2020年6月15日 (月)

有限会社_PI研究所

会社概要 
*財務3表連環分析

ひとこと:

(有)PI研究所の鈴木聖一です。

 おかげさまでブログが5,000号(日)となり、累計アクセス数も700万件を超えました。継続は力なりとはまさにこのことで、1日、1日の中身の充実、付加価値アップはもちろんですが、継続することの大切さを改めて認識しました。 

 ブログが現在ではほぼ習慣になり、生活の一部となってしまいました。ビジネスでも、名刺代わりに活用したり、セミナーでもその場で検索し、解説するなど、実務にも役立っています。今後も、気楽に、毎日、続けてゆくつもりです。

 もう20年以上も前のことですが、慶應義塾の村田ゼミで毎週1万字のレポートを書いていた時のことがなつかしく思います。いまは毎日約2,000字ぐらいでまとめ、さらに週刊まぐまぐなどを入れると、週1万字を優に越えます。ゼミの時よりも文字数は圧倒的に多いのですが、課題を課せられた当時と比べ、自らテーマを設定して取り組んでいますので、いまの方がはるかに楽です。

 数年前、村田ゼミの創立45周年、村田先生喜寿の会に参加しました。300人を超えるOBが集まり、村田先生もごあいさつの時、感激のあまり涙ぐんでおられました。同期、先輩、そして、後輩とも久しぶりに会い、ゼミの時代、近況を話しました。

 故_村田先生から教えていただいたマーケティングの極意は「愛」です。先生は当時からマーケティングは愛だよ、愛がなければそもそも子供は生まれないし、愛がなかれば子供は育たない、商売も同じ、マーケティングとはそういうものだよ、といっておられました。ここ最近、AI in ID-POS分析を実践する中で、その真意がわかってきたように思います。
 
 さて、今後のブログの柱ですが、これまで通り、食品スーパーマーケット最新情報のテーマのもと、今後はドラッグストア、そして、流通全般、さらには、ここ最近、にわかに注目を集めているAIも加え、さらに、私のライフワークとなった「ID-POS分析はAIで進化する」をスローガンに最新の研究成果などを取り上げてゆきたいと思います。

 なお、今後は動画、youtubeを取り入れ、ブログそのものの進化にも挑戦してゆきたいと思います。

 今後とも本ブログ、食品スーパーマーケット最新情報をよろしくお願いします。

 

動画解説
 これまで約50本の動画をyoutubeに公開しましたが、その中で最も初速が早く、視聴者維持率、そして、インプレッションのクリック率の高い動画をひとつ選んで掲載しています。youtubeのKPIは時間です。動画は時間が命ですので、時間を大切にひとつひとつ丁寧にブログをつくってゆきます。

 

 

株式会社 IDプラスアイについて:
 ・社名(商号):株式会社 IDプラスアイ(英文名IDPlusI Inc.)
 ・設立: 2013年8月
 ・代表者:代表取締役社長 鈴木聖一
 ・本社:〒114-0023 東京都北区滝野川 5-33-3
 ・Tel:03-5394-1278 Fax:03-5394-0655
 ・URL:http://idplusi.jp

事業内容 :
 1.AIのID付POS分析への適用のための研究開発
 2.AI&ID付POSによるBig Dataの分析支援、マーケティングレポートの制作支援
 3.AI&ID付POS分析関連のセミナー企画、社員教育研修企画支援
 4.AI&ID付POS分析関連のコンサルティング

経営コンサルタント 鈴木 聖一:略歴
・1988年、慶應義塾大学商学部卒業。村田ゼミでマーケティングを学ぶ。同年、(株)船井総合研究所入社。食品スーパーの活性化に幅広く取組み、1992年、PI値に基づくマーチャンダイジングの強化方法を確立。1998年、(有)PI研究所を設立。近年は、POSからID-POSへの進展とともに、2013年、(株)IDプラスアイを設立。ここ最近では、AIの研究開発にも取り組み、その成果を活かしたマーチャンダイジングのみならず、顧客IDに基づくマーケティング戦略を提唱している。

June 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ