« ハローズ、第2四半期決算、増収、大幅増益! | Main | DCMホールディングス、中間、増収大幅増益、島忠? »

October 01, 2020

Go To Travelの消費者物価指数へのインパクトを探る!



PI研のコメント(facebook):
・CPI(消費者物価指数)、最新、8月度のコア指数が-0.4%となった大きな要因がGo To Travelの影響であることが全567項目を分析して明確になりました。CPI(消費者物価指数)は前年対比、前月対比、2015年対比がありますが、567の各項目すべてのウェイト、基準値10,000に対して、どのくらいの構成比なのかも公表されています。ここから逆算して、寄与度を算出できますが、その寄与度も公表されています。その寄与度でマイナスインパクトの高い項目順に並び変えてみると、No.1のマイナスインパクトの項目は-0.42%の宿泊料だったことが判明しました。No.2は保育所保育料の-0.29%であり、マイナスがわずか25項目しかありませんので、宿泊料がいかに全体のマイナスへ大きな影響があったかがわかります。Go To Travelは7/22からはじまっていますので、この8月度のCPI(消費者物価指数)には、まるまる反映されていますので、これだけのインパクトになったといえます。10/1はさらに地域共通クーポン15%が追加、東京も対象となることからこのインパクトは当面続いてゆくといえます。今後、CPI(消費者物価指数)がどこで落ち着くか、その動向が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #GoToトラベル

🐱日本経済新聞:9/18_消費者物価3カ月ぶり下落 8月、GoToで宿泊料下がる

🐱Bloomberg:9/11_米消費者物価指数:8月は前月比0.4%上昇、中古車価格が急伸


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

October 1, 2020 |

Comments

Post a comment