« セブン イレブン、セミセルフレジ、全店導入へ! | Main | 食品スーパーのCF、財務3表連環分析2020! »

July 31, 2020

食品スーパーのP/L、財務3表連環分析2020、分析事例!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーのP/L、損益計算書について、最新の決算集計、財務3表連環分析2020をもとに分析しました。食品スーパーは他の業種と違い、財務構造が大きく違います。P/Lでは売上高のとらえ方がそもそも違い、営業収益という、食品スーパー独特の指標があります。これは売上高にその他営業収入を加えたものであり、他の小売業にはあまり見られない独特な指標です。しかも、このその他営業収入が営業利益の根幹ともいえ、これ無しでは営業利益をプラスにもってゆくことが難しいといえます。その中身は大きく2つです。ひとつは不動産収入、これは食品スーパーは店舗を新規に出店する際、土地を購入し、その上に大きな建物を建てますが、その余力部分を不動産として貸与することが多く、そこから得られる収入です。そして、もうひとつは、物流収入であり、食品スーパーが100店舗を超えるあたりから物流センターを自社で構築しはじめますが、200店舗、300店舗となると数ケ所の物流センターを構築し、そこに物流を集約します。その際、得られる収入が物流収入として計上されます。この2つの収入が大きく、このその他収入が利益の根幹を支えているといっても過言ではありません。今回の分析参考事例はそこに焦点を絞って、解説を試みました。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #損益計算書

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 31, 2020 |

Comments

Post a comment