« 第1四半期、食品スーパー、営業利益、現金が急増! | Main | 株価速報、食品スーパー、2020年9月25日、好調! »

September 25, 2020

第1四半期決算、ドラックストア、現金が急増!



PI研のコメント(facebook):
・ドラックストアの第1四半期決算の集計です。ここでは新型コロナウイルスの影響を探るため、内閣官房から緊急事態宣言が発せられた4月、終結が宣言された5月に焦点を当て、5月度、6月度決算企業は本決算を取り上げました。その結果ですが、P/Lでは売上、営業利益ともに好調であり、特に、営業利益が単純平均で143%と異常値です。その要因は経費比率が改善されたことが大きく、売上高が好調であったため、既存店の伸びが相対的に固定費を引き下げたことが大きいといえます。一方、BSですが、この好調な決算をもとに、現金が積み上がっており、単純平均で152%昨年より金額ベースで増加しています。異常値です。興味深いのはQ1の第1四半期の企業よりも、Q4、本決算の企業の方がその傾向が顕著です。これは本決算ですので、先行きが不当な中、まずは現金を確保しておくことが先決であると経営判断したものと思われます。また、成長戦略も抑制しており、財務改善にも踏み込む企業が多いのも特徴です。気になるのはマツモトキヨシHとココカラファインです。いずれも第1四半期決算は減収減益、特に、減益幅が大きいことです。ドラックストア、このまま好調さが続くか、次の四半期決算が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW >#ドラッグストア

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,290人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 25, 2020 |

Comments

Post a comment