« 食品スーパーマーケット、売上速報、5月度、既存店109.8%! | Main | ツルハH、2020年5月期、本決算、増収増益! »

June 26, 2020

5月度、主要食品スーパー、売上速報、客単価大幅増!



                3月  4月  5月 
1 Olympic(食品)       116.4 131.6 129.1
2 ヤオコー           103.0 118.8 119.1
3 ベルク            115.0 121.3 118.8
4 マックスバリュ関東      110.5 121.9 116.5
5 いなげや           109.9 118.5 115.8
6 ハローズ           107.5 114.4 115.2
7 ダイイチ           106.0 113.7 114.7
8 ヤマザワ           102.9 108.6 113.4
9 アクシアルR        107.6 113.4 112.9
10 マルミヤストアグループ  106.8 110.1 112.6

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、主要企業約30社の5月度の売上速報です。各社公表が終わり、これで3月度から5月度までの売上の推移が判明し、新型コロナウイルスがどのように食品スーパーの業績に影響を与えたかが明らかになりました。結果は4月度同様、5月度も客数は減少しましたが、それを大きく超える客単価がアップし、売上を力強く押し上げたといえます。コンビニエンストアも同様な傾向ですが、客数がさらに大きく下がったために、客単価アップでカバーできず、5月度の売上が減少したのとは対照的です。既存店ベスト5ですが、1.Olympic(食品)129.1%、2.ヤオコー119.1%、3.ベルク118.8%、4.マックスバリュ関東116.5%、5.いなげや115.8%です。5月度後半から自粛も徐々に解かれ、消費者の生活がもとにもづりつつありますが、新型コロナウイルスの第2波、3密を避ける行動等、予断を許さない状況が続いています。次回、6月度の食品スーパーの数字がどう変化するか、気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー
━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 26, 2020 |

Comments

Post a comment