« ドラックストアのCF、財務3表連環分析2020! | Main | AI入門セミナー、AI棚割り分析、AI仮想クラスター分析! »

August 07, 2020

ドラックストアのPL、財務3表連環分析2020!



PI研のコメント(facebook):
・ドラックストアの最新決算をもとに集計した財務3表連環分析2020からドラックストアの各社のP/Lを集計しました。2020年度は各社新型コロナウイルスの特需もあり、増収増益となる好決算であり、特に、利益が大きく改善しています。売上高ベスト5は、ウエルシアH、ツルハH、コスモス薬品、サンドラック、マツモトキヨシHであり、特に、上位2社は1兆円に迫る勢いです。現在、ドラックストア業界はM&Aの動きが激しく、今後、1兆円を超える攻防が激しさを増すと思われます。ここでは、売上高と伸び率、売上高と営業利益率をもとに3つのクラスターをつくり、各社のポジションを明確にしました。また、利益構造を売上総利益と経費比率で分解し、各社を改めてポジションニングしました。結果、両極端、右上の経費、営業総利益大の企業と左下、経費、営業総利益小の企業に2極化し、ドラックストア業界が2分していることが鮮明な構図となりました。どちらも、営業利益が高いことから、今後、この2極化がますます進んでゆくことになりそうです。ドラックストア、2021年度も先行き不透明感が漂いますが、各社、どのような成長戦略を打ち出すのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #損益計算書

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!AI入門セミナー:AI棚割り分析、AI仮想クラスター分析:8/25
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

August 7, 2020 |

Comments

Post a comment