« 食品スーパーのCF、財務3表連環分析2020! | Main | 株価速報、食品スーパー、2020年7月31日! »

August 02, 2020

食品スーパーのBS、財務3表連環分析2020!



PI研のコメント(facebook):
・財務3表連環分析2020から食品スーパーのBS、貸借対照表の分析事例です。ここでは食品スーパーのBSでの最大の特徴、新規出店について分析しました。食品スーパーのBSの総資産の約60%は新規出店に関する資産で占められています。全資産の中でも最大規模の資産となります。これは食品スーパー、1店舗を出店するに、約5億円の資産がかかり、その内訳は、土地、建物、資金・保証金であり、この3つで全資産の約60%を占めます。したがって、この資産の裏付けとなる資金が必須となりますが、これをBSの右、貸方のどこで賄うかが成長戦略そのものとなります。ここでは、それを純資産との関係で見たとき、どのくらい純資産で出店関連資産を賄えているかを出店余力としています。すなわち、負債に頼らない自らの力で新規出店がどこまで可能かを見ている指標といえます。仮に、負債に頼った新規出店を繰り返すと、いずれは出店が止まり、成長が止まりかねないといえます。もちろん、経営ですので、バランスが重要ですので、ここのさじ加減が経営戦略そのものともいえます。今回はBSに焦点を当てていますが、これはCFとも連環し、さらに、P/Lとも連環しますので、総合的にとらえることがポイントといえます。それにしても、オーケーは異次元の経営といえ、食品スーパーの範疇におさまらない常人では理解できない独特の経営戦略を実践しているといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #貸借対照表

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

August 2, 2020 |

Comments

Post a comment