« August 2020 | Main | October 2020 »

September 30, 2020

ハローズ、第2四半期決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・ハローズが9/28、2021年2月期の第2四半期決算を公表しました。結果は増収、大幅増益の好決算です。特に、利益はいずれの段階でも約150%という結果であり、大きく伸びています。9/11には、通期予想を上方修正しており、この第2四半期決算だけでなく、今期も好決算が期待されます。これを受けて、株価も好調、投資家は買いと見ています。その9/11には売買高が大きく上昇、ボリンジャ―バンド3σを越える株価となり、その後、いわゆる利食いで一旦下がりますが、この中間決算で再び上昇、年初来高値を更新しています。やや気になるのは営業キャッシュフローが激減したことです。仕入れ債務を削減したことが要因ですが、買掛金が激減していますので、この中間期で買掛金を削減したことによるといえます。一方、投資キャッシュフローは旺盛、新規出店も順調に増加し、成長意欲も高いといえます。利益が大きく増加した要因ですが、経費比率が94.4%と大きく改善していることによります。新型コロナウイルスの特需が既存店を押し上げ、結果、固定費が相対的に下がったことが大きいと思われます。ハローズ、今期も好決算が予想され、この好決算をさらなる成長にどうつなげてゆくか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ハローズ

🐱日本経済新聞:9/28_ハローズの3~8月期税引き利益61%増 内食関連好調

🐱Kabtan:9/11_ハローズが21年2月期業績及び配当予想を上方修正


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 30, 2020 | | Comments (0)

September 29, 2020

CPI消費者物価指数)、8月度、コア指数 0 4%!



PI研のコメント(facebook):
・CPI(消費者物価指数)、最新、8月度の結果です。9/18に総務省が公開したCPI(消費者物価指数)、8月度のコア指数が-0.4%と厳しい結果となりました。食品スーパーにかかわる食料は野菜・海藻16.0%、果物12.3%と、この2部門が押し上げ2.9%となりました。食料は全部で約300項目弱となりますが、ここではその全項目を解説します。ちなみに、食料の中に外食も含まれますので、外食についても解説します。結果ですが、野菜・海藻、果物以外は落ち着いた数値となり、1.0%前後という結果です。食料は相場に左右される農産関連以外はCPI(消費者物価指数)は安定しているといえ、全体を-0.4%まで押し下げたのは、食料以外、特に、被服及び履物-1.1%、Go to Travelが属する 教養娯楽-1.6が大きといえます。今後、CPI(消費者物価指数)がどう推移するか、そして、農産の相場がどう動くか、気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #CPI

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 29, 2020 | | Comments (0)

September 28, 2020

百貨店、第1四半期、赤字決算!



PI研のコメント(facebook):
・そごう・西武、高島屋、Jフロントリテイリング、エイチ・ツー・オーリテイリング、三越伊勢丹の第1四半期決算の解説です。百貨店は2月、3月期決算が大半ですので、4月、5月の新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発せられた月をまたぐ決算となり、その影響がダイレクトに反映されているといえます。その結果ですが、すべて、赤字決算となる厳しい結果です。経費比率が粗利率を上回り、逆ザヤとなっており、売上高が半減という結果です。特に、4月、5月度の売上速報を見ると、25.9%、35.3%という状況であり、新型コロナウイルスが直撃といえます。しかも、6月、7月、8月度も約80%の売上高であり、厳しい状況が続いています。百貨店、9月以降もこの厳しさは続くといえ、今期は極めて厳しい結果が予想されます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #百貨店

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 28, 2020 | | Comments (0)

September 27, 2020

食品スーパー、8月度、売上速報、既存店106 7%!

PI研のコメント(facebook):
・9/23、(一社)全国スーパーマーケット協会、(一社)日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会の3協会が公表した全国8,017店舗の2020年8月度の売上速報です。今月の3つのキーワードは、1.家庭内消費需要堅調、2.青果相場高、3.お盆時期の動向(帰省客減少、高温)です。依然として、新型コロナウイルスによる特需が続いているといえ、結果は106.7%と好調でした。先月が105.6%ですので、先月を上回り、食品スーパー全体が好調さを維持しています。地方別、規模別ではやや差がありますが、全体的にはいずれも堅調な結果です。部門別では青果が116.7%と全体を牽引しており、ついで、畜産110.3%、水産107.9%と続きます。生鮮3品がいずれも好調であり、食品スーパー全体の業績を押し上げているといえます。ただ、惣菜は99.4%と唯一昨年を下回っており、イベント中止やばら売りへ対応が響いているといえます。食品スーパー、緊急事態宣言後もこの状況が続いているといえ、今期はこの好調さが続いてゆくのかどうか、特に、生鮮食品がそのカギを握っているといえ、9月以降の動向が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 27, 2020 | | Comments (0)

September 26, 2020

株価速報、食品スーパー、2020年9月25日、好調!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの9/25時点の株価速報です。先週同様、好調な株価となりました。べスト10は、神戸物産、PLANT、北雄ラッキー、アクシアル、ベルク、関西スーパー、オークワ、大黒天、アークス、アルビスでした。先週のベスト5はすべて入れかわっており、投資家の関心に変化が見られます。特に、No.1の神戸物産は、株価5,710円、前日比360円、値上がり率6.73%、PER46.3倍、PBR11.3倍と、すべての指標でベスト5に入っており、注目の株価です。ここ数週間、株価は低調でしたが、9/25は跳ね上がっています。特に、この日、10/31を基準日として1株につき2株の株式分割の実施が公表されたことが投資家からの注目を浴びたといえます。神戸物産に限らず、食品スーパーの株価は好調であり、来週以降、投資家がどう動くか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #株価

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 26, 2020 | | Comments (0)

September 25, 2020

第1四半期決算、ドラックストア、現金が急増!



PI研のコメント(facebook):
・ドラックストアの第1四半期決算の集計です。ここでは新型コロナウイルスの影響を探るため、内閣官房から緊急事態宣言が発せられた4月、終結が宣言された5月に焦点を当て、5月度、6月度決算企業は本決算を取り上げました。その結果ですが、P/Lでは売上、営業利益ともに好調であり、特に、営業利益が単純平均で143%と異常値です。その要因は経費比率が改善されたことが大きく、売上高が好調であったため、既存店の伸びが相対的に固定費を引き下げたことが大きいといえます。一方、BSですが、この好調な決算をもとに、現金が積み上がっており、単純平均で152%昨年より金額ベースで増加しています。異常値です。興味深いのはQ1の第1四半期の企業よりも、Q4、本決算の企業の方がその傾向が顕著です。これは本決算ですので、先行きが不当な中、まずは現金を確保しておくことが先決であると経営判断したものと思われます。また、成長戦略も抑制しており、財務改善にも踏み込む企業が多いのも特徴です。気になるのはマツモトキヨシHとココカラファインです。いずれも第1四半期決算は減収減益、特に、減益幅が大きいことです。ドラックストア、このまま好調さが続くか、次の四半期決算が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW >#ドラッグストア

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 25, 2020 | | Comments (0)

September 24, 2020

第1四半期、食品スーパー、営業利益、現金が急増!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、第1四半期、2月度、3月度決算企業の結果を集計しました。この第1四半期は新型コロナウイルスの最盛期、4月、5月をまたがっているため、その影響が決算にダイレクトに表れています。キーワードは、既存店、経費比率、現金、財務改善、成長抑制です。まず、P/Lを見ると売上高、営業利益ともに大きな伸びとなっており、特に、営業利益の伸びが顕著です。その中身は経費比率が下がったことが大きく、これは経費を引き下げたことよりも、既存店が好調であったため、相対的に経費比率が下がったことが要因といえます。一般的に経費比率を下げる最大のテーマは既存店を引き上げることであり、結果、固定費が相対的に下がり、劇的に経費比率を引き下げます。今回ははからずも、それがこの新型コロナウイルスの環境で実証されたといえます。一方、BSの方では現金が異常に積み上がったことです。しかも、成長戦略を抑制していますので、より、現金が積み上がっています。また、その余力で財務改善、有利子負債の削減にも及んでおり、食品スーパーの財務の改善が劇的に進んでいます。新型コロナウイルスは、食品スーパーの経営そのものを根本から変えつつあるといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 24, 2020 | | Comments (0)

September 23, 2020

コンビニ、売上速報、2020年8月度、既存店-5 5%!



PI研のコメント(facebook):
・コンビニ売上速報、2020年8月度です。9/23に日本フランチャイズチェーン協会が公表した全国55,841店舗の結果となります。既存店が-5.5%と依然として、新型コロナウイルスの影響が続いており、特に客数が-9.3%と厳しい状況です。客単価は+4.2%と堅調な結果ですが、客数のダウンをカバーするまでには遠く、売上高はもとにもどらない状況です。商品別では主力部門の日配食品が-7.1%と平均を下回っており、マスク等の衛生用品が属する非食品も-2.1%と、昨年を下回っています。各社が独自に公表している8月度の売上速報を見ると、セブン-イレブンは100.0%とぎりぎり100%ですが、ローソン91.3%、ファミリーマート92.3%と依然として厳しい数字です。いずれも客数は大きく下がっており、客数が伸び悩んでいることが要因といえます。この傾向がこれで定着してしまう可能性もあり、来月以降、特に、客数がどう推移するか、その動向が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #コンビニ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 23, 2020 | | Comments (0)

September 22, 2020

8月度、売上速報、ドラックストア、HC、CVS、百貨店!

PI研のコメント(facebook):
・8月度の食品スーパー以外の売上速報です。ドラックストア、HC(ホームセンター)、コンビニ、百貨店の解説です。各業態、新型コロナウイルスの影響が大きく違う結果といえます。直撃した業態が百貨店、この6ケ月、昨対を超えることはなく、特に、新型コロナウイルスの緊急事態宣言中の4月、5月は50%を下回る結果です。ドラックストアはほとんど影響を受けていないといえます。商品ごとにはプラス、マイナスは大きいといえますが、全体では影響がほとんど出ていないという結果です。ホームセンターは好調です。食品スーパーとは違い、客単価ではなく、客数が伸びたことが要因です。そして、コンビニですが、昨年を超えることは依然としてなく、若干昨年を下回る結果です。こう見ると、業態により、新型コロナウイルスの影響は違い、こと小売業は業態により、明暗が分かれたといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #売上

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 22, 2020 | | Comments (0)

September 21, 2020

8月度、食品スーパー、売上速報、好調!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー8月度の売上速報が各社からあいつで公表されました。ここでは、その結果を独自に集計し、分析しました。特に、客数、客単価まで公開している約20社について集計しました。結果は、8月度の売上高は108.4%、客数97.9%、客単価110.8%でした。6月、7月もほぼ同様な結果ですので、アフターコロナの売上構造が、こと、食品スーパーにおいては好調な数値として定着したといえそうです。構造的には客数減、客単価大幅増がポイントといえ、結果、売上高を客単価が力強く押し上げているといえます。ちなみに、ベスト5はベルク118.6%、ヤオコー114.0%、いなげや114.0%、マックスバリュ関東112.3%、ライフコーポレーション110.5%です。また、今回から成城石井も加えましたが、ヤオコーとうりふたつの売上構造で、特に、どちらも客単価が120%と極端に高い結果となっています。参考にGMSも集計しましたが、食品スーパーとは対照的で、売上高が98.1%と厳しい結果です。食品スーパー、当面、この状況は続くといえ、アフターコロナ後も好調な売上高が予想されます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 21, 2020 | | Comments (0)

September 20, 2020

クスリのアオキH,第1四半期決算、増収、大幅増益!



PI研のコメント(facebook):
・クスリのアオキHが、9/17、2021年5月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収、大幅増益となる好決算となりました。経費は若干増加しましたが、原価が2.3ポイントと大きく改善されたことが利益を押し上げたといえます。ただ、株価は翌日下げに転じ、投資家は売りと見たようです。現在、クスリのアオキHの株価は9,240円、PER24.7倍、PBR4.2倍ですので、高値水準にあり、投資家が利確に走ったといえそうです。今回の決算では、気になる数字もあります。これだけの好決算であるにも関わらず、通期予想は売上高こそ3.9%増ですが、営業利益はわずか0.9%増ですので、後半以降、利益を厳しく見ているといえます。一方、BSの方ですが、昨年と大きくは変化しておらず、財務内容は自己資本比率が改善、現預金が減っていることは気になりますが、有利子負債、買掛金が削減されていますので、全体的には安定した財務状況といえます。クスリのアオキH、今後、株価がどう推移するか、後半以降の利益改善をどうはかってゆくのか、第2四半期以降の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #クスリのアオキ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 20, 2020 | | Comments (0)

September 19, 2020

株価速報、食品スーパー、2020年9月18日、好調!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの株価速報です。9/18、前日と比べ上昇した食品スーパーの株価ですが、ベスト5は、3094スーパーV1,157、61 5.57%、7515マルヨシ2,969、141 4.99%、8194ライフコーポ4,890、160 3.38%、8289オリンピック1039、29 2.87%、9977アオキスーパ2,797、62 2.27%でした。特に、スーパーVは先週もNo.1の上昇率であり、2週連続で、注目の企業です。実際、ここ数日、右上がりで推移しており、特に、9/15に8月度の売上速報が好調であったことからも、投資家は買いと判断しているといえます。ボリンジャーバンドの上限、3σ(シグマ)に迫る勢いです。今週は、この5社も加え、24社がプラスですので、食品スーパーの株価は好調といえます。日経平均は+0.18%、5日移動平均は-0.31%ですので、対象的な株価といえます。食品スーパー、当面、好調な売上は継続しそうですので、引き続き、投資家は業界全体への注目度が継続すると思われます。来週以降も、食品スーパーの株価に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #株価

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 19, 2020 | | Comments (0)

September 18, 2020

コンビニとロボットの未来、CNN、9/15!

PI研のコメント(facebook):
・興味深い記事が9/15、CNNから世界に配信されました。見出しは、「日本のコンビニ、遠隔操作ロボットで商品陳列」です。ファミリーマート、ローソンのロボット導入を取り上げた内容です。このロボット、[Model-T」を開発した企業は日本のスタートアップ、TELEXISTENCE Incです。キーワードは「Augmented Workforce Platform (拡張労働基盤)」、拡張現実(Augmented Reality)の労働版といえ、今後の日本の小売業の生産性アップの決め手になる可能性を秘めているといえます。9/14には、「ローソン Model T 東京ポートシティ竹芝店」がその1号店としてオープン、国も応援し、「国家戦略特別区域計画の特定事業として認定を受け」ています。将来的には「自律的にロボットを制御することに移行」、「ロボットによるフライドフーズの作成・陳列も検討」とのことで、夢は広がります。ファミリーマートは、このロボットを2020年までには20店舗に導入を検討したいとのことで、TELEXISTENCE Incと「遠隔操作ロボット技術を核にしたコンビニエンスストアチェーンの店舗運営プラットフォームの開発に向け、以下の通り、協業することに合意」したとのことです。コンビニ、成長性がとまりつつある中、ロボット導入による生産性の改善につなげることができるか、今後のファミリーマート、ローソンの動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #拡張労働基盤

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 18, 2020 | | Comments (0)

September 17, 2020

アインH、2021年4月期、第1四半期、減収減益!

PI研のコメント(facebook):
・アインHが9/1に2021年4月期の第1四半期決算を公表しました。結果は売上高が-1.4%、営業利益が-70.3%となる厳しい決算となりました。ドラックストアはドラックストアの店舗を主体とする企業とアインHのように調剤を主体とする企業に大きく分かれますが、アインHは調剤事業が88%の構成比と、調剤主体の企業といえます。この第1四半期の決算結果が厳しい数値となったことから、両業態は明暗が分かれたといえそうです。コメントにもあるように、「新型コロナウイルス感染症の影響による外来受診抑制を受け、処方箋枚数の減少」が大きく売上、利益に響いたといえます。コメントでは回復傾向にあるとのことですが、通期予想は売上高6.3%、営業利益-9.1%と、特に、利益が厳しい見方をしており、この傾向は当面続きそうです。これを受けて、株価は乱高下しており、投資家も今後の予測が見定まらないようです。アインH、ECにも今後力を入れてゆくそうですが、調剤、処方箋枚数が経営を左右するといえ、新型コロナウイルスが終息に向かうかどうか、その動向が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #アインファーマ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 17, 2020 | | Comments (0)

September 16, 2020

ツルハH、第1四半期、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・ツルハHが9/14、2021年5月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収、大幅増益の好決算でした。ただ、株価は小幅上昇、翌日は下げており、投資家は冷静に決算を受け止めています。同日公表された通期見通しでは売上高が2.3%増、営業利益がわずか0.4%増ですので、先行きは不透明といえます。投資家はこれを重く見ての投資判断かと思われます。今期、ツルハHは新店よりもM&Aによる成長戦略を重視し、5月にドラッグイレブン206店舗を子会社化しています。そのため、有利子負債が大きく増加、自己資本比率も減少しています。M&Aは財務構造を大きく変えるといえ、子会社した結果、成長、利益増につながらない場合は負債が重くのしかかりますので、今後、ドラッグイレブンがどう成長、利益に貢献するか、気になるところです。ツルハH、今後、さらなるM&Aか、新店による成長戦略か、どちらを重視し、成長戦略を推し進めるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ツルハ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 16, 2020 | | Comments (0)

September 15, 2020

アークランドサカモト、中間決算、大幅増収増益!



PI研のコメント(facebook):
・アークランドサカモトが9/14、2021年2月期の第2四半期決算を公表しました。結果は大幅な増収増益となる好決算となりました。決算前の9/10には業績の上方修正を公表しており、ホームセンター事業は好調といえます。新型コロナウイルスの特需が既存店を押し上げたことが大きいといえます。アークランドサカモトは今期LIXIKビバを公開買い付けによりM&Aし、この11月がら完全子会社化となり、業容が大きく変わります。これに伴い、多額の借り入れを実施したことから財務構造が大きく変わり、今期は異常値となっています。投資家もM&Aには好意的な反応でしたが、この好調な決算に関しては、財務構造の変化を嫌ったせいか、株価はむしろ下がっており、冷静に決算を見ているといえます。アークランドサカモト、通期も好調な決算の予想ですが、11月以降、LIXILビバとの経営統合をどう成長戦略につなげてゆくのか、次の四半期、そして、今期、さらには来期の成長戦略に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #アークランドサカモト

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 15, 2020 | | Comments (0)

September 14, 2020

神戸物産、2020年10月期、第3四半期、大幅増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・神戸物産が2020年10月期の第3四半期決算を9/10に公表しました。結果は大幅な増収増益、売上高は17.7%、営業利益は28.9%と好調な決算となりました。神戸物産は92.4%が業務スーパーのFCを主体とした事業であり、現在、総店舗数は866店舗と、1,000店舗に近づきつつあります。今期も純増21店舗ですので、数年後には1,000店舗を超えると予想されます。今期の神戸物産の取り組みですが、「食の製版一体体制」を目指し、「プライベートブランド商品の開発に注力」とのことです。特に、タピオカなど大ヒット商品も寄与し、新規顧客を大きく増やす結果となったとのことです。また、新型コロナウイルス感染症が特需を産みだし、売上高を押し上げたとのことです。これを受けて、株価ですが、このような好決算にも関わらず、9/10の決算後、下げており、投資家は売り、利益確定に入ったといえます。この株価下落の動きは、ここ数週間同様な動きですので、投資家はこの決算を含め、厳しい見方をしているといえます。実際、神戸物産のPERは44.5倍、PBRは10.9倍と異常値ですので、これまで、純利益から見ても、純資産から見ても、高い水準にあったといえますので、投資家も慎重になっていると思われます。神戸物産、今期も四半期を残すのみですが、これまでのような高成長を維持できるか、次の四半期の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #神戸物産

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 14, 2020 | | Comments (0)

September 13, 2020

トーホー、2021年1月期、中間決算、減収減益!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの中間決算の公表が始まりました。9/7、トーホーが2021年1月期の中間決算を公表しました。トーホーは約60%が外食産業への卸、食品スーパーは約10%強、業務スーパーが約20%と、外食をメインにした食品関連企業です。その結果ですが、減収減益、赤字となる厳しい数値となりました。外食関連の卸事業が厳しい状況であり、「新型コロナウイルス感染症の拡大は、当社グループの主な販売先である外食産業の経営環境の悪化を招き」とのことです。ただ、投資家は冷静に見ており、株価は若干下がりましたが、その後は上昇しており、今後への期待感が大きいといえそうです。決算数字を見ても、M&Aへ積極的な投資をしており、また、借入が増加していますが、これは当面の現金確保といえ、キャッシュを温存しているといえます。トーホー、外食産業の経営悪化は続きそうですが、回復の兆しも出始めていますので、今後、売上、利益ともに、どこまで改善をはかってゆけるか、次の四半期決算に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #トーホー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 13, 2020 | | Comments (0)

September 12, 2020

食品スーパー、株価速報、2020年9月11日!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、約30社の2020年9月11日時点の株価速報です。ベスト5はスーパーV979、52、5.61%、アークス2,622、91、3.60%、大黒天5,540、170、3.17%、ベルク7,070、170、2.46%、ハローズ4,100、85、2.12%となりました。先週と比べ、約75%が上昇、好調な株価となりました。日経平均も上昇、短期、長期共に上昇と全体の株価も好調です。ニュースですでに報じられていますが、バフェット氏が日本の5社の商社株を5%購入、しかも長期保有、PBRも決め手となったとのことで、PBRに注目が集まっています。食品スーパーも約40%がPBRが1.0倍以下ですので、今後、投資家が注目するのではと思います。特に、足元は新型コロナウイルスの影響により、家庭内消費が増加、特需が発生しており、上方修正する企業が増えています。ハローズも、中間決算が近いですが、上方修正を公表しており、今後、上方修正をする食品スーパーが増えると思われます。来週からは食品スーパーの中間決算の公表が始まりますが、どのような株価となるか、来週以降の株価の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #株式

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 12, 2020 | | Comments (0)

September 11, 2020

超併売、ID POS分析の併売を終えるAIの視点!

PI研のコメント(facebook):
・超併売、これまでのID-POS分析の併売と、どこがどう違うのか、AIの視点をいれると併売がどう進化するのかについての動画解説です。ここで活用しているAIはベイジアンネットワークですが、これまでAI棚割り分析の根幹技術として解説してきましたが、改めてその本質は何かを突き詰めてみると、ID-POS分析の併売の延長、それも超延長にあることがわかり、その視点からAIを捉え直してみました。結果、従来の併売分析とは2つの点で大きな違いが浮かび上がりました。親子関係がすべての商品で可視化できること、その親子関係の推論、因果推論ができることです。この2点が超の意味であり、AIならではの独自の視点といえます。さらに、この超併売技術に時間を加えて分析するとAI棚割り分析に加え、AI販促計画の策定も可能となり、応用範囲は広いといえます。また、ここでは触れませんでしたが、需要予測の説明変数を超併売に適用すれば、説明変数間の因果推論が可能となり、説明変数を絞り込むことも可能です。このように、超併売技術は様々な応用が可能であり、今後、ID-POS分析の進化を目指し、時間をかけて、ひとつひとつ形にして行こうと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #併売

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 11, 2020 | | Comments (0)

September 10, 2020

家計調査データ、食以外、2020年7月、 7 6%!



PI研のコメント(facebook):
・家計調査データ、食以外の解説です。9/8に総務省が2020年7月度の最新の家計調査データを公表しました。ここでは、食以外に絞って、解説します。家計調査データは約600項目の詳細な消費データであり、食関連は約200項目ですので、それ以外は約400項目となります。大項目では、住居、光熱・水道、家具・家事用品、被服及び履物、保健医療、交通・通信、教育、教養娯楽となります。この中で、この7月度は被服及び履物、交通・通信、教養娯楽がいずれも約80%で厳しい消費でした。特に、交通・通信の鉄道、バス、航空は厳しい数字であり、50%を割っています。また、教育関係は、テレビ、パソコン、ゲーム等は好調でしたが、旅行関連は国内18.7%、海外0%と異常値となりました。消費は全体的には厳しい局面に入ったといえ、8月以降の推移が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #家計調査データ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 10, 2020 | | Comments (0)

September 09, 2020

家計調査データ、食料、2020年7月、消費減退!

PI研のコメント(facebook):
・9/8に総務省が公開した家計調査データ、2020年7月度の最新情報です。ここでは食品スーパーに関係が深い食料約200項目の詳細なデータを独自に集計したものを動画解説しました。まず、全体ですが、-7.6%と厳しい結果です。先月、6月度が-1.2%でしたので、さらに、7月度は厳しい数値となっています。ただ、実収入は9.2%と大きく上昇、これは定額給付金10万円/人が影響しているといえます。食料ですが、外食を除くと104.9%ですので、こと、食料は堅調な消費といえます。肉類、野菜、酒が110%以上と全体の消費を牽引したのが要因です。ただ、外食は73.4%と依然として厳しい状況です。好調な肉類、野菜、酒は大半の項目が110%以上上昇しており、こと、食料に関しては堅調な消費が続いているといえます。外食から内食へという新型コロナウイルスの影響をダイレクトに反映しているといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #家計調査データ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  


 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 9, 2020 | | Comments (0)

September 08, 2020

新店速報、ホームセンター他、2020年9月度!



PI研のコメント(facebook):
・ホームセンター他、大規模小売店舗の主要業態の新店速報です。9/1に経済産業省が公開した大規模小売店舗立地法の新店届出の速報となります。ホームセンター以外では家具、家電、ディスカウントストアをここでは取り上げました。これら全部で25店舗となります。その内訳ですが、ホームセンター11店舗、家具4店舗、家電3店舗、そして、ディスカウントストア7店舗となります。最多はディスカウントストア、ダイレックスの7店舗、ついで、ニトリ4店舗、コメリ3店舗、コーナン商事2店舗、ケーズデンキ2店舗となります。食品スーパー、ドラックストアに比べ新規出店は少ないといえますが、大手企業のホームセンター、カインズなど、この時点では新規出店がないといえ、ホームセンター業界も成長戦略を新規出店に依存する時代が変わろうとしているといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ホームセンター

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 8, 2020 | | Comments (0)

September 07, 2020

新店速報、ドラックストア、2020年9月度!



PI研のコメント(facebook):
・ドラックストア、新店速報です。9/1に経済産業省が公開した7月時点の大規模小売店舗立地法の新店届け出の情報を独自にまとめたものです。今期は前期と比べ大きく新店を抑制、7月度は65%という結果です。ドラックストアも全体的に抑制気味といえます。このような中で、最も新規出店の届け出が多い企業はコスモス薬品14店舗です。ついで、クスリのアオキ9店舗、同じく、ドラックストアモリ9店舗となります。この3社が大量出店の企業といえ、ついで、ツルハ5店舗、ウエルシア薬局3店舗、ザクザク2店舗となります。これ以外の企業はすべて1店舗の新規出店となります。月別に見ると、4月13店舗、5月10店舗、6月9店舗、そして、7月11店舗ですので、月約10店舗がドラックストアの全国での新規出店数といえます。今期は、食品スーパーもそうですが、全体的に抑制気味の新規出店といえ、成長戦略を新規出店に依存する時代が大きく変わろうとしているといえます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ドラックストア

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 7, 2020 | | Comments (0)

September 06, 2020

新店速報、食品スーパー、2020年9月度、低調!


PI研のコメント(facebook):
・9/1に経済産業省が公開した食品スーパーの新店速報です。大規模小売店舗立地法は1,000平米以上の小売店舗はすべて都道府県に届け出が必要です。なお、9/1時点の新店は7月までの集計となります。結果ですが、全体では65%と各社新店を抑制していることが鮮明です。この時点で複数新規出店を届け出た企業はハローズ3店舗、ライフコーポレーション2店舗、かましん2店舗、フジ2店舗、マルハチ2店舗のみです。残りはすべて1店舗の新規出店となります。注目企業はコストコ、サミット、ヨークベニマル、オーケー、ヤオコー、各1店舗となります。なお、7月度のみの食品スーパーの新規出店は11店舗でした。食品スーパー、今期は全体的に新規出店を抑制しているといえ、新規出店に頼る成長戦略の転換点に入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #食品スーパー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  


 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 6, 2020 | | Comments (0)

September 05, 2020

株価速報、食品スーパー、2020年9月4日、低調!



PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、9/4時点の株価速報です。今週は日経平均が-1.11%と低調な結果となり、5日移動平均も-0.14%とマイナスとなりました。食品スーパーも上昇株は5社と先週同様、厳しい株価でした。集計約30社を見ると、株価の高い企業かつPBRの高い企業の株価が売られており、投資家の警戒感が感じられます。このような中で、ベスト5はいなげや1.5%、マックスバリュ東海1.4%、H2Oリテイルング(百貨店)1.0%、アルビス0.3%、マルヨシ0.0%でした。この5社のみプラスであり、他の企業はマイナスという結果です。中でも株価、PBRの高いベルク、ヤオコー、神戸物産、大黒天物産、ライフコーポレーションが下げており、気になるところです。来週以降、食品スーパーの株価が2週連続低調でしたので、反転するか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #株価

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 5, 2020 | | Comments (0)

September 04, 2020

水産の相場速報、2020年8月度、サンマ高騰!



PI研のコメント(facebook):
・2020年8月度の水産の相場情報です。豊洲市場の最新、8月度の第1週から4週までの相場となります。注目は第4週の生サンマ、北海道産です。前年同期比483%と異常値となったことです。しかも、前週比はありませんので、この週から登場し、いきなり、高騰です。今年のサンマは高値で推移しそうです。コメントでも「浜高を反映し、・・」とのことですので、入荷そのものが難しい様子です。生鮮食品はこのサンマのように相場変動が激しく、目まぐるしく価格が動きますので、加工食品のように安定した価格が望めず、販売が難しいといえます。この8月度の4週の中でも第3週は落ち着いた相場ですが、第2週は高値相場、強保合であり、週ごとに相場が変動しています。食品スーパーでは、農産を含め、水産は特に、相場変動が日々、週、月に変わりますので、値決めが大変であり、それに伴い、量の確保も難しいといえます。それにしても、今期、サンマ、どのような相場となるのか、9月以降の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #サンマ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 4, 2020 | | Comments (0)

September 03, 2020

イトーヨーカ堂、AI発注、全店へ!


PI研のコメント(facebook):
・小売業界でも本格的にAIの活用が始まる兆しです。8/31に、イトーヨーカ堂が「AI(人工知能)発注」の仕組みを全店に導入」とのニュースリリースを配信しました。9/1から全132店舗のAI発注がイトーヨーカ堂ではじまるとのことです。ただ、全商品ではなく、「カップ麺や菓子などの加工食品、冷凍食品、アイス、牛乳等、計約 8,000 品目」とのことですので、生鮮食品、惣菜、日配等は対象外といえます。また、AI発注は自動発注と連動することが多いですが、今回は「ヒトとAIの共創」をテーマにしており、AIの得意とする集計、分析、予測のところをまかせ、最終判断はヒトがする仕組みといえます。セブン&アイHはセブン-イレブンでも本格的なAI発注の実証実験が進んでいますので、企業グループ全体でAIの導入が今後本格化するといえます。今後、イトーヨーカ堂がAI発注を生鮮、惣菜、日配にも拡大してゆくのか、自動発注にどこまで踏み込むのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #発注

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  


 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 3, 2020 | | Comments (0)

September 02, 2020

果物の相場速報、2020年8月度、強保合!



PI研のコメント(facebook):
・果物の相場が異常値、強保合(つよもちあい)となっています。8月度の東京中央卸売市場の週別のデータを見ると、大半が前年同期比を上回り、150%、200%を超える果物が続出しています。第4週では、すいか210、アールスメロン182、アールスメロン150、もも134、デラウェア128、巨峰126、シャインマスカット121と、高値相場となっており、異常値ともいえる相場です。特にすいかは4週連続高値が続いており、先週比も高値ですので、今年のすいかは高値で終わりそうです。前回のブログで野菜の相場を取り上げましたが、同様に高値、強保合ですので、青果全体がこの8月度は高値相場だったといえます。野菜はやや緩和されつつある傾向が見られますが、果物は依然として高値といえ、9月度も引き続き高値相場続きそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #果物

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 2, 2020 | | Comments (0)

September 01, 2020

野菜の相場速報、2020年8月度、強保合!

PI研のコメント(facebook):
・東京中央卸売市場の野菜の最新相場、2020年8月度の4週間の現況をまとめました。最新のCPI(消費者物価指数)、7月度を見ると、全体のコアCPIは0.0%ですが、こと食料は1.9%、さらに、野菜は13.4%と異常な結果です。そこで、野菜の実情はどうなのかを見てみると、8月の第1週から直近の第4週まで、150%を超える相場高の野菜が数多くみられます。特に、にんじん、はくさい、レタス、かぼちゃ、なすなどは4週連続高値が続いています。それだけ、野菜は異常な相場高となっており、CPIへの影響はもちろん、家計にも厳しい状況といえます。ただ、第1週から第4週になるにしたがい、150%以上の相場高の野菜の数は減ってきていますので、徐々に相場も落ち着きを取り戻しつつあるといえそうです。当面、野菜の高値相場は続くと思われますが、9月以降、どのような相場となるのか、気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #野菜

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 1, 2020 | | Comments (0)