« June 2020 | Main | August 2020 »

July 31, 2020

食品スーパーのP/L、財務3表連環分析2020、分析事例!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーのP/L、損益計算書について、最新の決算集計、財務3表連環分析2020をもとに分析しました。食品スーパーは他の業種と違い、財務構造が大きく違います。P/Lでは売上高のとらえ方がそもそも違い、営業収益という、食品スーパー独特の指標があります。これは売上高にその他営業収入を加えたものであり、他の小売業にはあまり見られない独特な指標です。しかも、このその他営業収入が営業利益の根幹ともいえ、これ無しでは営業利益をプラスにもってゆくことが難しいといえます。その中身は大きく2つです。ひとつは不動産収入、これは食品スーパーは店舗を新規に出店する際、土地を購入し、その上に大きな建物を建てますが、その余力部分を不動産として貸与することが多く、そこから得られる収入です。そして、もうひとつは、物流収入であり、食品スーパーが100店舗を超えるあたりから物流センターを自社で構築しはじめますが、200店舗、300店舗となると数ケ所の物流センターを構築し、そこに物流を集約します。その際、得られる収入が物流収入として計上されます。この2つの収入が大きく、このその他収入が利益の根幹を支えているといっても過言ではありません。今回の分析参考事例はそこに焦点を絞って、解説を試みました。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #損益計算書

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 31, 2020 | | Comments (0)

July 30, 2020

セブン イレブン、セミセルフレジ、全店導入へ!

PI研のコメント(facebook):
・セブン-イレブン・ジャパンが7/29、興味深いニュースリリースを公開しました。見出しは「『お会計セルフレジ』を全国のセブン-イレブンに導入 2020年9月以降、順次導入を開始」です。昨年から実証実験を繰り返してきたセミセルフレジを、その検証結果を経て、いよいよ全店に展開してゆくという内容です。記事の中では、セミセルフレジのセミをお会計に置き換えており、セルフレジではないことを強調しています。セミのポイントは商品の確認と会計を分離し、会計のみをお客様に担ってもらうところをセミと表現していることです。これによって、コンビニの重点商品であるたばこ、酒の年齢確認が従業員によって確認可能になることが大きいといえます。セルフレジではこの2つが分離できないため、たばこ、酒の販売が事実上できなくなるため、コンビニでは採用できないといえます。これは食品スーパー、ドラックストアでも同様ですので、今後、この動きは全小売業に波及してゆくと思われます。また、ここ最近の新型コロナウイルスの「非接触・ソーシャルディスタンス」対策にも合致しており、「ニューノーマル(新常態)の店作り」の観点からも必須の施策といえます。セブン-イレブン、日本型、次世代の小売業へ大きく踏み込んだといえ、今後の展開、そして、コンビニをはじめ小売業界がどのような対応をするのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #セミセルフレジ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 30, 2020 | | Comments (0)

July 29, 2020

財務3表連環分析2020 ver 1.0リリース!



PI研のコメント(facebook):
・今年も恒例の財務3表連環分析2020_ver.1.0を7/27、リリースしました。この財務3表連環分析は2009年にはじめたサービスですので、今年で12年目となります。今年は新型コロナウイルスの影響で各社の決算公表が遅れ、約1週間リリースが遅れましたが、今年も何とかリリースにこぎつけました。これまではexcelシートのみでのサービスでしたが、今年はYou Tubeにも取り組み始めたこともあり、You Tubeでの関連動画も沢山制作しています。今後もこの最新版を基に様々なサンプル分析をYou Tubeで提供してゆきます。財務3表連環分析の特徴は食品スーパー特有のMD力、出店余力、CF連環等が組み込まれていることであり、ドラックストアとの比較、過去3年間との比較ができることです。また、tableauとの連携もでき、様々な分析が可能です。通常、決算書は縦に構成されていますが、財務3表連環分析は、連環の視点を生かすために横1行に1社のすべての財務3表のデータを連結しましたので、分析のための財務3表集計表といえます。今期はExcel、tableauでの分析に加え、AIでの分析にも挑戦したいと思います。また、amazonでの電子出版にも挑戦してみたいと思います。今期も財務3表連環分析をよろしくお願いします。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #財務3表

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 29, 2020 | | Comments (0)

July 28, 2020

Genky DrugStores 本決算、大幅、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・GenkyDrugStoresが7/27、2020年6月度の本決算を公表しました。これで食品スーパーマーケットを含め、全上場企業の2020年度の本決算の公表が終了しました。結果ですが、売上高19.0%増、営業利益7.3%増と、大幅な増収増益の好決算となりました。GenkyDrugStoresは食品の強いドラックストアで、今期の食品構成比が62.2%となり、コスモス薬品の57.4%を超え、上場ドラックストアの中ではNo.1を誇っています。コメントでも「お客様のショートタイムショッピングに貢献するため、 青果や精肉などの生鮮食品の品揃えを強化」と述べており、生鮮食品にまで踏み込んでいます。また、「EDLP(エブリディロープライ ス)政策を推進」と、価格訴求力も強く打ち出しています。経費比率がコスモス薬品の15.5%についで18.1%と業界屈指の低さがEDLPを支えているといえます。GenkyDrugStores、来期も60店舗の新店を予定しており、急成長は続くといえ、その成長戦略と食品の取り組みに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ゲンキー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 28, 2020 | | Comments (0)

July 27, 2020

CPI、消費者物価指数、6月度、0 0%!



PI研のコメント(facebook):
・2020年6月度のCPI(消費者物価指数)が7/21、総務省から公開されました。CPIは3つの総合指数がありますが、政府、日銀が政策に活用しているのはコアCPI、相場変動の激しい生鮮食品を除く総合指数です。その結果ですが、昨年同月比0.0%と、横ばいとなり、政府、日銀が目標としている2.0%とは大きく乖離した結果となりました。ここでは、特に、食品スーパーと関係の深い食料について分析しましたが、食料全体は1.5%と上昇しています。中でも野菜、果物は全体の中でも高い伸びであり。生鮮野菜は全項目の中でのトップとなています。はくさい44.1%、じゃがいも35.3%、だいこん21.4%と、軒並み高い伸びとなっています。新型コロナウイルスに加え、天候不順なども影響を与えていると思われます。ちなみに、アメリカの6月度は大きくCPIが上昇、ガソリン価格の回復が大きいとのことです。消費者物価指数、新型コロナウイルスの影響は長引きそうですので、今後、どのように変化してゆくのか、注視が必要といえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #消費者物価指数

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 27, 2020 | | Comments (0)

July 26, 2020

主要 食品スーパー、売上速報、6月度、失速!



PI研のコメント(facebook):
・6月度の売上速報、主要_食品スーパーマーケット約30社の数値が公表されました。6月度はこれまでの新型コロナウイルスの特需が消え、失速、約105%となり、3月からのこの4ケ月では最も低い伸びとなりました。ベスト10は、1.ヤオコー、2.ベルク、3.マックスバリュ関東、4.アクシアルR、5.ハローズ、6.ダイイチ、7.マルミヤストアグループ、8.いなげや、9.ヨークベニマル、10.マックスバリュ東海となります。売上高を構成する客数、客単価ともに減少、ダブルで売上高を引き下げており、厳しい結果といえます。中でも、客数は厳しい結果であり、集計した全食品スーパーマーケットが昨対割れです。今後、3密を避けるため客数アップの販促を強化することは難しいといえ、客単価アップだけで、売上高を維持するのは厳しいといえます。食品スーパーマーケット、7月以降、どう売上高を確保するか、各社の客数、客単価アップの取り組みに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 26, 2020 | | Comments (0)

July 25, 2020

食品スーパー、今週の株価、7月22日!



PI研のコメント(facebook):
・7/22時点の食品スーパーマーケットの株価です。今週は日経平均が伸び悩む中、食品スーパーマーケットは堅調な動きであったといえます。前日比では先週よりも厳しい面はありますが、先週と比べ、ほとんどの食品スーパーマーケットが上昇しており、特に、ライフコーポレーションはこの数週間高い数値で推移しています。また、6月度の売上速報が各社から公表され、食品スーパーマーケット全体が失速する中、GMSタイプ、SCタイプ、スーパーセンタータイプの衣食住を扱っている企業の数値は好調であり、そこに投資家の買いが集まったといえます。今週のベスト3、PLANT、スーパーV、オリンピックはいずれもこの業態に当てはまります。食品スーパー、新型コロナウイルスの特需は終わり、正常の営業に戻りつある中、投資家は引き続き、食品スーパーマーケットの株価を買い続けるか、今後の投資家の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 25, 2020 | | Comments (0)

July 24, 2020

食品スーパー、第1四半期決算のまとめ!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの2021年2月度の第1四半期の決算の公表が終了しました。今後、3月度決算の公表が続きますが、ここでは2月度決算企業8社を取り上げ、第1四半期決算の総括をしてみます。この決算は3月、4月、5月の四半期ですので、新型コロナウイルスの影響をダイレクトに受けた期間となります。その8社の結果ですが、いずれも増収、大幅増益となり、好調な決算といえます。原価、経費、いずれも改善、ダブルで利益を押し上げたことが大きく、これに売上高増が加わり、営業利益率は異常値となっています。この第1四半期はかつてない特需が発生したといえ、食品スーパーにとっては予想しえなかった環境の急変といえます。結果、生み出されたキャッシュを現金として確保、今後の先行き不透明な状況に対して、備えたといえます。今後、新型コロナウイルスの状況によってはこの傾向は続くといえ、先行きが読めないなか、次の四半期、どのような経営戦略を推し進めてゆくのか、食品スーパー、各社の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 24, 2020 | | Comments (0)

July 23, 2020

食品スーパー、売上速報、6月度、既存店104 5%!


PI研のコメント(facebook):
・7/21、全国スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会から、2020年6月度の全国8,016店舗(270社)の食品スーパーマーケットの売上速報が公表されました。結果は既存店が104.5%となり、先月に続き、好調な結果となりました。中でも生鮮食品の青果部門と非食品部門が好調で2桁に使い伸びとなり、全体を牽引しました。この6月度のキーワードは、1. 家庭内調理機会の増加、2. 土日が一日少ない曜日巡り、3. 気温が高いであり、特に、1の家庭内調理機会の増加が全体を押し上げたといえます。唯一、昨年を下回ったのは惣菜部門であり、既存店が99.0%という結果となりました。新型コロナウイルスの対策として、ばら売り販売中止が大きかったといえます。食品スーパー、6月度も好調に売上が推移したことにより、この傾向は当面継続することが予想されます。7月以降、特に生鮮食品をメインにどう好調な売上げを維持してゆくのか、各社の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 23, 2020 | | Comments (0)

July 22, 2020

コンビニ売上速報、6月度、既存店 5 2%!


PI研のコメント(facebook):
・全国のコンビニ、55,782店舗の6月度の売上速報が日本フランチャイズチェーン協会から公表されました。結果は既存店が-5.2%と、依然として厳しい状況ですが、先月、5月度のー10.0%と比べ改善しており、回復基調といえます。主要3社の6月度の状況をみると、セブン-イレブンは101.0%と昨年を上回っており、5月までとは流れが変わったといえます。ただ、依然として、3社とも客数は昨年を下回っていますので、客数の一層の回復が見込まれるといえます。都市部では回復傾向があるそうですが、観光地等での客数減が響いているとのことです。コンビニ、新店開発による成長戦略は限界を迎えており、今後、いかに既存店の数値を押し上げるかが大きな課題であるといえます。まずは、もう一段、既存店の客数アップをどうはかってゆくか、7月以降の各社の取り組みに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #コンビニ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 22, 2020 | | Comments (0)

July 21, 2020

オーケー、本決算、増数増益、経費比率17 2%!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの2020年度の本決算、最後の公表企業、オーケーが7/20、3月度の本決算を公表しました。例年に比べ、1ケ月遅れの決算公表となりましが、結果は大幅な増収増益、好決算となりました。原価、経費ともに改善、ダブルで利益を押し上げています。それにしても、経費比率17.2%は業界屈指の低い数値であり、これがオーケーの競争力の原動力といえます。今期決算の特徴ですが、営業CFが大幅に増加、投資CFを抑え、財務CFを増加、結果、大幅にキャッシュを増やしており、現預金が大きく増加、有利子負債を上回り、実質、無借金という安定した数値となっています。今期オーケーは物流体制の構築に力を入れ、常温に関してはすべての商品が物流センター経由になったとのことです。今後、原価低減をはかる一方、生鮮、冷凍、冷蔵商品の物流体制へも踏み込むとのことで、さらに、経費比率を下げる方向に動くといえます。また、成長戦略にも力を入れ、年間10店舗の新店開発も目指すとのことです。オーケー、通期予想も7.9%増と増収を目指すとのことで、今期も好決算が見込まれそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #オーケー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 21, 2020 | | Comments (0)

July 20, 2020

イズミ、第1四半期決算、減収減益、株価高騰!



PI研のコメント(facebook):
・イズミが7/14、2021年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は減収減益、厳しい決算となりました。ただ、株価は翌日ストップ高とる高値をつけ、投資家は買いと判断しました。イズミはこれまで新型コロナウイルスの影響により、先行き不透明感から業績予想をしていませんでしたが、この決算発表と同時に公表、その中で減収増益、さらに配当を据え置くとのことで、これが投資家から高く評価されたといえます。今期のイズミの決算内容ですが、キャッシュは減少しましたが、財務CFを増やし、キャッシュを増加、今後に備えたといえます。この 2月度の第1四半期はイズミにとって新型コロナウイルスの影響により、店舗を閉めざるを得なかっことが業績を直撃しましたが、今後、新型コロナウイス次第では、業績予想のように回復に向かうといえ、今期は予想どおり堅調な数字も期待でるできるといえます。イズミ、次の第2四半期、そして、今期、どこまで業績回復はかってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #イズミ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 20, 2020 | | Comments (0)

July 19, 2020

マックスバリュ東海、第1四半期、大幅、増収増益!


PI研のコメント(facebook):
・マックスバリュ東海の2021年2月期の第1四半期決算が7/8、公表されました。結果は大幅、増収増益、好決算です。昨年の9月にマックスバリュ中部との経営統合後の決算ですので、その数字が加わっていますが、それを加味しても好決算となりました。この2月期の第1四半期は3月、4月、5月の3ケ月ですので、新型コロナウイルスの特需がダイレクトに反映されており、異常値といえます。決算数値を見ると、特に、キャッシュが急激に増加しており、BSの現金が昨対208.0%と倍増しています。急激なキャッシュの増加が成長戦略への投資に間に合わない状況に加え、新型コロナウイルスの先行き不透明感がキャッシュを増やしている要因といえそうです。また、売上高は経営統合もあったことにより、159.3%ですが、営業利益は337.5%ですので、利益が異常値といえ、いずれの段階でも同様な異常値です。これを受けて通期予想も増収増益、高い数値ですので、先行き不透明とはいえ、今期も好調な決算が予想されます。マックスバリュ東海、経営統合により、店舗数も226店舗となり、今後、どのような成長戦略を打ち出すのか、その行くえに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #マックスバリュ東海

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 19, 2020 | | Comments (0)

July 18, 2020

7月17日(金)、今週の株価速報、食品スーパー!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの7月17日(金)時点の株価速報です。上場食品スーパー32社の結果です。今週は日経平均はやや厳しい週でしたが、食品スーパーは好調に推移したといえます。特に先週と比べ、下がった株がほとんどなく、全体的に好調な週であったといえます。中でもベスト5に先週、今週はいった大黒天物産とライフコーポレーションはいずれも好調、特に、ライフコーポレーションは第1四半期の決算発表以降、急上昇です。また、今週はPER、PBRの高低にかかわらず全体的に食品スーパーの株が買われているといえます。当面、第1四半期の決算の公表が続き、しかも、これまで公開された食品スーパーの大半が大幅な増収増益ですので、投資家からの引き続き買い圧力が続くと予想されます。来週、どのような株価となるか、食品スーパー業界の株価の推移に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 18, 2020 | | Comments (0)

July 17, 2020

コスモス薬品、2020年5月度、本決算、増収増益!


PI研のコメント(facebook):
・コスモス薬品が7/10、2020年5月度の本決算を公表しました。結果は増収、大幅増益、好決算となりました。結果、上場、ドラックストアの中での売上高はNo.3となり、店舗数も1,000店舗を超えました。ちなみに、No.1はウエルシアH、No.2はツルハHです。今期のコスモス薬品の決算の特徴ですが、営業CFが大きく増加、昨対190.4%という異常値です。この豊富なキャッシュを投資CFを抑制し、財務CFも抑制、現金として確保したのが特徴です。実際、BSの現預金は昨対274.0%となりました。通期予想を見ると、営業利益が0.0%ですので、今期は先行き不透明、厳しい見方をしており、これがキャッシュを確保した要因と思われます。P/Lですが、コスモス薬品の特徴はローコスト経営にありますが、今期も経費比率は15.5%、昨年よりも削減しており、ドラックストア業界の中でも屈指の低さです。これを受けて株価も上昇、7/15時点の株価は18,700円と高い株価であり、PBRも5.1倍、PERも34.0倍と投資家は高く評価しています。コスモス薬品、今期、先行き不透明の中、今後、どのような成長戦略を打ち出すのか、本格化しはじめ関東地方のドミナント戦略に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #コスモス薬品

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 17, 2020 | | Comments (0)

July 16, 2020

ライフコーポレーション、第1四半期、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・ライフコーポレーションが7/10、2021年2月期の第1四半期決算を公表しました。この決算は3月、4月度、5月度の3ケ月の決算ですので、新型コロナウイルスの影響がダイレクトに反映された決算となります。ほとんどの食品スーパーは好調な決算ですが、ライフコーポレーションも同様、増収、大幅増益の好決算となりました。原価、経費が改善、ダブルで利益を押し上げており、売上高の増も相まって好決算となりました。通期も、引き続き、増収、大幅増益予想ですが、コメントの中では「本年後半から来年にかけて、食品スーパー業界も景気後退の影響を多分に受けることが予想、・・」と述べており、先行きは不透明といえます。今期はAmazonの「PrimeNow」をスタートし、東京23区への配送できる体制を整え、リアルだけでなくネットへの対応にも力を入れています。ライフコーポレーション、この好調な第1四半期の決算をもとに、次の四半期、引き続き好調さを維持できるか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ライフコーポレーション

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 16, 2020 | | Comments (0)

July 15, 2020

大黒天物産、2020年5月度、本決算、大幅増収増益!



PI研のコメント(facebook):
・大黒天物産が2020年5月期の本決算を7/8、公表しました。大幅な増収増益と好決算となりました。5月度決算ですので、新型コロナウイルスの特需がダイレクトに反映されているといえ、異常値といえます。CF(キャッシュフロー)を見ると、営業CFが大きく増加していますが、投資CFは昨年よりも少なく、大幅に抑制しています。また、財務CFは大きくマイナス、返済を最優先にキャッシュを配分しています。ここは攻めよりも守りを重視したキャッシュの配分といえ、結果、自己資本比率が上昇、財務の安定化につながったといえます。通期予想を見ると、これだけの好決算であるにもかかわらず、売上高は0.2%増の微増、営業利益も3.1%増ですので、それだけ先行きが読めない、不透明な今後と見ているといえます。大黒天物産、2021年度は成長戦略よりも、より財務改善を重視し、守りを優先させると思われ、新型コロナウイルスがそれだけ、前例がない予想できない世界に入ったとの認識かと思います。まずは、次の第1四半期、どのような数値となるのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #大黒天物産

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 15, 2020 | | Comments (0)

July 14, 2020

イオン、決算速報、第1四半期、減収減益!



PI研のコメント(facebook):
・イオン、厳しい第1四半期決算です。7/8にイオンから公表された2021年2月期の第1四半期決算ですが、減収減益、赤字となる厳しい決算となりなりました。食品スーパー、ドラックストアは好調でしたが、「ディベロッパー事業、サービス・専門店事業、総合金融事業の業績、さらに外出自粛に伴いGMS(総合スーパー)事業の業績に影響」と、この部門が大きく落ち込みました。それだけ新型コロナウイルスの影響がイオンの経営を直撃したといえます。イオンのコメントでは、「地域の皆さまとともに新しい生活様式を築いていきたい」とのことで、社内に、「イオン コロナ対策タスクフォース」を設置とのことで、長期戦に備えた抜本的な対策をたてるとのことです。通期も現時点では確定的な数字の見通しもたたないとのことで、大幅な減収減益の見込みです。イオン、今期、どう新型コロナウイルスの影響を最小限に食い止め、業績の回復をはかってゆくのか、厳しい戦いが続くといえ、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #イオン

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 14, 2020 | | Comments (0)

July 13, 2020

USMH、決算速報、第1四半期、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・USMHが7/7、2021年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収増益、特に利益の方は約5倍となる異常値です。食品スーパー業界は新型コロナウイルスによる巣ごもり消費が客単価を大きく押し上げ、既存店の売上を伸ばし、結果、固定費が下がり、利益の改善をもたらしています。USMHはマックスバリュ関東、マルエツ、カスミの3社からなるホールディングスですが、いずれも好調であり、食品スーパー全体の中でも高い売上高の伸び率です。それにしても、利益がいずれの段階でも昨対500%を超えており、いかに新型コロナウイルスのインパクトが大きかったかが如実に表れているといえます。ただ、通期予想は売上高1.5%、営業利益6.9%ですので、先行きは不透明、この異常値が続くとは見ていないといえます。USMH、次の四半期、どのような決算となるか、その動向が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #USMH

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 13, 2020 | | Comments (0)

July 12, 2020

食品スーパー、株価速報、2020年7月10日!



PI研のコメント(facebook):
・7/10、金曜日の食品スーパー約30社の株価速報です。今週は日経平均もマイナスとなり、全体的に厳しい株価でした。食品スーパーも先週と比べプラスになった企業がわずか6社と低迷、厳しい週末であったといえます。このような中で、上昇したのはNo.1がオーシャンシステム、業務スーパー、食品スーパーのチャレンジャ―を展開している企業です。No.2は先週もベスト5に入った大黒天物産、そして、No.3が神戸物産です。No.4はヤオコー、No.5がリテールパートナーズです。ただ、No.4、No.5は上昇率わずか0.1%ですので、それだけ、厳しい株価だったことがわかります。ベスト5の企業の特徴はいずれもPBRが高いという特徴があり、中でも、神戸物産はPBRが14.0倍と食品スーパー業界の中でトップです。大黒天物産2.3倍、ヤオコー3.0倍も高いPBRであり、全体的に投資家は食品スーパーのPBRに注目しているようです。今週は全体的に厳しい株価となりましたが、この数週間は食品スーパーの第1四半期決算の公表がピークですので、来週の食品スーパーの株価に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #株価

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 12, 2020 | | Comments (0)

July 11, 2020

セブン&アイH、決算速報、第1四半期、減収減益!



PI研のコメント(facebook):
・セブン&アイHが7/9、2020年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は減収、減益、厳しい決算となりました。どちらも2桁を超える数値となり、新型コロナウイルスが経営に大きな影響を与えたといえます。業種別に見ると百貨店、総合スーパー、専門店が大幅な営業自粛を余儀なくされたとのことで大きな影響を受けています。さらに、柱のコンビニエンス事業が都市部、観光地などで客数が激減、売上を直撃したことが大きかったといえます。これを受けて、株価も厳しい状況で推移しており、投資家の売りが先行しているといえます。通期予想も大幅、減収減益ですので、今後、新型コロナウイルスの影響は長引くと見ており、先行きが不透明な状況といえます。セブン&アイH、自粛が徐々に解除されるなか、次の四半期、どこまで利益の回復を図れるか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #セブンアンドアイ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 11, 2020 | | Comments (0)

July 10, 2020

スーパーバリュー、第1四半期決算、増収、黒字転換!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー業界で投資家から注目を集めている企業、スーパーバリューが7/6、2021年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は大幅増収、黒字転換、好決算です。第1四半期決算を公表した7/6には通期業績の上方修正も公表しており、これが投資家から好感、株価は急上昇です。PBRも2.4倍と極めて高い水準であり、投資家からの注目度は高いといえます。気になるのは自己資本比率が11.1%と昨年よりは改善していますが、低いことです。有利子負債、買掛金が双方、総資産の約35%、合計70%近い構成比であり、これが経営を圧迫しているといえます。今回、新型コロナウイルスの巣ごもり消費による特需により、まずは、黒字決算となり、大きく前進しましたが、今後、どこまで経営改善がはかれるか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #スーパーバリュー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 10, 2020 | | Comments (0)

July 09, 2020

アオキスーパー、第1四半期決算、増収増益!



PI研のコメント(facebook):
・アオキスーパーが7/6、2021年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収増益、特に、利益はいずれの段階でも3倍強となる好決算となりました。食品スーパー、全体の傾向ですが、2月期決算企業は3月、4月、5月の3ケ月が第1四半期ですので、新型コロナウイルスの影響による巣ごもり消費の影響を受けており、好決算が続出しています。アオキスーパー自身も「内食需要が高まった結果、売上高は前年を大きく上回り、・・」とコメントしています。これを受けて、決算発表の同日、7/6の株価は急騰、投資家は買いと判断しています。ただ、アオキスーパーは通期予想に関しては、「合理的に算定することは困難な状況であることから、2021年2月期の業績予想は引き続き未定」とコメントしており、先行きは不透明とのことです。アオキスーパー、この好決算をもとに、今期、不透明感の中、この業績を維持できるか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #アオキスーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 9, 2020 | | Comments (0)

July 08, 2020

ベルク、2021年2月期、第1四半期、増収増益!


PI研のコメント(facebook):
・ベルクが7/6、2021年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は売上高が123.2%、営業利益が210.8%となる好決算となりました。決算短信では増分のみ表示しますので、23.2%増、110.8%増と表現されますが、単純計算では123.2%、210.8%となります。それにしても、営業利益が昨年の2倍以上になるとは異常値です。それだけ、新型コロナウイルスは食品スーパー業界に利益の構造変化をもたらしたといえます。2月度決算企業は3月、4月、5月の結果ですので、新型コロナウイルスがダイレクトに影響したといえます。これを受けて、7/6のベルクの株価も急騰、売買高も異常値となり、投資家が殺到している状況です。ベルクは食品スーパー業界の中でもベスト3に入る5月度の売上高の伸び率ですので、コメントにもあるように、「全店通常営業を継続」、「地域のライフラインとしての役割を果たし、・・」が好業績をもたらしたといえそうです。ベルク、この好業績を受けて、今期決算も増収増益予想であり、先行き、不透明感はありますが、今期、好業績が期待できそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ベルク

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 8, 2020 | | Comments (0)

July 07, 2020

ID-POS分析での検証方法!



PI研のコメント(facebook):
・ID-POS分析とPOS分析での検証のポイントはどこが違うのか、ID-POS分析での検証とはどのように実施するのかについて解説しました。最大のポイントは、「ユニーク客数」、これにあります。ID-POS分析はID、すなわち、ユニーク客数が起点になって検証が進んでゆきます。売上高が上がったか、下がったか、その原因をユニーク客数によって判断し、その施策を特定することが最初の作業です。また、同時に、売上高をユニーク客数で割ったARPU(Average Revenue Per User)も見てゆきます。売上高=ユニーク客数×ARPUですので、同時に判断することがポイントです。あとは、ARPUを分解し、頻度と客単価、客単価を分解し、PI値と価格、とブレイクダウンして問題点を突き詰めてゆくことになります。ID-POS分析はPOS分析と違い指標が豊富にありますが、まず、この手順で検証を行い、問題点を明らかにし、効果的な施策とそうでない施策を仕分けすることが重要な課題といえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #IDPOS

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 7, 2020 | | Comments (0)

July 06, 2020

アークス、2021年2月、第1四半期、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・アークスが7/3、2021年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収、大幅増益、好決算です。投資家もこの決算結果を高く評価、7/3の株価が急上昇です。増収幅は111.5%、増益幅は231.1%ですので、昨年の2倍以上の異常値です。2月度決算は3月、4月、5月度の3ケ月ですので、新型コロナウイルスが日本全体を直撃、巣ごもり消費の真っただ中であり、食品スーパーにとっては特需をもたらしたといえ、これだけの好決算につながったといえます。アークスの決算の中身ですが、原価、経費が改善、既存店の利益をダブルで押し上げており、好調な決算の要因となったといえます。アークス自身も「既存店売 上高の対前年同期比は8.4%増となりました。その内訳は客数が対前年同期比で1.6%減少した一方で、客単価が対前 年同期比で10.2%増と前年を大きく上回り、・・」とのことです。アークス、昨年10月には新基幹システムも本格稼働し、業務改革の基盤が完成、今後、「業務改革(いわゆるデジタルトランスフォーメー ション)を推し進め、・・」とのことです。次の第2四半期、そして、今期、どこまで利益を押し上げてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #アークス

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 6, 2020 | | Comments (0)

July 05, 2020

株価速報、食品スーパー、2020年7月3日!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、上場企業約30社の7/3時点の株価速報です。今週は先週に引き続き、食品スーパーの株価に注目が集まり、買いが優勢の日となりました。特に、ベスト5、3094スーパーV858(72、9.2%)19.1(PER)、2.1(PBR)、2791大黒天4900(250、5.4%)、28.7、2.0、8194ライフコーポ3485(145、4.3%)19.9、2.0、9948アークス2248(90、4.2%)14.9、0.8、3171MV九州2693(102、3.9%)1.3は注目の株価です。全体的な特徴としては、PBRに注目が集まったといえ、PBR2.0倍以上の食品スーパーの株が高かったといえます。これまでもそうですが、食品スーパーの投資家の判断はPERよりもPBRの方に関心が高いといえそうです。今週から食品スーパー業界は第1四半期決算の公表がピークを迎えますので、今後の株価の動向に特に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW#株価

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 5, 2020 | | Comments (0)

July 04, 2020

食品スーパー2020、決算速報、BS編!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの2020年度決算、2月度、3月度、4月度、5月度の本決算を集計、約40社の上場企業について、BS、貸借対照表についてまとめました。純資産と総資産の関係ですが、純資産比率は平均約45%です。ベスト5は1.アオキスーパー、2.ダイイチ、3.リテールパートナーズ、4.アークス、5.関西スーパーマーケットとなります。解説ではさらに、現金との関係、有利子負債との関係、そして、食品スーパー特有の新店にかかわる資産との関係についても集計しました。また、参考に、ROA、ROEについても集計し、約40社の違いを明らかにしました。今回は、速報ということで、2020年度のまさに速報値を公表しましたが、今後、昨年と比較、食品スーパー全体の特徴等をさらに分析し、公表してゆく予定です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 4, 2020 | | Comments (0)

July 03, 2020

食品スーパー2020、決算速報、CF編!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーマーケット、2020年度の本決算、CF、キャッシュフロー編です。食品スーパーマーケットのCFのポイントは投資CFにあります。BSでも明らかなように食品スーパーマーケットの最大の資産は土地、建物、敷金・保証金です。この3つの資産で約60%を占め、しかも、この3つは出店関連、すなわち、成長戦略の要といえます。この3つの資産へのキャッシュの配分が投資CF、そのものですので、食品スーパーマーケットの成長=新店=投資CFといえます。ここでは、その投資CFに焦点を当て、2020年度の食品スーパーマーケットの現状を分析しました。今期の特徴は新型コロナウイルスの先行き懸念もあることから昨年と比べ、投資CFを抑え、財務CFを厚くし、内部留保への配分を強化したことにあるといえます。また、参考に配当についても分析しましたので、食品スーパーマーケットのCFの現状を確認いただければと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 3, 2020 | | Comments (0)

July 02, 2020

食品スーパー2020、決算速報、 PL編!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーマーケットの2020年度の本決算が数社残し、公開が終了しました。ここではその決算速報として、約40社の分析結果を解説します。まずは、P/L、損益計算書についてです。2020年度の食品スーパーマーケットの本決算の特徴は2月度、3月度決算が多数を占めるため、新型コロナウイルスの初期の影響が組み込まれており、その後の先行き不透明の中、どのような経営決断をしたかがポイントといえます。P/Lから特にポイントなる点は経費比率と営業利益率のバランスであり、経費が利益を上回り逆ザヤになっていることです。したがって、その他営業収入、不動産収入や物流収入の重みが増しています。また、この関係をクラスター分析すると、経費高&利益高と経費低&利益低の2極化が起こっており、大部分は平均に近いといえますが、3つにクラスターが分かれる点です。今回は速報ですので、ポイントを絞って2020年度のP/Lの特徴を分析しましたが、追って、2019年度本決算との比較を分析し、本ブログにて公開したいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 2, 2020 | | Comments (0)

July 01, 2020

しまむら 2021年2月期、第1四半期決算、減収減益!

PI研のコメント(facebook):
・しまむらが2021年2月期、3月、4月、5月度の第1四半期決算を6/29に公表しました。結果は減収減益、赤字となる厳しい結果となりました。新型コロナウイルスの影響が店舗を直撃、4/7以降の緊急事態宣言後、最大80店舗の休業、営業時間の短縮等が続き、客数が激減したことが大きいといえます。また、原価、経費も上昇し、ダブルで利益を圧迫しており、厳しい第1四半期決算であったといえます。ただ、6月度の売上速報を見ると、127.0%と急回復しており、第1四半期とは対照的な動向となっています。新型コロナウイルスが今後どのような影響をあたるか予断をゆるさない状況が続きますが、回復の兆しもみえはじめたといえます。後半以降はしまむらもECに力を入れてゆくとのことで、通期予想は利益の改善も打ち出しており、今後、どこまで収益の改善がはかられるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #しまむら

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 1, 2020 | | Comments (0)