« 家計調査データ、食以外、2020年7月、 7 6%! | Main | 食品スーパー、株価速報、2020年9月11日! »

September 11, 2020

超併売、ID POS分析の併売を終えるAIの視点!

PI研のコメント(facebook):
・超併売、これまでのID-POS分析の併売と、どこがどう違うのか、AIの視点をいれると併売がどう進化するのかについての動画解説です。ここで活用しているAIはベイジアンネットワークですが、これまでAI棚割り分析の根幹技術として解説してきましたが、改めてその本質は何かを突き詰めてみると、ID-POS分析の併売の延長、それも超延長にあることがわかり、その視点からAIを捉え直してみました。結果、従来の併売分析とは2つの点で大きな違いが浮かび上がりました。親子関係がすべての商品で可視化できること、その親子関係の推論、因果推論ができることです。この2点が超の意味であり、AIならではの独自の視点といえます。さらに、この超併売技術に時間を加えて分析するとAI棚割り分析に加え、AI販促計画の策定も可能となり、応用範囲は広いといえます。また、ここでは触れませんでしたが、需要予測の説明変数を超併売に適用すれば、説明変数間の因果推論が可能となり、説明変数を絞り込むことも可能です。このように、超併売技術は様々な応用が可能であり、今後、ID-POS分析の進化を目指し、時間をかけて、ひとつひとつ形にして行こうと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #併売

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,280人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 11, 2020 |

Comments

Post a comment