« マミーマート、2020年9月期、本決算、大幅、増収増益! | Main | ウォルマート、西友を売却、KKR、楽天が85%取得! »

November 16, 2020

マツモトキヨシH、3月期、第2四半期、減収減益!

PI研のコメント(facebook):
・マツモトキヨシHが11/13、2021年3月期の第2四半期決算を公表しました。結果は減収減益の厳しい決算となりました。特に、利益はいずれの段階でも2桁減となりました。その要因を見ると、原価は改善されていますが、経費が108.6%と上昇しため、カバーしきれず、利益を押し下げたためです。一般的に、売上高が下がると、固定費が重くのしかかり、相対的に利益を圧迫しますが、今回の決算結果ではまさにそのような状況になっていると思われます。これを受けて、通期予想ですが、決算発表と同時に上方修正を公表しており、通期予想は売上高-3.5%、営業利益-6.8%です。これを後期のみで計算すると売上高2.0%増、営業利益7.2%増となりますので、後半は前半より業績回復が見込まれるとの予想です。恐らく、ココカラファインとの経営統合効果も業績を押し上げるとと思われます。一方、CF(キャッシュフロー)ですが、今期は投資を抑え、財務へ厚く配分しており、攻めよりも守りを重視したキャッシュの配分です。BSでは現預金が119.3%と増加しており、キャッシュの確保を優先しているといえます。これを踏まえて、株価ですが、11/13の決算発表を踏まえ、投資家は売りと判断し、下がっています。ただ、PBRは1.91倍、さらに、株価はボリンジャーバンドの上値圏に位置し、4/13時点で4310円ですので、高値水準です。下げ幅もわずかですので、今後、どう動くかは読みにくといえます。マツモトキヨシH、ココカラファインとの経営統合を踏まえ、どのような成長戦略を打ち出すのか、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #マツモトキヨシH

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!AI入門セミナー、11/17、「AI棚割り分析」実践活用セミナー
 1.財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,370人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

November 16, 2020 |

Comments

Post a comment