« 食品スーパーのBS、財務3表連環分析2020! | Main | 関西スーパーマーケット、第1四半期、増収増益! »

August 03, 2020

株価速報、食品スーパー、2020年7月31日!

PI研のコメント(facebook):
・7/31の食品スーパー約30社の株価速報です。今週は、日経平均も-0.76%と下がり、しかも5日平均-2.92%、13週平均-0.76%と、いずれも、マイナス、株価全体が厳しい状況です。食品スーパーも上位5社の内、前日比値上がり株はわずか4社という低調な相場となりました。No.1はダイイチ、No.2はアオキスーパー、No.3はマミーマート、No.4は天満屋ストア、そして、No.5はマックスバリュ東海でした。この5社は先週のベスト5には1社も入っておらず、先週と入れかわっています。この中で注目は、今週No.1となったダイイチであり、7/15以降、株価が急騰しています。この日、Kabutanがボリンジャー、3σブレイク39銘柄を公表しており、その中にダイイチが入ったため、投資家が殺到したためです。ボリンジャーバンドは平均+標準偏差の範囲で株を判断する指標ですが、3σは標準偏差の3倍ですので、統計学的には全データの数%の稀な範囲に入りますので、明らかに異常値といえます。ここを投資家は今回高く評価し、ダイイチの株価が跳ね上がったといえます。その後もダイイチの株価は上昇が続いていますので、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #株価

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

August 3, 2020 |

Comments

Post a comment