« 食品スーパー、新店速報。4月度! | Main | AI仮想クラスターって何? »

June 05, 2020

ドラックストアM&A、食品スーパー!

クスリのアオキHD、金沢市で食品スーパー展開のナルックスを買収
・6/4:M&A Times:
・クスリのアオキHDは、食品スーパーの持つ新鮮な食材の品揃えとドラッグストアの持つヘルス&ビューティーや日用品の品揃えを組み合わせることで、顧客にとってより一層贔屓にされる店舗を作り上げられると判断し、今回の買収に至った。

クリエイトSD、食品スーパー「ゆりストア」の運営会社を買収、複合出店を推進
・1/22:ダイヤモンド・チェーンストア:
・クリエイトエス・ディーは関東・東海地区でドラッグストアと調剤薬局を約650店舗展開している。百合ヶ丘産業を完全子会社化することで、ドラッグストア・調剤薬局と食品スーパーの複合出店を進める。また、百合ヶ丘産業のノウハウを活用して、ドラッグストアにおける食品の販売を強化する。

発表!ドラッグストア食品売上高&構成比ランキング
・2019/10/19:ダイヤモンド・チェーンストア:
・同ランキングでは首位となったのは、福井県を地盤に北陸・東海地方で店舗を展開するGenky DrugStores(以下、ゲンキー)だ。同社の19年6月期の食品売上高構成比は61.2%。ドラッグストアとしては前人未到の60%の大台に乗り、売上高ランキングでは圧倒的トップであるコスモス薬品を抑えて1位となっている。前期からの伸び率も2.5ポイントと伸長。M&A(合併・買収)効果が比較的大きいと見られるツルハHDをのぞき、その他の企業はほぼ前年並みで推移していることからも、ゲンキーの伸びが顕著となっている。

PI研のコメント(facebook):
・ドラックストアが食品スーパーのM&Aに動き始めています。ここでは2社の動向について解説しました。1社はクスリのアオキHDであり、6/4にナルックスの株式の取得(子会社化)しました。5店舗の食品スーパーですが、今後、テナント出店、食品のノウハウの共有をはかってゆくとのことです。そして、もう1社はクリエイトSDHであり、「ゆりストア」5店舗を子会社化したとのことです。現在、ドラックストアは食品と調剤の強化をはかっていますが、特に、食品は地域シェアアップにはかかせない部門となっています。ダイヤモンド・チェーンストアの記事によれば、1.Genky Drugstores:61.2(2.5%)、2.コスモス薬品:56.3(0.1%)、3.カワチ薬品:46.2(▲ 0.1%)、4.薬王堂:41.9(0.9%)、5.クリエイトSDHD:39.7(0.3%)とのことです。すでに、50%の構成比を超えた企業もあり、食品構成比は今後さらにアップしてゆくと思われます。今回の件は、ドラックストアによる食品スーパーへのM&Aが本格化する予兆の動きといえ、今後の各社の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ドラックストア

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,190人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 5, 2020 |

Comments

Post a comment