« トーホー、2021年1月期、中間決算、減収減益! | Main | アークランドサカモト、中間決算、大幅増収増益! »

September 14, 2020

神戸物産、2020年10月期、第3四半期、大幅増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・神戸物産が2020年10月期の第3四半期決算を9/10に公表しました。結果は大幅な増収増益、売上高は17.7%、営業利益は28.9%と好調な決算となりました。神戸物産は92.4%が業務スーパーのFCを主体とした事業であり、現在、総店舗数は866店舗と、1,000店舗に近づきつつあります。今期も純増21店舗ですので、数年後には1,000店舗を超えると予想されます。今期の神戸物産の取り組みですが、「食の製版一体体制」を目指し、「プライベートブランド商品の開発に注力」とのことです。特に、タピオカなど大ヒット商品も寄与し、新規顧客を大きく増やす結果となったとのことです。また、新型コロナウイルス感染症が特需を産みだし、売上高を押し上げたとのことです。これを受けて、株価ですが、このような好決算にも関わらず、9/10の決算後、下げており、投資家は売り、利益確定に入ったといえます。この株価下落の動きは、ここ数週間同様な動きですので、投資家はこの決算を含め、厳しい見方をしているといえます。実際、神戸物産のPERは44.5倍、PBRは10.9倍と異常値ですので、これまで、純利益から見ても、純資産から見ても、高い水準にあったといえますので、投資家も慎重になっていると思われます。神戸物産、今期も四半期を残すのみですが、これまでのような高成長を維持できるか、次の四半期の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #神戸物産

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 14, 2020 |

Comments

Post a comment