12件でした。また、ドラックストアではこれまで成長著しかったコスモス薬品が2店舗ですので、気になるところです。次の公表は7月、5月度の結果が公表される予定ですが、この状況が続くのか、それとも一転、新店が増加するのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #新店 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,190人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 4, 2020 |

Comments

Post a comment