« アインH、2021年4月期、第1四半期、減収減益! | Main | 株価速報、食品スーパー、2020年9月18日、好調! »

September 18, 2020

コンビニとロボットの未来、CNN、9/15!

PI研のコメント(facebook):
・興味深い記事が9/15、CNNから世界に配信されました。見出しは、「日本のコンビニ、遠隔操作ロボットで商品陳列」です。ファミリーマート、ローソンのロボット導入を取り上げた内容です。このロボット、[Model-T」を開発した企業は日本のスタートアップ、TELEXISTENCE Incです。キーワードは「Augmented Workforce Platform (拡張労働基盤)」、拡張現実(Augmented Reality)の労働版といえ、今後の日本の小売業の生産性アップの決め手になる可能性を秘めているといえます。9/14には、「ローソン Model T 東京ポートシティ竹芝店」がその1号店としてオープン、国も応援し、「国家戦略特別区域計画の特定事業として認定を受け」ています。将来的には「自律的にロボットを制御することに移行」、「ロボットによるフライドフーズの作成・陳列も検討」とのことで、夢は広がります。ファミリーマートは、このロボットを2020年までには20店舗に導入を検討したいとのことで、TELEXISTENCE Incと「遠隔操作ロボット技術を核にしたコンビニエンスストアチェーンの店舗運営プラットフォームの開発に向け、以下の通り、協業することに合意」したとのことです。コンビニ、成長性がとまりつつある中、ロボット導入による生産性の改善につなげることができるか、今後のファミリーマート、ローソンの動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #拡張労働基盤

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 18, 2020 |

Comments

Post a comment